55周年記念式典・祝賀会 (5).jpg

 

 5月26日(火)、城山観光ホテルにて、(社)鹿児島青年会議所55周年記念式典・祝賀会が開催されました。

 記念式典では第55代理事長 吉村優紀君が挨拶をし、鹿児島青年会議所の歴史と、今年度の方向性について述べました。今年度のスローガン「絆」になぞらえて、受け継いできたものを大切にしつつも、新たなステージへむかう意気込みを力強く語りました。

 

 

 

 

 

55sikiten1.jpg

 

 
 続いてシニアクラブ代表世話人の相良先輩より挨拶があり、これまで歴史をつむいできたシニアクラブメンバー、姉妹JCである利川JCのシニアクラブメンバーを紹介され、現役メンバーへ激励の言葉を述べられました。 

 

 

 

 

 

 

 

55周年記念式典・祝賀会 (9).jpg
 

 また、今回の式典・祝賀会は、鹿児島県の岡積常治副知事、鹿児島市の森博幸市長をはじめ、多数の来賓の方に御臨席を賜り、お二方からは祝辞をいただきました。さらに、(社)日本青年会議所より安里会頭をはじめとする理事役員、九州地区協議会、鹿児島ブロック協議会、宮崎JC(スポンサーJC)、山口JC(兄弟JC)、萩JC、高知JC、佐賀JC(薩長土肥の会)、そして韓国の利川JC(姉妹JC)の皆様といった、鹿児島JCとゆかりのある多くのJCメンバー、シニアメンバーが出席されました。安里会頭は祝辞の中で、御自身の出身である沖縄と鹿児島の関係にも触れ、「この記念すべき年に国際アカデミーを開催し、このような席にも呼んでいただける鹿児島との縁を喜ばしく思う」と述べられました。

 

  その後、歴代理事長表彰、叙勲者表彰、スポンサーJCである宮崎JCへの記念品贈呈があり、最後に55年間の歴史をつづったVTRが放映されました。出席したJCメンバーは、55年の重みをかみしめ、おごそかな雰囲気の中、式典は終了しました。

  

55周年記念式典・祝賀会 (21).jpg

 

 記念式典の後に行われた祝賀会では、理事長挨拶の後、姉妹JCである利川JCの蔡在玉会長より記念品の贈呈が行われ、31年間続けてきた交流による絆の深さを確かめ合いました。

 

 

 

 

 

 

55sikiten2.jpg
 

 

 鏡開き、乾杯のあとは歓談となり、この日を縁に集まった多くの方々が交流し、絆を深めました。 

 その後のアトラクションでは鹿児島出身のアーティスト城南海(きずきみなみ)さんのライブが行われ、55年の歴史と絆を想起させるしんみりとした歌に、会場の皆さんも聞き入っていました。

 

 

 

 

 55周年記念式典・祝賀会 (31).jpg

 
 最後は恒例となった「若い我ら」を全員で歌い、久保副理事長の感謝の言葉で盛会のうちに閉会となりました。

 

 全体でおよそ550名の参加となりました。鹿児島JCと、様々な縁を持ち、一堂に会した人々が交流を重ね、まさにテーマである「絆・紲・結(きずな・つなぎ・むすぶ)」が実現できた式典・祝賀会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

  • Infomation
  • メール
  • 電話:099-222-1342
  • FAX :099-222-1164
  • 鹿児島市新照院町41-1
  • 城山観光ホテル内