2009年7月アーカイブ

 

008.JPG

 

 7月20日から22日までの3日間、ドルフィンポートにて、日食祭が開催されました。(社)鹿児島青年会議所は、「宇宙に一番近いまちかごしま」をより身近に知ってもらおうと、例年コスモフェスタを開催していますが、今年はこの日食祭の一環として、参加する形となりました。

 

 

 

IMG_6631.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

resize3033.jpg


ドルフィンポートで狂言のイベントや科学実験室、バザーや宇宙に関わる展示コーナーが開設されました。その中で、コスモフェスタでは、ペットボトル・ロケット大会や「KOKIA」さんをお招きしてのトークセッション&コンサートや、日食観測会などが行われ、多くのの市民の方々が参加していただきました。

 

 

 

 

 

 

resize3034.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 
 

 

 

 

  

resize3038.jpg

 

日食当日、上空は厚い雲に覆われ、時々雨も降るあいにくの空模様、雲の切れ目から見える太陽と月が織りなす神秘的な現象に、ドルフィンポートに集まった大勢の人が空を見あげ太陽が欠けていく様子を観測しておりました。 

 

 

 

 

 

IMG_6654.jpg

 

 皆既日食自体はほとんど見ることができませんでしたが、日食祭とコスモフェスタを通じて、市民の皆様にも、宇宙と鹿児島の関わりをより深く知ることができる、よい機会となったのではないでしょうか。

 

 

 

 

0220 050.jpg
 

 2009719日(日)に鹿児島の真夏のお祭り「おぎおんさぁ」が天文館を中心に行われました。

 

 

0220 094.jpg

 

 

 

 

resize3495.jpg

 

(宮出し(写真左・上) )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当日は、見物客、観光客も神輿を一目見ようと大勢の方々が沿道に駆けつけ、盛大に行われました。鹿児島青年会議所のメンバーは、丸山勲頭、吉村理事長を中心に参加したメンバー全員が無病息災、商売繁盛、そして地域の活性化を祈念し、身も心も熱い中、御神体の入った神輿を無事に担ぎきることができるよう真剣に取り組みました。

 

resize3498.jpg

 

 

 

 

 

 

 

resize3499.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

0220 264.jpg
 

 

 

  (発幸祭(左))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八坂神社から始まる発幸祭、アイムビル前で行われる着幸祭まで特に大きな事故もなく、神輿を担ぎきることができました。特に旧三越前で披露された一番から八番までの神輿が円形になってまわる総担ぎは壮観で、見物客からも歓声があがっていました。

 

私達メンバーが伝統ある一番御輿を担ぐ勇姿を地域の皆様に披露することで、少しでもこの街を活気づける力になれたと思います。 

 

 

 

0220 412.jpg

 

 

 

0220 489.jpg

 

                                                                   (着幸祭(右))                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(記事:松﨑 和秀)

(写真:五反 敏行)

 

 

academy01.jpgのサムネール画像

 7月4日から7月11日にかけて、第22回国際アカデミーin鹿児島が行われました。海外から62名、国内から56名のデリゲイツ(delegates=代表者の意)が鹿児島の地に集まり、様々なプログラムを通じて、自己研鑽を行うとともに、相互の絆を深めました。

 

 

 

 

 

resize3286.jpg

 

 開催期間中、海外デリゲイツ(delegates=代表者の意)は、7月4日から3日間のホームステイを行い、小学校訪問やホストファミリーとの交流を楽しみました。

 

 

 

resize3276.jpg

 
 
 

 

 

 

 

  

academy04.jpg

 

 

 
また、日本の「祭り」をテーマにしつらえたウェルカムパーティでは、着付けの体験をしたり、おはら節を共に踊ったりして、すっかり日本と鹿児島へとけこんでいる様子でした。

   

academy03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

resize3298.jpg 

 

7月7日からは日本の国内デリゲイツと合流し、国際的な考え方やリーダーの資質、JCI(国際青年会議所)の向かうべき未来についてディスカッションしました。

 

 
 

 

 

 

resize2867.jpg
 

resize3281.jpg

 

 

研修の間に日本文化体験や鹿児島独自の文化体験もあり、仙巌園訪問や自顕流体験も行われました。

 
 

   

IMG_3681.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

resize3282.jpg

 

 

7月11日には卒業式が行われ、海外・国内あわせて118名のデリゲイツが、修了証書とグローバルネットワーカーの称号を得ました。

 
 

 

 

 

 

 

 

参加したデリゲイツたちはもちろんのこと、運営に携わったボランティア参加者、日本JC、そして鹿児島JCのメンバーたちにとっても、多くのものを得ることができた、充実した1週間となりました。

 

resize3275.jpg

 

 

  

国際アカデミーの詳細については、こちらのホームページをご覧ください。

http://2009jci-academy-kagoshima.jp/

 

 

 

 

 

 

IMG_0065.jpg

 7月5日(日)、青少年会館にて、(社)鹿児島青年会議所55周年記念事業未来こども塾2009第7回鹿児島100km徒歩の旅の第一講座が開催されました。

開会後、ボランティア全員による100km徒歩の旅の綱領唱和が行われ、元気で情熱あふれる声に、会場は心地よい緊張感に包まれました。

 

 

 

 

 

IMG_0100.jpg

 

理事長挨拶の後、ボランティアとJCメンバーの紹介が行われ、最後に徒歩団団長である田口雅啓君が、こどもたち全員を安全に100km完歩させ、生きる力を育むことを誓いました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0068.jpg

 

その後100km徒歩の旅の概要説明とVTRによる紹介があり、こどもたちは期待に胸をふくらませていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0125.jpg

 

休憩後、保護者とこどもたちに分かれて説明会が行われました。保護者説明会では、当日までの準備内容の説明と同時に、子どもたちの心身両面の成長のために、事前事後の家庭での協力を呼びかけました。

 

こどもたちの方は、それぞれの班の担当となったボランティアとともに自己紹介をしたり、約束事を決めたり、また100km徒歩の旅共通のかけ声であるチクサクコールの練習も行われました。

最後は早速覚えたてのチクサクコールを披露し、会場には元気よい声が響き渡りました。本番である第二講座へ向けて、実りあるものとなりました。

 

 

IMG_0135.jpg

 

 

 

IMG_1906.jpg 

7月19日に行われるおぎおんさぁへ向けて、決起集会が開催されました。

7月1日(水)には、分家むじゃきにて、一番神輿決起集会が行われました。鹿児島JCメンバーばかりでなく、一番神輿を担ぐ会会長の津曲貞利先輩をはじめ、多くの先輩方に来場いただき、御神体の入った一番神輿を、元気よく、一丸となって担ぐことを誓いました。

 

 

 

IMG_0151.jpg

 

7月5日(木)には、ジェイドガーデンパレスにて、神輿の担ぎ手たちで構成される睦会の決起集会が開催され、一番から八番の担ぎ手たちが一堂に会しました。一番神輿からはおよそ40名が参加しました。おぎおんさぁを通じてまちを元気にしていくため、睦会全体が一体となった決起集会となりました。

 

 

 

 

 

IMG_0188.jpg

 

IMG_0181.jpg

また、当日は国際アカデミーでホームステイ中のデリゲイツ2名もゲスト参加し、日本の祭りの熱気を感じ取っていたようでした。

 

IMG_1978.jpg

 

 

IMG_1961.jpg

 

いよいよ第22回国際アカデミーin鹿児島が始まりました。

 

7月3日には海外デリゲイツの受入が始まり、鹿児島空港では、世界各国から集まってくるデリゲイツを、鹿児島JCメンバーが歓迎しました。

 

 

 

 

IMG_2008.jpgのサムネール画像

 

 

IMG_2116.jpgのサムネール画像
7月4日には、城山観光ホテルにてホームステイマッチングが行われました。説明会で集まったデリゲイツたちは、長旅の疲れも見せず、陽気に話し合う姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2236.jpg

その後、受入先の家族との初対面となりました。双方とも少し緊張した面持ちでしたが、笑顔で会話を交わし、6日まで行われる。期待に胸を膨らませていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_2257.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

IMG_2273.jpgのサムネール画像

 

 

sunset1.jpgのサムネール画像

 

7月3日、ドルフィンポートにて日食館の開館式が行われました。鹿児島JCの吉村理事長からの挨拶の後テープカットが行われ、会場には天文ファンらが訪れ、間近に迫る天文ショーへ期待を高めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

sunset3.jpgのサムネール画像

 

鹿児島県は世界でも2か所のロケット発射基地があり、(社)鹿児島青年会議所では、「宇宙に一番近いまち」をテーマに、例年宇宙を活かしたまちづくり事業を展開してきました。今年は2009鹿児島皆既日食実行委員会に参加し、22日の皆既日食にあわせ、7月20日~22日のコスモフェスタでは、ドルフィンポートにてさまざまなイベントと企画しています。

 

 

 

 

 

 

 

sunset4.jpgのサムネール画像
本日開館した日食館は、皆既日食に先駆けて、北海道や世界各地で観測されたダイヤモンドリング、コロナ、観測の様子などの写真や動画を展示し、また奄美、種子・屋久、トカラなどの文化の紹介コーナーもあります。
開館は午前10時~午後6時で、入場料は高校生以上200円、小中学生100円となっております。

是非皆さんもお越しいただき、「宇宙に一番近いまち」を体感してみてください。

  • Infomation
  • メール
  • 電話:099-222-1342
  • FAX :099-222-1164
  • 鹿児島市新照院町41-1
  • 城山観光ホテル内