P8060073.jpg
 
8月6日(木)、100km徒歩の旅2日目、初めての体育館での宿泊、早朝の出発という環境の中でしたが、子どもたちは初日の疲れも見せず、元気に出発していきました。

 

 

 

 

 

この100km徒歩の旅は、98名のボランティアスタッフによって運営されています。ボランティアは、5月から約3ヶ月間にわたって研修を行い、準備をしてきました。それぞれが役割を担い、子どもたちの健康と安全を確保し、なおかつ子どもたちがこの徒歩の旅を通じて「生きる力」を身につけられるようにするためにはどうすればいいか、考えて行動しています。

 

P8060094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  休憩ポイントで給水を行う給水班

 

P8060361.jpg徒歩団の前後の安全を確保する安全誘導班

 

 

P8060287.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

子どもたちの怪我の対処や体調管理をする救護班

 

 

P8060044.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荷物を運び、宿泊先の清掃管理をする輸送班

 

  

P8050022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食事の準備をする生活班  

 

 

P8060430.jpg

 
 
このような各所でのボランティアの支えがあって、本日も笑顔で宿泊予定地に着くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

100km徒歩の旅は、子どもたちの「生きる力」を醸成することを目的としていますが、同時に学生を中心とするボランティアたちにとってもまた、多くの学びや気づきを得る場となっています。それぞれがよきお兄さん、お姉さんとなるべく、強い責任感をもって背中をみせてくれています。

 

P8060033.jpg

  • Infomation
  • メール
  • 電話:099-222-1342
  • FAX :099-222-1164
  • 鹿児島市新照院町41-1
  • 城山観光ホテル内