2009年11月アーカイブ

 IMG_5397.jpg

 

11月6日(金)、(社)鹿児島青年会議所の姉妹JCである韓国の利川(イチョン)JCの創立35周年記念式典が利川市にて行われ、吉村理事長をはじめとする鹿児島JCメンバーも参加しました。

 

 

 

 

  

IMG_5406.jpg
当日はまず利川JCのチェ会長の案内により、利川市長を表敬訪問しました。市長も鹿児島という地に大変興味を示され、26年間にわたって培ってきた友情を今後も大切にしてほしいとメッセージをいただきました。

 

 

 

 

 

 

IMG_5425.jpg

 

続いて行われた式典では、チェ会長の挨拶の後、シニアクラブ会長ほか多くの方から祝辞がありましたが、いずれも鹿児島JCと姉妹交流事業が、利川JCにとっても大切なものであり、その絆がお互いを発展させてきたことを感じとることができました。吉村理事長も祝辞の中で、35周年記念を心から祝うと共に、この友情がいつまでも続くことを祈念しました。

 

 

 

 

IMG_5421.JPG

 
その後次年度会長へのプレジデンシャルリース伝達式と卒会式が行われました。これらの式は鹿児島JCでも行われていますが、会の流れや祝し方などはやや異なる部分があり、文化の違いを興味深く感じました。理事長も次年度理事と卒会生の花束贈呈に加わり、新たな一歩を踏み出す利川JCを祝していました。

 

 

 

 

IMG_5441.jpg

 

祝賀会では、吉村理事長とチェ会長による記念品交換が行われ、お互いの友情を確かめ合いました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5464.jpg
 
 
その後行われた二次会では、鹿児島JC、利川JCそれぞれの次年度理事役員予定者が乾杯の音頭をとり、懇親を深めていました。

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島JCからは総勢33名の参加となりました。双方の絆がいっそう深まり、姉妹交流の温かさを感じ取れた利川訪問となりました。

  IMG_5502.jpg

 

 

 

 

resize0001.jpg

 10月27日(火)、城山観光ホテルにて、(社)鹿児島青年会議所10月例会が開催されました。

 今回の例会は株式会社生活倉庫の代表取締役である堀之内九一郎氏を講師としてお招きし、「~志~青年経済人として」というテーマで講演をいただきました。

 

 

 

 

 

02 006.jpg

堀之内氏はご自身の生い立ちから今の会社に至るまでの経緯を紹介する中で、家族、金銭、そして仕事に関する独特の考え方を述べられました。多くの成功と挫折を繰り返し、ホームレス時代のこともユーモアを交えながら話されましたが、その時その時を真剣に生きてきたことを感じさせる講演内容に、JCメンバーも興味深く聞き入っていました。

 

 

 

 

02 008.jpg

 

 最後は、人は未来に向かって生きているのではなく、過去をつくりながら生きているということを話され、今を大切に生きていくことの大事さを話されました。 

 

 

 

 
                                                          

resize0002.jpg

講演の後は質疑応答が行われ、講演タイトルでもある青年経済人としての志について質問がありました。どのような志を持っていたのかという問いに対し、自分は特に志を掲げたりしたわけではなく、目標、あるいは欲望に素直だっただけであり、目標にむかって真剣に取り組み、またそれを達成するまでの苦労をいとわない姿勢こそが、志ではないかと、堀之内氏らしい表現で答えられました。

 

 

 

 

resize0005.jpg

 最後に理事長からの謝辞があり、多くの貴重な体験を紹介していただいた堀之内氏に感謝の言葉を述べられました。

波乱万丈の半生を送られ、様々な体験を通じた堀之内氏の言葉には重みがあり、JCメンバーそれぞれが、メンバーとして、そして経済人として、気持ちを新たにできた例会となりました。

 

 

 

 

 

  • Infomation
  • メール
  • 電話:099-222-1342
  • FAX :099-222-1164
  • 鹿児島市新照院町41-1
  • 城山観光ホテル内