文化の心 の最近の記事

 

PC250013.jpg

 

12月25日(金)、城山観光ホテルにて、2009年度(社)鹿児島青年会議所クリスマス家族会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

IMG_9311.jpg

 

青年会議所は12月をもって1年間の活動を終え、1月から新体制となります。このクリスマス家族会は、JCメンバーとその家族が一堂に会し、お世話になった家族に感謝の意を表し、パーティを楽しむとともに、2009年で卒会するメンバーの門出を祝うものです。

 

 

 

 

 

 

IMG_9291.jpg

 

会の中ではジミー入枝氏のライブショー、プレゼント抽選会など、さまざまなアトラクションが用意されました。特に子どもたち向けへのプレゼントコーナーでは、メンバーが扮したサンタクロースや人気キャラクターによる寸劇の後にプレゼントを配布するという趣向を凝らしたもので、子どもたちも夢中になっていたようでした。

 

 

 

IMG_9362.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

PC250115.jpg

 

 

楽しいパーティの時間が終わると、プレジデンシャルリースの交換式が行われました。第55代吉村理事長の胸から第56代下田理事長の胸にプレジデンシャルリースが受け継がれ、下田理事長も2010年へ向けての決意を新たに示されました。

 

 

 

 

PC250142.jpg

 

 

最後に卒会式が行われ、2009年度をもって卒会するメンバー一人ひとりが名前を読み上げられ、壇上へあがりました。壇上へ上がる花道では、メンバーと家族がクラッカーを鳴らし、卒会を祝福しました。

 

 

 

 

 

PC250179.jpg

 

全卒会生が壇上へあがると、代表して2009年度卒会生の会「ヨンヨン会」の外園会長に卒会証書が授与されました。その後挨拶に立った外園会長は、三つの感謝として、自分たちを支えてくれたJCメンバー、それぞれの職場の理解者、そして家族に対し、心からの感謝の意を表されていました。

 

 

 

 

 

2009年度の鹿児島JCをしめくくる、すばらしいクリスマス家族会となりました。皆様、1年間本当にありがとうございました。

 

PC250204.jpg

 

 

0220 050.jpg
 

 2009719日(日)に鹿児島の真夏のお祭り「おぎおんさぁ」が天文館を中心に行われました。

 

 

0220 094.jpg

 

 

 

 

resize3495.jpg

 

(宮出し(写真左・上) )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当日は、見物客、観光客も神輿を一目見ようと大勢の方々が沿道に駆けつけ、盛大に行われました。鹿児島青年会議所のメンバーは、丸山勲頭、吉村理事長を中心に参加したメンバー全員が無病息災、商売繁盛、そして地域の活性化を祈念し、身も心も熱い中、御神体の入った神輿を無事に担ぎきることができるよう真剣に取り組みました。

 

resize3498.jpg

 

 

 

 

 

 

 

resize3499.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

0220 264.jpg
 

 

 

  (発幸祭(左))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八坂神社から始まる発幸祭、アイムビル前で行われる着幸祭まで特に大きな事故もなく、神輿を担ぎきることができました。特に旧三越前で披露された一番から八番までの神輿が円形になってまわる総担ぎは壮観で、見物客からも歓声があがっていました。

 

私達メンバーが伝統ある一番御輿を担ぐ勇姿を地域の皆様に披露することで、少しでもこの街を活気づける力になれたと思います。 

 

 

 

0220 412.jpg

 

 

 

0220 489.jpg

 

                                                                   (着幸祭(右))                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(記事:松﨑 和秀)

(写真:五反 敏行)

 

 

IMG_1906.jpg 

7月19日に行われるおぎおんさぁへ向けて、決起集会が開催されました。

7月1日(水)には、分家むじゃきにて、一番神輿決起集会が行われました。鹿児島JCメンバーばかりでなく、一番神輿を担ぐ会会長の津曲貞利先輩をはじめ、多くの先輩方に来場いただき、御神体の入った一番神輿を、元気よく、一丸となって担ぐことを誓いました。

 

 

 

IMG_0151.jpg

 

7月5日(木)には、ジェイドガーデンパレスにて、神輿の担ぎ手たちで構成される睦会の決起集会が開催され、一番から八番の担ぎ手たちが一堂に会しました。一番神輿からはおよそ40名が参加しました。おぎおんさぁを通じてまちを元気にしていくため、睦会全体が一体となった決起集会となりました。

 

 

 

 

 

IMG_0188.jpg

 

IMG_0181.jpg

また、当日は国際アカデミーでホームステイ中のデリゲイツ2名もゲスト参加し、日本の祭りの熱気を感じ取っていたようでした。

 

hatumoude1.jpg

 

 

1月12日(月)、鹿児島祇園睦会の初詣と新年会が行われました。

 

 

 

 

 

hatumoude2.jpg

 
 八坂神社、照国神社への初詣では、吉村理事長、文化の心委員会丸山委員長をはじめとする関係者が参加し、今年のおぎおんさぁの盛会と、まちが元気になることを祈念しました。

 

 

 

 

 

 

 

mutumikai2.jpg
 続いてジェイドガーデンパレスにおいて行われた新年会では、今回は一番神輿と葵連で運営をするということもあり、鹿児島JCのメンバーも多数参加し、ゲームや挨拶で存在感を示していました。

 

 

 

 

 

 

mutumikai1.jpg

 

 各神輿連とも懇親を深め、今年から大きく変化するであろうおぎおんさぁを成功させるために、一致団結してがんばろうと気勢をあげました。今年も吉村理事長、丸山頭を筆頭に鹿児島のまちを活気づけるためにメンバー一丸となって、一番神輿を担ぎ上げていきましょう。

   (記事:永井大之)
   (写真:永井大之)

 

 

 

 

 


 

 

mikoshi2.jpg

 1月2日(金)、天文館一体の各商店の初商いにあわせ、「2009天文館新春神輿」が開催され、第55代理事長吉村優紀君、文化の心委員会委員長丸山勲君をはじめとする(社)鹿児島青年会議所のメンバーも多数参加して行われました。

 

 

 


 この新春神輿は、鹿児島祇園睦会と、We Love 天文館協議会の主催で毎年行われているもので、各神輿連の関係者の方々の手によって八番神輿を担ぎ、「商売繁盛・家内安全・無病息災」を祈って練り歩くもの。寒さと不況を吹き飛ばすかのような「ソイヤ!ソイヤ!」という元気のよい掛け声は、天文館を大いに活気付かせました。

 

 

mikoshi1.jpg

 

鹿児島JCからはのべ28名が参加し、紺色に染め抜いた一番神輿の祭り衣装を身にまとい、一番神輿頭を予定している丸山委員長をはじめとする頭たちが乗る神輿を力強く担ぎ、まちを元気づかせていました。

  • Infomation
  • メール
  • 電話:099-222-1342
  • FAX :099-222-1164
  • 鹿児島市新照院町41-1
  • 城山観光ホテル内