文化の心: 2009年1月アーカイブ

 

hatumoude1.jpg

 

 

1月12日(月)、鹿児島祇園睦会の初詣と新年会が行われました。

 

 

 

 

 

hatumoude2.jpg

 
 八坂神社、照国神社への初詣では、吉村理事長、文化の心委員会丸山委員長をはじめとする関係者が参加し、今年のおぎおんさぁの盛会と、まちが元気になることを祈念しました。

 

 

 

 

 

 

 

mutumikai2.jpg
 続いてジェイドガーデンパレスにおいて行われた新年会では、今回は一番神輿と葵連で運営をするということもあり、鹿児島JCのメンバーも多数参加し、ゲームや挨拶で存在感を示していました。

 

 

 

 

 

 

mutumikai1.jpg

 

 各神輿連とも懇親を深め、今年から大きく変化するであろうおぎおんさぁを成功させるために、一致団結してがんばろうと気勢をあげました。今年も吉村理事長、丸山頭を筆頭に鹿児島のまちを活気づけるためにメンバー一丸となって、一番神輿を担ぎ上げていきましょう。

   (記事:永井大之)
   (写真:永井大之)

 

 

 

 

 


 

 

mikoshi2.jpg

 1月2日(金)、天文館一体の各商店の初商いにあわせ、「2009天文館新春神輿」が開催され、第55代理事長吉村優紀君、文化の心委員会委員長丸山勲君をはじめとする(社)鹿児島青年会議所のメンバーも多数参加して行われました。

 

 

 


 この新春神輿は、鹿児島祇園睦会と、We Love 天文館協議会の主催で毎年行われているもので、各神輿連の関係者の方々の手によって八番神輿を担ぎ、「商売繁盛・家内安全・無病息災」を祈って練り歩くもの。寒さと不況を吹き飛ばすかのような「ソイヤ!ソイヤ!」という元気のよい掛け声は、天文館を大いに活気付かせました。

 

 

mikoshi1.jpg

 

鹿児島JCからはのべ28名が参加し、紺色に染め抜いた一番神輿の祭り衣装を身にまとい、一番神輿頭を予定している丸山委員長をはじめとする頭たちが乗る神輿を力強く担ぎ、まちを元気づかせていました。

  • Infomation
  • メール
  • 電話:099-222-1342
  • FAX :099-222-1164
  • 鹿児島市新照院町41-1
  • 城山観光ホテル内