KJC NEWS!エントリー

12LOM 30%会員拡大必達セミナー開催される。

画像 015.jpgのサムネール画像

2月28日霧島市商工会館にて

(社)日本青年会議所 九州地区ブロック協議会 輝くJAYCEE創造委員会”12LOM 30%会員拡大必達セミナー”が行われた。

この会議体は、会員拡大を通してJC運動を広く広め地域の明るい豊かな発展を目指す為、その意義をどのように市民の方へ浸透させていくべきかという事を勉強する会議である。 

 

 

 

  

画像 007.jpgまず鹿児島ブロック協議会 会長 對喜 勉会長から『12LOMの拡大の成功は、皆様の情熱にある。この会議は、同じLOMでの成功事例を知ってもらい、情報や思いを知ってもらい、参加したメンバーは 是非、成功事例だけではなく色々反省する面もご理解いただき、 これからの拡大活動に繋げていただきたい。』 との挨拶がありました。

 

 

 

 

 

画像 040.jpgのサムネール画像
(社)日本青年会議所 総務グループ拡大委員会 副委員長 田辺 直也君から会員拡大は、『決して難しい事ではなく特別なLOMだけが成功している訳ではありません。拡大の成功に向けて大切な事は、LOMの皆さんが『やる』と決断し『行動』する事なのです。誘って入会させるだけなら『勧誘』にすぎない。入会頂いたメンバーに研修を通し共に、JC運動を推進していける様になるまで、成長していく事が拡大である。』との講演がありました。

 

 

 

 

画像 064.jpgのサムネール画像のサムネール画像
また(社)鹿児島青年会議所 会員室長 丸山 勲君から拡大活動は、『拡大は全体事業であります。また、単年度制でもなく、継続事業であります。未来のJCの為そして郷土の明るい未来の為に、しっかりと愛して情熱を持ち伝えていきたいと思います。決して終わりのない拡大運動として未来に繋いでいきたいと思います。』と熱く講演をされました。

 

 

 

 

 

画像 144.jpg

その後,各グループ事にわかれどの様に面談をするのかを模擬訓練を行い
、実際の押し問答形式で体験した。どうすればわかりやすく伝わるか?体験することで、より深く理解する事が出来た。

 監事講評では鹿児島ブロック協議会 監査担当役員 岩井 清司君から
『この会議で学んだ事を、是非LOMに持ち帰りメンバーに伝えてメンバー全員で事業を成功してもらいたい。』
との監事講評でセミナーは終了した。

 

 

 (記事:迫 裕一郎)

(写真:迫田 章)

 

 

 

前の記事 :
2月例会・ブロック会長公式訪問例会開催される
次の記事 :
第3回愛あるまちビジョン策定会議