KJC NEWS!エントリー

観桜会開催!

IMG_0894.JPG

4月3日(土)甲突川河畔にて、2009年度入会者の主催のもと、鹿児島JCメンバー間のより深い交流を図るため「観桜会」が開催された。

毎年賑わいを見せる甲突川河畔の桜並木は、実は鹿児島JCのシニアの先輩方のJC運動事業で植樹されたものである。

 

 

 

 

 

 

IMG_0882.JPG
1972年、鹿児島JCの「美化運動」を通じた郷土奉仕活動に対し、鹿児島県知事表彰が送られた。その活動の中で鹿児島JCは甲突川の汚れに着目し、翌年より毎年3回甲突川清掃を開始した。それ以来、市民を巻き込んで事業を展開するのだが、ボランティアで清掃活動に参加する市民から、『この河畔に市民の憩いの場所を!』との声が多く聞かれた。そして、1976年に鹿児島JCの社団法人化を記念し、1977年から計画・実施され始めたのが「JC千本桜」である。この運動は、多くの賛同を得ることとなり、一般市民の方々からもたくさんの桜の木を寄贈して頂き、当初の計画を大きく上回る成果を収めた。1979年には高見橋から天保山大橋までの1.7キロに桜千本の植樹を達成し、今現在に至るまで、市民の心を和ますお花見の格好の場所とし愛されている。


そして、今年も先輩方の植えた桜の木の下でメンバー間の交流を深めた。段取りをして頂いた有村会長率いる2009年の新入会員の皆様、本当にご苦労様でした。

 

 

IMG_0915.JPG
 

前の記事 :
3月例会が開催される
次の記事 :
第4回 愛あるまちビジョン策定会議