KJC NEWS!エントリー

新入会員研修~補講~

IMG_1258.JPG

 5月29日(土)ジェイドガーデンパレスにて新入会員研修の補講が行われた。先週の新入会員研修に参加できなかったメンバーに向けて行われた。この研修は、鹿児島JCのみならず、地域のリーダーとして、また一社会人として、あるべき姿を考え、責任と使命を自覚してもらうべく、行われているものである。
 開講式が行われ、その後会員研修委員会メンバーによる講義が始まった。

 

補講の内容と講師は、
第1会議は脇田委員によるJCとは~What’sJC~
第2会議は仙田委員による目標を持つことと繰り返しのの重要性
第3会議は日高委員による目指すべきリーダー像
第4会議は五反委員による組織を活かす
第5会議は岡部委員による集団による意思決定
第6会議は宇都委員によるPDCAのサイクル ~理想と現実の調和~
第7会議は松崎委員長によるまとめ ~ 新たなる旅立ちに向けて ~

 

と、目標を持つ事の大切や、リーダーシップの在り方など、充実した中身の研修が、1日と限られた時間の中で行われた。

 

IMG_1265.JPG

 また、その中で第5会議担当の岡部委員は、はじめに自己紹介の中でアイスブレーキングとして、ユーモアを交えながら、新婚生活の近況報告をし会場を和ませたあと講義に入った。新入会員の皆様も、少しリラックスしながらも真剣な表情で講義に臨んだ。今回は、3月例会でも行なった、バスセッションを用いて集団による意思決定の講義を行った。

 

 

 

 

IMG_1266.JPG
 バスセッションをする新入会員も、はじめは少し緊張しながらも、だんだん積極的に意見を出し合っていた。そして議論は活発化していき、今日初めて顔を合わせたメンバー同士が、同じ空間で同じ研修を受ける事で、絆が芽生えているようにも感じた。

 

 

 

 

 

IMG_1257.JPG

 この新入会員研修の全行程を終え、松崎委員長は「委員会の目的として”強い信念を持った会員の育成”を掲げてきた。それを研修を通して伝えたいという熱い気持ちで、メンバー一丸となってこの研修に臨んだ。研修をしていると、新入会員の顔つきがだんだん変わっていくのがよく分かった。新入会員の方々は今回の研修で学んだ事を、今後JC活動や仕事や家庭様々な局面で活かして頂きたい。また同時に、私たち委員会メンバーもこの経験を活かし人として成長していきたい。」と語り、今回の研修に対しての手ごたえを十分に感じ、これから新入会員の皆さんが活躍するのを楽しみにしているとも述べ、2010年度の新入会員研修を無事終了した。

 

 

 


 

前の記事 :
5月例会 シニアクラブ会員と現役会員の懇談会開催!
次の記事 :
100㎞徒歩の旅 事前説明会開催。