KJC NEWS!エントリー

一番神輿総決起集会!

 

DSCF0504.JPG

ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!
 7月10日(土)分家無邪気にて、7月24日・25日のおぎおんさぁに向けての『一番神輿総決起集会』が開催された。シニアクラブから30名・現役から約80名が集結し、会場は熱気に沸き返った。JCの熱い夏を、誰もが待ちわびているようだった。

 

 

 

 

DSCF0410.JPG

 開会にあたり下田理事長より「本日はこんなに多数お集まりいただきまして、本当にありがとうございます。本日はJCの一番神輿の決起集会です。唯一、ご神体を乗せた一番神輿です。おぎおんさぁはこの一番神輿が一番気合を入れなくてはいけない。今、口蹄疫や災害が起こっておりますが、こんな時だから、悪疫退散・無病息災・商売繁盛をしっかり祈願し全てを吹き飛ばす時だと思います。シニアを含め、JCが一丸となって、本年度もおぎおんさぁを盛りたてていかなくてならないと思います。一番神輿JCの神輿を本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます」と気合の入った挨拶があった。
 

 

 

 

DSCF0417.JPG
 次に、一番神輿を担ぐ会会長の有薗米也先輩より「岩崎産業さんの倉庫に眠っていた、この1トン神輿を担ぎ出そうとJCが立ち上がった時から27年目。祭りごとが人と人を繋ぐ。これが日本の文化だという事を教えて頂き本当に心から感謝しています。私も神輿に携わって26年目。市民の方がこの神輿を見て、さすがだと言われように、皆一丸となって全員で怪我なく着工祭までいきましょう。そして、下田理事長と堀之内頭を”男”にして頂きたいと思います」とシニアからの本当に心強いご挨拶も頂いた

 


 

DSCF0475.JPG
 その後、シニアの野崎先輩の乾杯の音頭のもと、歓談に入った。ギシギシの会場は熱い熱い夏を目前に、本当に熱い熱気に包まれた。2階だけでは入りきらないため1階会場をも埋め尽くした。

 その後、本年度の理事役員の紹介があり、JCへの熱い思いと、LOM一丸となってこの1トン神輿を担ぎきる!という決意表明が、会場が割れんばかりの大きな声で述べられた。
 

 

 

DSCF0523.JPG

 最後に、本年度の心の交流委員会のメンバー紹介がされ、堀之内頭より「先輩より、脈々と受け継がれてきたこの一番神輿を精一杯、担がさせて頂きます。そして、JCを精一杯サポートしていきます。シニアの皆様、現役の皆様どうぞ一丸となってこの一番神輿にご協力ください。」と今の心意気を熱く語った。
 そして、最後に本年度の助頭の谷君の音頭のもと締めの「肩入れ」が行われ、会場が今にも揺れ動き出しそうなくらいの全員の「ソイヤ!」で、決起集会がお開きとなった。

 

 

 

前の記事 :
第7回 愛のあるまちビジョン策定会議が行われました。
次の記事 :
未来を創る当事者となれ!~変革の能動者育成セミナー~開催!   <1日目>