KJC NEWS!エントリー

鹿児島祇園祭「おぎおんさぁ」本祭!ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!

 
 7月25日(日)鹿児島祇園祭おぎおんさぁが開催された。当日は晴天に恵まれ今年は、1000人を超す担ぎ手達が集結した。一番神輿の担ぎ手達は、朝7時から吹上荘に続々と集合し、9時から出発式が行われた。
 はじめに下田理事長から「神輿は八基出るが、御神体が入るのはこの一番神輿だけ。鹿児島中が盛り上がる夏のお祭りこのおぎおんさぁで無事、神輿を着幸祭まで運び届けて欲しい!」と気合の入った熱い言葉を語った。

 また今年の頭である堀之内頭も、緊張と気合が滲みだしていた。

 

 

IMG_1165.JPGのサムネール画像

IMG_1170.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 八坂神社にて宮出しの儀が行われた。一番・弐番・参番・七番・八番の神輿の担ぎ手が一斉に集まり、お祓いを受けた。
 その中で諏訪会頭の挨拶で「今年は、特別な年です。口蹄疫が起こり、おぎおんさぁの開催自体が危ぶまれましたが、担ぎ手達の熱い思いにより本日を迎える事が出来ました。そもそもおぎおんさぁは、悪疫退散・商売繁盛・無病息災の願いを掛けて行われます。皆さんの気合いの入った祭りを期待します」と述べられた。

 

 


IMG_1205.JPG

IMG_1184.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ 出発です。

一番神輿(JC)は1トン神輿。重い神輿が腰を上げた!!!!!

 

 

IMG_1275.JPG

IMG_1242.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ソイヤッ!

 

 

IMG_1742.JPGのサムネール画像

IMG_1396.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1716.JPG

IMG_1469.JPG

 
 

 

 堀之内頭を筆頭に、下田理事長もメンバーに気合を入れます。

纏頭の村山君も気合を入れて纏を振ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年から発幸祭の場所がいづろ通り交差点に変更になり、午後2時30分から発幸祭がとり行なわれた。

 そしてここで、一番神輿に御神体が入られた。 御神体は目隠しをし一番神輿に入られ、おぎおんさぁを見守られます。

 

IMG_1635.JPG

IMG_1543.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1496.JPG

 

 

 

理事長の稚児上げ!!

元気に健やかに育ちますように!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、全ての神輿が鹿児島商工会議所ビル前に到着し、着幸祭が行われた。
 最後に「おどま薩洲」を、担ぎ手達全員で大合唱。今年の熱い夏のおぎおんさぁに終止符がうたれた。

 

IMG_1788.JPG

IMG_1797.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ黒に日焼けした素肌に、今年の猛暑ぶりが伺える。

そして、このおぎおんさぁを通して熱い夏を乗り越え

鹿児島のまちがより元気になったようだった。

 

 

 

 

 

 

前の記事 :
鹿児島祇園祭「おぎおんさぁ」前夜祭
次の記事 :
7月公開例会開催!