月別アーカイブ

鹿児島ブロック協議会: 2010年1月

IMG_0374.JPG

1月14日(木)城山観光ホテル(ロイヤルガーデン)にて2010年度(社)日本青年会議所 九州地区 鹿児島ブロック協議会が主催するブロックフォーラムが、鹿児島ブロック協議会への出向者とブロック内12LOMの理事長が一堂に会して開催された。

 


 

IMG_0369.JPG

ブロックフォーラムは、年度開始にあたり、その年のブロック協議会の体制と方針を紹介するものであり、本年度鹿児島ブロック協議会会長の對喜勉君(奄美大島JC)より、所信表明の発表が行われた。

その後、本年度鹿児島ブロック協議会役員の紹介と併せて、各委員会の基本方針が発表された。

本年度ブロック会長 對喜勉君は
「曇りなき志による 真の鹿児島の創造 若き世代の光明となれ」
というスローガンを掲げており、フォーラムの冒頭、
「今まであまりブロックに参加していなかったが、2008年度に奄美大島JCの理事長をさせて頂いた時、初めてブロック協議会との接点が出来た。そのとき、初めて鹿児島ブロック協議会の意義・目的を理解し実感した。ブロックは各LOMサービスの為の協議会であり、各地域の為、各LOM為になければならない。鹿児島ブロック協議会は、鹿児島県の発展の為、ブロック内各LOMの下支えをしっかり行っていきたい。」とこれまでの正直な気持ちと、今年の抱負を述べた。

IMG_0402.JPGのサムネール画像

鹿児島JCからは、運営専務に山元知君、 監査担当役員として渡邊剛之君、真の鹿児島男児育成委員会委員長に岡部高之資君、地区大会支援委員会委員長に西田能康君、財政局長として黒川晋太郎君、事務局次長に福村貴之君・山畑考生君が役員として出向しており、このフォーラムでも、役員としての豊富と展望を熱く語っていた。

 

 

 

 

IMG_0411.JPGのサムネール画像

その中でも2名の委員長のうち、真の鹿児島男児育成委員会の委員長として出向している岡部高之資君は「強い信念をもった会員の育成を行う。」と述べ、また、もうひとりの地区大会支援委員会委員長の西田能康君は「今年は12年ぶりに鹿児島ブロック内の奄美大島で九州地区大会が開催される。奄美大島JCを他の11LOMで全面的にバックアップしていこう。」と呼びかけ、本年のブロックでの活躍を期待させ、また、鹿児島JCから輩出している役員すべての健闘と事業の成功も期待できた。


 


 

 

IMG_0419.JPG
 

最後に監事講評として渡邊剛之君は「ブロックとして、LOMサービスをしっかり行っていきたい。その為に多くの方にご出向いただき、それぞれのメンバーが少し背伸びをし、ブロック共々成長していくことが必要だろう。それを期待するとともに、本年、奄美大島の地で開催される地区大会もある中、責任世代の我々が明るい豊かな鹿児島の為に、新しい鹿児島をつくって行かなければならない」と強い信念と期待を伝えていた。

 

 

なお、本年は鹿児島JCからは総勢38名が出向している。

 

 

 

  • 1