月別アーカイブ

心の交流委員会: 2010年9月

IMG_2700.JPG

9月12日(日)ジェイドガーデンパレスにて、鹿児島祇園睦会「おぎおんさぁ」反省会が開かれた。その中で、本年度のおぎおんさぁでの様々な事柄について話し合われた。本年度の決算報告も承認され、また次年度予算も承認された。その後、懇親会が開かれた。

 

 

 

 

 

IMG_2635.JPGのサムネール画像
今回段取りを務めるのは、一番神輿(JC)と四番神輿(そうしん)。司会のお二人。

 

 

 

 

 

 

IMG_2622.JPG
まずはじめに、大脇総代より「本年度の決算も無事承認され、また来年度の予算も承認されました。その中でめでたい事に、来年2月、香港チャイニーズパレードへ鹿児島の神輿として、六番神輿に白羽の矢が立ち女神輿が招待される事となりました。本日は反省会という事ですが、今年のおぎおんさぁの皆さんの労をねぎらうつもりで、ご苦労様という気持ちで飲みたいと思い
IMG_2623.JPG
ます。本日は、大いに盛り上がりましょう」と述べた。

その後、乾杯の発声を柴立監事が務めた。「来年は香港チャイニーズパレードや新幹線全線開通など様々な行事がこの鹿児島である中で、鹿児島銀行さんも、九番神輿を検討いただいております。本当に有難い話です。この地域に根差したおぎおんさぁをもっと盛り上げていきましょう」と語った。

 

 

 

IMG_2634.JPG
7月のおぎおんさぁを乗り越えた参加者は皆一様にたくましく見えた。懇談の中で、皆車座になり今年のおぎおんさぁを振り返りながらも無事全ての神輿が着幸祭までたどり着けた事が、自信に満ち溢れているようだった。


 

 

 

 

 

IMG_2703.JPG

その後、傘鉾・神輿連の挨拶の挨拶に移っていった。そして、一番神輿の挨拶の中で、本年度の堀之内頭は「7月24・25日は本当に多くの皆様にご参加頂きましてありがとうございます。神輿を無事担がせて頂き、本当に自分の人生に於いても貴重な体験をさせていただきました。今年頂いた御恩は、これから自分の足や腰が立たなくなるまで分割で返していこうと思います」と語り、次に本年度の下田理事長は「本年度も着幸祭まで無事に終えた事に本当に感

IMG_2697.JPG

謝します。皆でこのおぎおんさぁを乗り越えた事に心から安堵すると共に、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。また今後このおぎおんさぁで、鹿児島のまちをより活性化していきたいと思います。」と述べた。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2705.JPG
そして、来年度の一番神輿頭予定者の谷君が発表された。「来年度頭を務めます「谷」です。一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。」と気合をいち早く漲らせていた。

 

 

 

 

 

 

IMG_2719.JPG
最後には、香港チャイニーズパレードに参加することとなった、六番神輿初代頭の青木ひろ子先輩から「来年2月に香港チャイニーズパレードへ参加させて頂く事となりました。日本の中の鹿児島の中のこの女性神輿に白羽の矢が立ち、本当に光栄に思います。薩摩おごじょとして、そしてこの睦会の女神輿として恥をかかないように、四番(そうしん)・五番(山形屋)・六番(一般)の総力で誇りをもって担いで参ります。そして、それを率いる頭として、私
IMG_2743.JPG
が皆を先導して参ります。男性の皆様にもお願いごとをする事があるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします」と述べ、素晴らしい快挙に会場からも惜しみない拍手で沸き返った。

そして、恒例の「おどま薩州」を皆で合唱し、2010年度の熱いおぎおんさぁは閉会した。

 

 

 

 

 

(取材:山下善久)

 

 

 

  • 1