月別アーカイブ

愛のあるまちビジョン策定会議: 2010年9月

IMG_2454.JPG

 9月10日(金) 第8回 愛のあるまちビジョン策定会議がジェイドガーデンパレスにて開催された。昨年度から数えて今回で10回目を迎える息の長い会議体。
 前回までは、スキームⅡ(ディベート)で鹿児島JCで今後どのような事業を実施していくべきか?という事で、様々な討議を行った。

 

 

 

 

 そして、いよいよビジョン策定としてのまとめ段階として、スキームⅢが始まった。始めに、久保議長から挨拶があり、「次年度も組閣が決まり2011年度もスタートしました。この会議もいよいよスキームⅢ(ビジョン策定)です。今回からは、いかに具体的に鹿児島JCのビジョンとして打ち出していくか?しっかりしたビジョンをまとめていくかだと思います。本日も、闊達な議論をよろしくお願いします。」と述べた。

 

 

 

IMG_2421.JPG
 そして、本題のビジョン策定が始まった。最初に前回までの振り返りとして、これから事業を控えた各委員長が、各委員会のPRと前回までの振り返りを行った。
 その後、ビジョン策定グループ内討議としてそれぞれ6つの室に分かれ、今回は『ワールド・カフェ』という手法を用いて討議が進められた。この『ワールド・カフェ』というのは、知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築く事の出来る「カフェ」のような空間でこそ早創発されるという考えに基づいた話し合いの手法だ。


 

IMG_2463.JPG

 早速、討議に入った。討議内容は愛のあるまち鹿児島をより具体的に進める為とお題目のもと始まった。
■まちづくり室は村山室長を中心に

「地域活性化」
■鹿児島創造室は上之園室長を中心に

「市民参画」
■ひとづくり室は川原室長を中心に

「変革の能動者として世の為・人の為・自分の為に貢献できる人材育成」

■教育室は六反室長を中心に

IMG_2468.JPGのサムネール画像

「鹿児島の地域教育と行政との協働」
■交流室は岩田室長を中心に「交流」
■会員室・総務情報室は丸山室長・志賀室長を中心に「情報発信」をテーマに討議が行われた。

 

 

 それぞれ各テーマについてまずは、サブタイトルを探す事から始まった。その中で、それぞれのグループで思いつくままに
キーワード的なものを書きだしたり、テーマに沿って道筋を考えたり、テーマ自体の意味を探究討議を行ったり個性あふれる
自由な発想のもと討議が行われた。

 

 

IMG_2518.JPG

 そして各々発表しシャッフルタイム!


今度は、リーダーの室長はそのままに、他のメンバーは好きなところに移動し、違った角度からの意見を述べ討議に入った。その後も闊達な意見が出されながら、それぞれのサブテーマが発表された。

■まちづくり室は「地域活性化」=「地財と歴史を活かして人が集まるちいきへと」
■鹿児島創造室は「市民参画」=「市民の意識変革と向上」

IMG_2593.JPGのサムネール画像
■ひとづくり室は「変革の能動者として世
の為・人の為・自分の為に貢献できる人材育成」=「世の為人の為に貢献できる人材育成」
■教育室は「鹿児島の地域教育と行政との協働」=「脱!○○○」
■交流室は「交流」=全てに通じる交流
■会員室・総務情報室「情報発信」=「愛・鹿児島始動」

 

 

 

今後それらを更に掘り下げて行き、次年度以降へのまちづくりビジョンへと繋げていくとの事。そして次回の議長は次年度、副理事長である野元副理事長が仰せ使った。


IMG_2582.JPG
 最後に福永憲章監事より 「まちづくりを考える上で、皆が楽しんで会議をする事は大変重要です。そして、それを継続し参加者全員で鹿児島のまちづくりを、楽しみながら考える事が本当のまちづくりだと思います。ドンドン他の人も巻き込んで行って頂きたい。そして鹿児島の発展に繋げて頂きたい」
と述べた。
 その後の懇親会でも鹿児島のまちづくりについて様々な意見交換が行われ、第8回愛のあるまちビジョン策定会議は終了した。

 

 

 

 

(取材:増田浩章)

 

 

 

 

 

 

  • 1