室・委員会基本方針

会員研修委員会

委員長 松﨑和秀

私たち会員研修委員会は、「愛のあるまち鹿児島の創造」を実現する、強い信念を持った会員の育成を目的としています。今は世界的な不況に見舞われている世の中ですが、いつの時代も強い信念を持った人は必要なのです。

だからこそ、私たち一人ひとりが積極的な行動を起こし、自らが変革を生み出す能動者となり、これからの鹿児島を牽引していくための原動力とならなければなりません。

そのためには、強い信念がJayceeに必要なのです。

強い信念とは、夢の実現に向かって果敢にチャレンジする為のぶれない心であり、根源です。自分を信じ、必ずやり遂げるんだという熱い想いがあれば、どんな状況でも決して諦めることなく、目的の実現に向けて邁進していけます。

そこで会員研修委員会は、強い信念を持つ会員を育成する為に、新入会員研修と正会員研修の2通りの研修を実践します。新入会員研修についてはJCの入り口として、JCの目的、本質を、実践学習を通じて学んで頂き、積極的にJC活動を行う会員の礎づくりとします。

また、正会員研修においては、強い信念を持つことがなぜ必要なのか、信念を持つ為に何が必要なのかを熟考する機会を提供します。

次代のリーダーたらんとする私たちは、自分の取り巻くコミュニティーに対して、信念のある自分の姿を見せることが必要です。その姿こそが、自分を取り巻く環境の中でプラスのエネルギーを生み出し、良い影響を与え、さらに良い方向に導くことができるのです。

会員一人ひとりの持つ強い信念は、メンバー同士が刺激し合いながら成長するためには、必要不可欠なものです。信念を持ったひとを育成することは、更なる鹿児島青年会議所の発展に結びつき、私たちの愛するまち鹿児島の創造への貢献に繋がります。その実現は、愛するものへの私たちJayceeの使命なのです。

交流室