KJC NEWS ENTRY

第一回通常総会

IMG_5875.JPG 2011年1月25日(火)城山観光ホテル 天平の間において、2011年度 社団法人鹿児島青年会議所 第1回通常総会が開催されました。現役メンバー並びにシニアクラブの先輩方が参加する中、ピリッとした緊張感が漂い、まさに新しい年度の始まりを期待させる通常総会となった。

 

 

 

第57理事長 末永 考 理事長の挨拶で「奉仕・修練・友情の三信条で2011年度はみんなと協力し、みんなのために活動していく。この三信条は無限の可能性を秘めていて、今年はこの三信条を広めたい。そして今年は横・縦の連携を重視し、わからないことがあったら先輩方へ聞いて活動する。また3月に新幹線開通という鹿児島の変動に対して、鹿児島青年会議所としてどう対応していくのか、このチャンスをメンバー全員で考え、メンバー全員で行動していきたい」など、2011年度の初頭にふさわしい、力強い熱意のこもった挨拶だった。 

 

IMG_5886.JPG
その後、議長の選出、定足数確認の後、2010年度案件については、2010年度の事業報告を下田 勝利 直前理事長が行い、決算報告を2010年度 冨川 正博 専務が行い、満場一致で承認を得ました。2010年度案件承認の際、下田 勝利 直前理事長からメンバーに対し、昨年度の事業について御礼の言葉があった。

  


第1号議案 議事録署名人に関する件
第2号議案 2010年度(社)鹿児島青年会議所第3回通常総会議事録承認の件
第3号議案 2010年度年度事業報告承認の件
第4号議案 2010年度収支決算報告承認の件(収支決算及び監査報告)
第5号議案 2011年度一般会計補正予算(案)の件
第6号議案 2011年度登録料等分担金収支補正予算(案)の件


 監事講評では江口 まさよ 監事より、「みんなのために、鹿児島のために、日本のために、世界のために、今年1年間、数々の事業に積極的に参加して欲しい」と言葉があった。

シニアクラブ代表挨拶で、横山 喬 シニアクラブ運営世話人は公益社団法人格取得の件に触れ、「これまで鹿児島青年会議所が推進してきた事業は、地域の活性化のため実施されてきており、自信を持って公益社団法人取得をお願いしたい、シニアも連携を取りながら後押しをしていきます」と述べ、総会は終了した。

 
IMG_6022.JPGその後の懇親会では、和やかな雰囲気の中、現役メンバーとシニアメンバーが交流を深めました。

2010年度卒会メンバーのわんわん会による2月7日の卒会生懇談会のPRもあり、「是非とも沢山の皆様に出席して欲しい。おもてなしの心でお迎えします。いろんな余興も練習中です!楽しみにしていてください!」との明瀬 靖 会長の力強いスピーチがありました。
 

 

 

 

最後の挨拶では、シニアクラブの柴立 鉄彦 先輩より、「私の好きな言葉の中に「燈々無尽」があり、この意味は、たった一つの燈が、百千もの無数の燈に火を付けていく。そして、皆が明るくなり、その燈が絶えることがない。それが無尽燈であり、鹿児島青年会議所も、57年と長きに渡りこの燈を守り引き継いで来た、これからもこの燈の灯りを守り引き継いで行って欲しい」と語って頂き、同時に現役メンバーにエールを頂きました。そして、2011年度の第一回通常総会懇親会は、盛況の中閉会となった。

 

 

 

IMG_6070.JPG

(撮影:溜 伸康 / 記事:土 俊二郎)