::【2011年3月】

去る3月11日に発生した、「東北地方太平洋沖地震」は東北地方のみならず、東日本全域に於いて甚大な被害をもたらしました。また、多くの国民の命が奪わ れ、原子力発電所の事故やライフラインの寸断により、多くの被災者が発生するという、過去に例を見ない大変な災害となりました。

 

IMG_6463.JPG社団法人 鹿児島青年会議所でも、私たちの掲げるスローガン「みんなのために」のもと、災害の支援をすべく、3月19、20、26、27日の4日間にかけて、天文館タカプラ前とマルヤガーデンズ前にて義援金募金活動を実施した。

 

 

 

 

 

IMG_6468.JPG 連日多くの募金が集まり、被災地から遠く離れた鹿児島の地でも多くの人びとが心配をしている様子がうかがえました。中には通り過ぎてから再び戻って募金をしていただける方や、自転車を停めて募金をしてくれる中学生、工事作業中の方、老若男女を問わず、様々な方々から多くの募金が寄せられた。

 

IMG_6485.JPG

 

 

募金をしていただいた親子連れの方から募金活動に対して「頑張ってください」と声を掛けていただいたり、別の場所で募金活動を行っている団体の方からも「一緒に頑張りましょう」と応援の声を頂いた。

 

bokin2.JPG IMG_6487.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日間の募金活動に鹿児島青年会議所からは延べ304名が参加し、シニアの先輩方もご参加頂き、集まった募金は総額で1,599,188円になりました、この義援金は公益社団法人 日本青年会議所を通して被災地の支援に使われます。

 

土日の人通りが多い中での募金活動になりましたが、この活動を通じて「みんなのために」という思いが街行く人々に拡がったのではないかと思った。

(記事 木瀬 陽史)

(写真   溜 伸康)

3月22日(火)城山観光ホテル飛鳥の間において公益社団法人日本青年会議所 「地域の誇り」復活推進グループ 会務担当矢口 健一常任理事をお招きし講演テーマ「拡げるJC拡がる未来」~一丸伝播の想いで~と題し講演して頂いた。

 

 

 

IMG_6511.JPG初めに末永 考理事長より新しい会員を拡大するのも大事だが、組織内の活性化、会員が積極的に参加するようになること、難しい問題ではあるがメンバーで今一度考えてほしいと話された。メンバーを含め対外の人も含め拡大をするにあたり我々の考えをしっかりと伝えて頂きたいとお願いされた。

 

 

 

 

 

 

IMG_6517.JPG

次に例会主旨説明では、LOM活性化委員会の

中嶋 紀典委員長より今年度は30%拡大66名を必達に会員拡大活動を展開している。メンバーのみんなが青年会議所の魅力を再認識する場として本日の例会を企画したと説明した。

 

 

 

 

 

IMG_6558.JPG矢口 健一常任理事より、今回の震災についての現場の状況など、震災の起きた当日の様子などを詳しく話された後、本日の講演テーマである会員拡大についての講話が始まりました。会員拡大は青年会議所活動そのものであり、また他にも色々団体があるが青年会議所しかできないものがたくさんある。そして、青年会議所としての存在意義という現実を踏まえ、今一度考えなければいけないのではないかと1時間以上熱く話して頂いた。

 

 

 

 

IMG_6581.JPGわたしたちメンバーにとって、会員拡大は大切な事業の一環であると感じました。現在の状況として30%拡大にはもう少し努力をしなければならない状況ではあるが、監事講評の時に再度、中嶋紀典委員長が66名は必達したいという思いを述べたことに対し、入会締切日までも全力で取り組み、最後まで諦めずにやろうと決意した。

 

 

 

 

(記事 小田 公久)

(写真 溜 伸康、森永 一郎、土 俊二郎)

平成23年3月11日(金)14時46分頃に発生いたしました三陸沖を震源とする

「東北地方太平洋沖地震」により、お亡くなりになられた多くの方々に深くお悔やみを申し上げ、哀悼の意を表し被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

地震による被害の実態は、今なお把握できないほど甚大な事態になっています。

こうした状況を踏まえ、公益社団法人 日本青年会議所においても福井会頭を対策本部長として対策本部が立ち上がっております。

鹿児島青年会議所としましても被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に被災地救援のため、下記要領にて救援の募金活動を実施いたします。

また、一人でも多くの方の命が救われるよう、併せて被災に遭われた方々が元の生活を取り戻せるよう、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

義援金募金活動

【日時】

1日目 3月19日(土) 午前10:00~12:00・午後13:00~15:00  

2日目 3月20日(日) 午前10:00~12:00・午後13:00~15:00

3日目 3月26日(土) 午前10:00~12:00・午後13:00~15:00

4日目 3月27日(日) 午前10:00~12:00・午後13:00~15:00

【場所】

天文館 タカプラ前

マルヤガーデン前

皆様のご協力をお願い申し上げます。

shien-logo.jpg

3月11日(金)に発生しました『東北地方太平洋沖地震』に被災されました皆様並びにその関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。


1000年に一度と言われるほどの大規模な地震で被害も深刻で甚大で、想像をはるかに超える事態に困惑をしています。ひとりでも多くの方が助かることを祈るばかりです。 


私たちができることには限りがあり微力ではありましょうが、一日でも早く被災された皆様に笑顔が戻るよう、また被災された地域が復興できるよう、募金等を含め応援していきたいと存じます。

 
みんなのために共に頑張ってまいりましょう。

社団法人 児島青年会議所
第 57代理事長 末永 考