KJC NEWS ENTRY

東北地方太平洋沖地震 義援金募金活動

去る3月11日に発生した、「東北地方太平洋沖地震」は東北地方のみならず、東日本全域に於いて甚大な被害をもたらしました。また、多くの国民の命が奪わ れ、原子力発電所の事故やライフラインの寸断により、多くの被災者が発生するという、過去に例を見ない大変な災害となりました。

 

IMG_6463.JPG社団法人 鹿児島青年会議所でも、私たちの掲げるスローガン「みんなのために」のもと、災害の支援をすべく、3月19、20、26、27日の4日間にかけて、天文館タカプラ前とマルヤガーデンズ前にて義援金募金活動を実施した。

 

 

 

 

 

IMG_6468.JPG 連日多くの募金が集まり、被災地から遠く離れた鹿児島の地でも多くの人びとが心配をしている様子がうかがえました。中には通り過ぎてから再び戻って募金をしていただける方や、自転車を停めて募金をしてくれる中学生、工事作業中の方、老若男女を問わず、様々な方々から多くの募金が寄せられた。

 

IMG_6485.JPG

 

 

募金をしていただいた親子連れの方から募金活動に対して「頑張ってください」と声を掛けていただいたり、別の場所で募金活動を行っている団体の方からも「一緒に頑張りましょう」と応援の声を頂いた。

 

bokin2.JPG IMG_6487.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日間の募金活動に鹿児島青年会議所からは延べ304名が参加し、シニアの先輩方もご参加頂き、集まった募金は総額で1,599,188円になりました、この義援金は公益社団法人 日本青年会議所を通して被災地の支援に使われます。

 

土日の人通りが多い中での募金活動になりましたが、この活動を通じて「みんなのために」という思いが街行く人々に拡がったのではないかと思った。

(記事 木瀬 陽史)

(写真   溜 伸康)