KJC NEWS ENTRY

3月例会開催 「拡げるJC拡がる未来」~一丸伝播の想いで~

3月22日(火)城山観光ホテル飛鳥の間において公益社団法人日本青年会議所 「地域の誇り」復活推進グループ 会務担当矢口 健一常任理事をお招きし講演テーマ「拡げるJC拡がる未来」~一丸伝播の想いで~と題し講演して頂いた。

 

 

 

IMG_6511.JPG初めに末永 考理事長より新しい会員を拡大するのも大事だが、組織内の活性化、会員が積極的に参加するようになること、難しい問題ではあるがメンバーで今一度考えてほしいと話された。メンバーを含め対外の人も含め拡大をするにあたり我々の考えをしっかりと伝えて頂きたいとお願いされた。

 

 

 

 

 

 

IMG_6517.JPG

次に例会主旨説明では、LOM活性化委員会の

中嶋 紀典委員長より今年度は30%拡大66名を必達に会員拡大活動を展開している。メンバーのみんなが青年会議所の魅力を再認識する場として本日の例会を企画したと説明した。

 

 

 

 

 

IMG_6558.JPG矢口 健一常任理事より、今回の震災についての現場の状況など、震災の起きた当日の様子などを詳しく話された後、本日の講演テーマである会員拡大についての講話が始まりました。会員拡大は青年会議所活動そのものであり、また他にも色々団体があるが青年会議所しかできないものがたくさんある。そして、青年会議所としての存在意義という現実を踏まえ、今一度考えなければいけないのではないかと1時間以上熱く話して頂いた。

 

 

 

 

IMG_6581.JPGわたしたちメンバーにとって、会員拡大は大切な事業の一環であると感じました。現在の状況として30%拡大にはもう少し努力をしなければならない状況ではあるが、監事講評の時に再度、中嶋紀典委員長が66名は必達したいという思いを述べたことに対し、入会締切日までも全力で取り組み、最後まで諦めずにやろうと決意した。

 

 

 

 

(記事 小田 公久)

(写真 溜 伸康、森永 一郎、土 俊二郎)