KJC NEWS ENTRY

新入会員研修会 開催

5月21日(土)、22日(日)の1泊2日のスケジュールで、「湖畔リゾートホテルいむた」にて、新入会員研修会が行われた。

この研修は、JCの目的・意義を伝え、理解してもらい、JAYCEEとしての自覚をもたせること、さらには感謝の心、素直な心に気づき、連帯感を強めてもらい、それによって更なる友情を深める機会を提供し、今後スムーズかつ積極的にJC活動が取り組めるようになることを目指す。

 

 

5月21日正午から開講式が始まり、開講式終了後、IMG_6813.JPG鹿児島青年会議所第54代 山口隆徳 理事長の基調講演が行われた。

「JCにはたくさんのチャンスが皆さんに平等に与えられます。ぜひ自ら手を挙げて、そのチャンスを掴んでください!」と、ご自身のJC活動の体験談などを述べた。                             

 

 

 

 IMG_6819.JPG

それから研修に入り、第1会議ではJAYCEE確立委員会の弓場 昭大委員、中原 寛人委員による「プロローグJCとは」

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6821.JPG第2会議ではJAYCEE確立委員会の嶽釜 勇一郎委員、古手川 隆訓委員による「目標設定の重要性と自己分析」

 

 

 

 

 

 

 IMG_6830.JPG

第3会議ではJAYCEE確立委員会の重久 政隆委員、木場 秀樹委員による「目指すべきリーダー像」

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6861-2.jpg

第4会議ではJAYCEE確立委員会の宮内 尚起委員、林 幸弘委員による「コミュニケーションの重要性」

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6868.JPG第5会議ではJAYCEE確立委員会の秋元 司委員、郡山 雄介副委員長による「集団の意思決定」で1日目を終了した。

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、朝の「ラジオ体操、フリーフレンド法」に始まり、第6会議ではJAYCEE確立委員会の末永 貴久副委員長、清水 友詞委員による「PDCAサイクル、理想と現実の調和」

 

DSC_0017.JPG

第7会議ではJAYCEE確立委員会 寺師 誉祐委員長による「まとめ~新たなる旅立ちに向けて~」で2日間の講義全てを終えた。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0033.JPG

 

閉講式では、鹿児島青年会議所第57代 末永 考 理事長より「みなさん、2日間お疲れ様でした。みなさんに2つの言葉を捧げます。松下幸之助さんの言葉ですが、“素直な心”、“雨が降ったら傘をさせ”(あたりまえのことをあたりまえにする)、この2つを覚えていてほしいと思います。」と述べられた。

 

 DSC_0037.JPG

続いて、末永理事長より同期会代表の小園正輝 君に終了証が手渡されました。小園 正輝 君は、「この研修をこれからの人生に活かし、積極的に活動していきたいです。」と誓った。

 

 

 

 

 

 

以上で、2日間の新入会員研修会の、全過程を終了しました。新入会員のみなさん、本当にお疲れ様でした。

 DSC_0061.JPG

( 記事 : 仙田匡拡 )  

( 撮影 : 櫻井慎一、高山慎司 )