KJC NEWS ENTRY

一番神輿決起集会

7月13日(水)、分家無邪気において「一番神輿決起集会」が開催された。

この決起集会は、(社)鹿児島青年会議所の現役会員やシニアクラブ会員を含む一番神輿を担ぐ会の会員達が一堂に会し、来る7月24日に行われるおぎおんさぁ(祇園祭)に向けて一丸となって取り組む為に毎年開催されているものである。

 

開会に先立ち、(社)鹿児島青年会議所 第57代 末永 考 理事長が「ご神体の入っている一番神輿を元気よく整然とした姿で鹿児島の為に担ぎ上げましょう」と、熱意あふれる挨拶を行った。
 
IMGP1335.jpg
続いて、一番神輿を担ぐ会会長 有薗 米也 先輩から「地域のつながりを大事にし、おかげさまの気持ちをもって”無病息災”、”悪疫退散”、"商売繁盛"の願いを込め、市民から『流石一番神輿』と思われるような神輿にしましょう」と、力強い励ましの言葉を頂いた。 IMG_0491.JPG
 
 
IMG_0344.JPG
その後、内田 先輩による乾杯の音頭があり、分家無邪気の店内を埋め尽くす数の参加者が今年の神輿にかける意気込みや熱い思いを膝を突き合わせて歓談を交えながら語り合った。
 
 
途中、鹿児島祇園睦会 柳田弘志 総代と本年度から新たに加わる九番神輿の竹元頭が挨拶に来られ、柳田総代から「ご神体の入った神輿を担いで頂いて『一番神輿ここにあり』という姿を見せてください」と激励の言葉をいただき、竹元頭からは「一番神輿さんに相談したら相談した以上のお助けを頂きました。しっかり担げるように一生懸命頑張ります」とお礼の言葉と意気込みを延べた。
また、鹿児島青年会議所の理事役員からも挨拶を意気込みが延べられ、一番神輿頭経験者の先輩方からもおぎおんさぁの歴史や意義、心構えのお話をいただいた。
IMG_0504.JPG IMG_0533.jpg
IMG_0530.jpg IMG_0550.JPG

 

 

会場の盛り上がりが最大限に達したころ、本年度の故郷づくり委員会メンバーの自己紹介が行われた。

一人ひとりが熱意のこもった挨拶とお願いを延べた後、本年度一番神輿の頭を務める 世界と鹿児島室 渡 康嘉 室長から「先輩方から沢山のお話と思いを聞かせていただき、一番神輿はその沢山の思いと気持ちが詰まっている神輿だと気づきました。鹿児島青年会議所一丸となって、鹿児島の為に汗と涙を流しましょう。皆様ぜひご協力をお願いします」と、本年度の神輿に対する気合いの入った意気込みが延べられ、会場を埋め尽くす参加者達も真剣な表情で聞き入っていた。
IMG_0545.jpg
   
また、一番神輿頭経験者でもある 鹿児島青年会議所 野元 一臣 副理事長からも「一番神輿は鹿児島青年会議所の神輿ではなく、鹿児島からお預かりしている神輿です。皆さんの力をお借りしてこれまで以上の神輿になるように挑戦しましょう」と挨拶した。
 
最後に、恒例となっている肩入れが本年度助頭を務める大渕脇 正太君により行われ、会場の外にも響き渡る程の気合いの入った「ソイヤ!」の掛け声で散会となった。
IMG_0549.JPG

 

(撮影: 前原 宏志 )

 (記事: 木瀬 陽史 )