KJC NEWS ENTRY

第9回鹿児島100km徒歩の旅~第2講座~ 1日目

8月3日(水)、「第9回鹿児島100km徒歩の旅」第2講座が開催された。

 

桜島から垂水~霧島市~姶良市~鹿児島市への約100kmを、4泊5日をかけて、子ども達100名、学生ボランティア、鹿児島青年会議所メンバーで一緒に歩き、そして寝食を共にした。

100人の子ども達は、親元から完全に離れて緊急時以外は一切連絡も取れない中で、親やいつも支えてくれている人への感謝の心や、集団行動での活動や考え方を学び、日常生活を見直すなど子ども達が日常生活では体験できない困難に挑戦し、やりとげる中で、必ず出来るという精神を養い、みんなで行動し、思いやりの精神を育み、子ども達が自ら考え行動することができる、生きる力を醸成する事を目的とする。

 午前7時半、桜島溶岩グラウンドで安全祈願祭と結団式が行われた。2011kjc100km1日目.jpg2011kjc100km1日目 (1).jpg

 

集まった子ども達は、緊張した顔、不安そうに親を見つめる子、わくわくした顔をしている子など、不安と期待がいりまじっているようだった。

 

子ども達による完歩宣言のあと、会場の全員で元気よくチクサクコールをして、ハイタッチをしながら出発して行った。

 2011kjc100km1日目 (4).jpg2011kjc100km1日目 (5).jpg

 8月3日(水)、1日目は桜島溶岩グラウンドを出発し、桜島国際火山防砂センター・牛根大橋・宿泊地の松ヶ崎小学校までの、走行距離19kmの行程を歩いた。

この日は、少し降灰が巻き上がる場所もあったが、天気は曇、歩くコンディションとしてはいい状態で、子どもたちも雄大な桜島をバックに、元気に歩いた。

 2011kjc100km1日目 (6).jpg2011kjc100km1日目 (7).jpg

 2011kjc100km1日目 (16).jpg2011kjc100km1日目 (25).jpg

1日目の宿泊地である松ヶ崎小学校では、プールに入ったり、ボランティアが設えた、レクリエーションをしたりする中で、互いに絆を深めていった。

2011kjc100km1日目 (27).jpg2011kjc100km1日目 (28).jpg

この日は、親への手紙を書く時間も、設けられ子ども達は、思い思いの気持ちを書き綴っていた。

 2011kjc100km1日目 (29).jpg2011kjc100km1日目 (30).jpg

この日の消灯は、21時、しかし子ども達は、テンションが高まっており、21時を過ぎても消灯出来ず、団長補佐からきつい注意を受けた。