KJC NEWS ENTRY

第9回鹿児島100km徒歩の旅~第2講座~ 5日目

8月7日(日)、100km徒歩の旅は、いよいよ最終日となった。

 2011kjc100km5日目 (1).jpg2011kjc100km5日目 (2).jpg2011kjc100km5日目 (3).jpg

朝礼では澤 団長から「ひとつ約束してください。全員で元気よくゴールしましょう!」と挨拶した。

 2011kjc100km5日目 (4).jpg2011kjc100km5日目 (5).jpg2011kjc100km5日目 (6).jpg2011kjc100km5日目 (7).jpg

 

この5日間、生活をともにしてきた子ども達とボランティアメンバーは、大きく成長した。

 

初日は、不安と疲労を表情に浮かべていた子ども達も、この日は笑顔と気力に満ちた表情で出発していった。

 2011kjc100km5日目 (9).jpg2011kjc100km5日目 (11).jpg

この日は歩き出してすぐ、行程中最も急勾配の白銀坂を歩いた。夜中に降った雨で滑りやすい中だったが、子ども達は率先してかけ声をかけあい、励ましあって、わずか1時間足らずで白銀坂を登りきった。

 2011kjc100km5日目 (12).jpg

登りきったところの休憩地点でスタッフが出迎える中、達成感に満ちたさわやかな笑顔で次々と到着した。

 2011kjc100km5日目 (13).jpg2011kjc100km5日目 (14).jpg2011kjc100km5日目 (15).jpg2011kjc100km5日目 (17).jpg2011kjc100km5日目 (19).jpg2011kjc100km5日目 (21).jpg2011kjc100km5日目 (23).jpg2011kjc100km5日目 (24).jpg

白銀坂を踏破した後も、少年自然の家・吉野公園で昼食・石橋記念公園と、高低差の激しい道路を長距離歩いた。

しかし、この日の子ども達にとってそれは苦難の道ではなく、共に歩いてきた最高の仲間と楽しみながら歩けるようになっていた。

 2011kjc100km5日目 (27).jpg2011kjc100km5日目 (28).jpg2011kjc100km5日目 (30).jpg2011kjc100km5日目 (32).jpg2011kjc100km5日目 (39).jpg2011kjc100km5日目 (41).jpg

石橋記念公園に到着するとおそろいのオレンジ色のTシャツが配られた。

子どもたちは、それぞれTシャツに寄せ書きをし、この4泊5日の旅の思い出や感謝の気持ちをつづっていた。

 2011kjc100km5日目 (42).jpg2011kjc100km5日目 (43).jpg2011kjc100km5日目 (44).jpg2011kjc100km5日目 (45).jpg2011kjc100km5日目 (50).jpg2011kjc100km5日目 (52).jpg

 中には途中で大幅に遅れた子どもも居たが、石橋記念公園では、先に到着した班の子ども達が、遅れていた子どもを温かく迎い入れるなど「絆」が見られた。

2011kjc100km5日目 (51).jpg2011kjc100km5日目 (47).jpg

その後、徒歩団はゴールの県民交流センターへと向かった。

 2011kjc100km5日目 (53).jpg2011kjc100km5日目 (54).jpg2011kjc100km5日目 (55).jpg2011kjc100km5日目 (61).jpg2011kjc100km5日目 (59).jpg2011kjc100km5日目 (60).jpg

最初のゴールは、5日間通して一番元気だった3班が選ばれ、次々に各班この5日間を振り返り、迎えに来た保護者や関係者の皆さんに見守られながら、ゴールした。

 2011kjc100kmゴール~.jpg2011kjc100kmゴール~ (1).jpg2011kjc100kmゴール~ (2).jpg2011kjc100kmゴール~ (3).jpg2011kjc100kmゴール~ (4).jpg2011kjc100kmゴール~ (5).jpg2011kjc100kmゴール~ (6).jpg2011kjc100kmゴール~ (7).jpg2011kjc100kmゴール~ (8).jpg2011kjc100kmゴール~ (9).jpg2011kjc100kmゴール~ (10).jpg2011kjc100kmゴール~ (11).jpg2011kjc100kmゴール~ (12).jpg2011kjc100kmゴール~ (13).jpg2011kjc100kmゴール~ (14).jpg2011kjc100kmゴール~ (15).jpg2011kjc100kmゴール~ (16).jpg2011kjc100kmゴール~ (17).jpg2011kjc100kmゴール~ (18).jpg2011kjc100kmゴール~ (20).jpg2011kjc100kmゴール~ (21).jpg2011kjc100kmゴール~ (22).jpg2011kjc100kmゴール~ (23).jpg2011kjc100kmゴール~ (24).jpg2011kjc100kmゴール~ (25).jpg2011kjc100kmゴール~ (26).jpg2011kjc100kmゴール~ (27).jpg2011kjc100kmゴール~ (28).jpg2011kjc100kmゴール~ (29).jpg2011kjc100kmゴール~ (30).jpg2011kjc100kmゴール~ (31).jpg2011kjc100kmゴール~ (35).jpg2011kjc100kmゴール~ (34).jpg2011kjc100kmゴール~ (19).jpg

ゴールの後、名山小学校に移動し、解団式が行われた。

 2011kjc100kmゴール~ (40).jpg2011kjc100kmゴール~ (41).jpg

鹿児島青年会議所の末永 考 理事長、100km徒歩の旅の澤 団長の挨拶の後、当初、理事長より完歩賞授与が行われる予定だったが、理事長の好意により、澤 団長による完歩賞授与が行われた。

 2011kjc100kmゴール~ (42).jpg2011kjc100kmゴール~ (43).jpg2011kjc100kmゴール~ (45).jpg2011kjc100kmゴール~ (52).jpg

 

最後は第三講座で再び会うことを約束して、全員のチクサクコールで解散となった。

 2011kjc100kmゴール~ (56).jpg2011kjc100kmゴール~ (57).jpg

 4泊5日間の旅で、子ども達だけでなく、関わった全員が大きく成長したと思う。

 2011kjc100kmゴール~ (58).jpg2011kjc100kmゴール~ (59).jpg2011kjc100kmゴール~ (60).jpg

保護者のインタビューで、「子どもが、ゴールの日がちょうど誕生日」と言う保護者で、その子は出発前夜に「一段と大人になって帰って来ます」と親に告げていたそうだ。

保護者は「本当に、大人になって帰って来てくれました」話し、次男も100kmに参加させたいと話す。

 2011kjc100kmゴール~ (61).jpg

(インタビューの親子)

 

 

100km徒歩の旅は、子ども達の「生きる力」を醸成することを目的としていますが、同時に学生を中心とするボランティアたちにとってもまた、多くの学びや気づきを得る場となっています。それぞれがよきお兄さん、お姉さんとなるべく、強い責任感をもって背中をみせてくれています。

 

この100km徒歩の旅は、ボランティア76人・セーフティ13人・鹿児島青年会議所メンバー約150人(青年会議所メンバー・青少年育成委員会メンバー・シニア)の、スタッフによって運営された。

 

ボランティアは、5月から約3ヶ月間にわたって研修を行い、準備をしてきた。それぞれが役割を担い、子ども達の健康と安全を確保し、なおかつ子ども達がこの徒歩の旅を通じて「生きる力」を身につけられるようにするためにはどうすればいいか、考えて行動している。

 

なお、100km徒歩の旅は、内外から多くの支援・協力をいただいて運営されている。

スイカ、アイス等の差し入れや、給水のための飲料、備品の一部、運搬用の輸送車などは、地元の企業や個人の方からの協力・協賛によるものです。

また、教育委員会を通じて道中の各小学校の協力も得ており、休憩・宿泊等で施設利用させていただいています。

子ども達も、多くの人に見守られながら成長していきます。

 

本当に、5日間お疲れ様でした。

 2011kjc100kmゴール~ (37).jpg

鹿児島青年会議所 JC運動発信委員会