KJC NEWS ENTRY

第三回 通常総会

12月13日(火)城山観光ホテル、飛天の間に於いて現役メンバー並びに、シニアの先輩方9名が参加し、2011年度 社団法人鹿児島青年会議所第三回通常総会が開催された。

初めに、鹿児島青年会議所 第57代 末永 考理事長より「2011年度もみなさんのおかげで無事終了となり、つらい時期もありましたが、スローガンにありますように、1年間笑顔で居れました。

2011年は、3月11日に起きました東日本大震災、日本青年会議所としては、23年ぶりに新設された屋久島青年会議所など、2011年度は様々な事が御座いました。IMG_0934.JPG

 

本日で理事長バッチも最後となり、野元次年度理事長へと引き継ぎます。

本当に、みなさんには、感謝の言葉しか出て来ませんが、本当に1年間ありがとうございました」と挨拶した。

 その後、議長を末永 考理事長とし、定款38条を満たす必要があるので、定足数の報告では、総務委員会の松山真輔委員長より定足数の報告があり「正会員数257名に対して出席者数110、委任状73通 合計183 となり、総正会員数の3分の2以上となります」と報告があり、以下の議案で審議した


第 1号議案 議事録署名人に関する件
第 2号議案 2011年度(社)鹿児島青年会議所 第2回通常総会議事録承認の件
第 3号議案 理事選任の件

第 4号議案  2011年度(社)鹿児島青年会議所収支補正予算書(案)の件
第 5号議案 2011年度登録料等分担金収支計画書補正(案)の件
第 6号議案 2012年度事業計画の件
第 7号議案 2012年度(社)鹿児島青年会議所収支予算書(案)の件
第 8号議案 2012年度公益社団法人鹿児島青年会議所収支予算書(案)の件IMG_0941.JPG
 

第 6号議案 2012年度事業計画の件及び、第 7号議案 2012年度(社)鹿児島青年会議所収支予算書(案)の件、第 8号議案 2012年度公益社団法人鹿児島青年会議所収支予算書(案)の件では、野元一臣次年度理事長より説明があり満場一致で承認され、野元一臣次年度理事長は「国難だからこそ、我々青年会議所メンバが生き生きと活動していかないといけません、私達青年会議所に求められる事は、仕事もしながら社会に貢献していく、決して仕事と奉仕を切り離したらいけない。青年会議所と言うステージを使って頑張って行って欲しい、そして次世代に向かって1年間頑張って活動致しますので皆さんのご協力をお願いします」と挨拶した。

第1号議案から第8号議案、全ての議案が満場一致で承認され無事終了した。

引き続き、鹿児島青年会議所 川原監事より「今年で私は卒会ですが、野元次年度理事長の話を聞いていますと、本当に、もう1年鹿児島青年会議所に居たい気持ちになってきました、しかしながら、そう言う訳には行きませんので、陰ながら皆さんの事を応援しています。

おかげさま・ありがとうと思いながら青年会議所の活動を続けて行って欲しい、そして青年会議所でチャンスを掴め」と述べた。

シニアクラブ代表挨拶では、平成15年卒会の吉冨秀介先輩より「現在の青年会議所はIMG_0953.JPG、進化していると感じた、野元次年度理事長には鹿児島青年会議所の更なる活躍を期待しています。

そして、青年会議所のメンバーの中には、卒会したくても出来なかった方がいらっしゃると思いますが、頑張って青年会議所を卒会し、シニアクラブに入会しましょう」と述べられた。

以上で、第三回通常総会は、滞りなく全てが終了致しました。