::【理事長】

3月11日(金)に発生しました『東北地方太平洋沖地震』に被災されました皆様並びにその関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。


1000年に一度と言われるほどの大規模な地震で被害も深刻で甚大で、想像をはるかに超える事態に困惑をしています。ひとりでも多くの方が助かることを祈るばかりです。 


私たちができることには限りがあり微力ではありましょうが、一日でも早く被災された皆様に笑顔が戻るよう、また被災された地域が復興できるよう、募金等を含め応援していきたいと存じます。

 
みんなのために共に頑張ってまいりましょう。

社団法人 児島青年会議所
第 57代理事長 末永 考  

年初のご挨拶

gashou2.jpg明けましておめでとうございます。

2011年の初春にあたり、新年のご挨拶を申し上げますと共に、本年の皆様方のご多幸とご健勝をご祈念申し上げます。


私たち社団法人鹿児島青年会議所は1954年5月の創立以来、理想を高く持つ青年として、より良い地域の発展のために、闊達に議論をして自ら行動を起こし、地域の皆様方と共に「明るい豊かな社会」の実現に向かって活動を続けて参りました。また、これらの社会貢献を通じ、個人の修練を積み己を磨き、志を同じくする仲間を増やすことによって、地域のリーダーとしてふさわしい個々の成長を促して参りました。


しかしながら、昨今の経済や政治を含んだ停滞感が蔓延する社会情勢の中、沈鬱な雰囲気が人々に漂っています。そんな世情だからこそ、これまで以上に、地域の皆様の理解とご協力を得て、私たちはこれまで以上に「みんなのために」とって良いこと(公益)を、若さ溢れる青年として、笑顔あふれる鹿児島の実現を目指し、まちづくり・ひとづくり運動をより力強く推し進めていかなければなりません。


その思いを込め、2011年度社団法人鹿児島青年会議所は、「みんなのために ~笑顔溢れる鹿児島・日本・世界に向けて~」をスローガンに掲げ、心新たに57年目の運動を展開して参ります。


皆様方にはご理解とご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げますと共に、社団法人鹿児島青年会議所の活動にご期待いただければ幸いでございます。


社団法人 鹿児島青年会議所
第57代理事長 末永 考



みんなのために、みんなで、笑顔溢れる鹿児島・日本・世界に向けて行動しよう!!