KJC News Entry

第61回全国大会 北九州大会

IMG_9057.JPG全国会員大会2012IN北九州大会が10月11日(木)から10月14日(日)に亘り開催されました。公益社団法人鹿児島青年会議所からも全国会員大会副主幹LOMとして多くのメンバーが北九州の地に馳せ参じました。

10月12日(金)は、13時半から「第140回総会」が北九州ソレイユホールにて開催されました。
総会では、小畑宏介次年度会頭候補者をはじめとする2013年度公益社団法人日本青年会議所人事案件が可決承認し、選任されるとともに、全28議案が可決承認されました。



IMG_8878.JPG続いて16時より、同じく北九州ソレイユホールにて「AWARDS JAPAN 2012 第1部」が開催されました。このAWARDJAPANは全国各地の青年会議所が行っている多くの事業の中から、特に優れたものについて、外部有識者審査員の声も踏まえた上で、それぞれの分野で表彰されるものです。
この「第1部」では各部門の優秀賞ならびに会頭特別賞の授賞式が行われました。
各地の青年会議所の素晴らしい事業、取り組みを見ていると、非常に大きな勉強になるとともに、とても刺激を受けることができました。

IMG_9019.JPGその後19時から、会場を勝山公園大芝生広場に移し「大懇親会(地域活性たからいち)」が開催されました。JC全国野球大会の表彰式、ゲストによるステージショーに引き続き、会場中には全国各地の青年会議所その他団体による、それぞれの地域の特産品を持ち寄って出展されたブースが立ち並び、それぞれの地域の魅力を全国の青年会議所の仲間をはじめ、多くの市民に大いにアピールしていました。鹿児島JCからもブース出展が行われ、「両棒餅(じゃんぼもち)」を振る舞い、海を活かしたまちづくり委員会(下入佐委員長)を中心に積極的に鹿児島のPRが行われ、ブースを訪れた方々から、大好評をいただきました。

IMG_9035.JPGそして2日目は、まずは、北九州ソレイユホールにて、メインフォーラム「日本の未来図~この国はどこに向かうのか~」が行われました。これは基調講演を元内閣総理大臣・衆議院議員 麻生太郎氏をお招きし、開催されました。これは、憲法改正問題に積極的に取り組んでこられた麻生太郎氏に、憲法という切り口から国家間や現代日本が直面する外交・国防などの諸問題について日本がどのような方向性で解決策を考えていくべきかということを講演いただきました。会場の座席はいっぱいとなり、立ち見をする聴衆で多くのメンバーや一般の方々で埋め尽くされました。

IMG_8245.JPG次に、大会式典が北九州メディアドームに場所を移動し、行われました。今年度日本青年会議所の活動報告や、次年度会頭候補者のスピーチ等がありました。この式典の中で、2012年度日本青年会議所井川会頭より「我々はひとづくりやまちづくりをする団体ではありません。我々を含め多くの人々の意識変革を行う団体です。」と力強くスピーチが行われ、全国の会員の皆が大きく感銘を受けました。

 

 

IMG_8279.JPGその後、卒業式が行われ、我々鹿児島青年会議所卒業生のメンバーも大きく手を振りメンバーへ感謝の意を示しておりました。

 

 

 

 

今日の全国大会に参加して、「未来に繋がる」JAYCEEとして皆、それぞれ責任を自覚し、先輩達の想いを今一度未来へ紡ぐ意味を確認した全国大会となったのではないでしょうか。

今後も青年らしい行動力と思いを持って「時代への挑戦」を続け、明るい豊かなまちを創造する活動に期待いたします。

IMG_9059.JPG

  • 記事:1日目 下鶴隆夫  2日目 溜 伸康
  • 撮影:1日目 下鶴隆夫  2日目 溜 伸康、永山亮平、淵脇正太郎