KJC News Entry

公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度 10月例会

IMG_9093.JPG10月22日(火)19:00から城山観光ホテルにおいて、公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度10月例会が開催されました。

 

 

 

IMG_9124.JPG今回の例会は、鹿児島青年会議所会員向けにコミュニケーション能力を磨く会員研修が行われました。

 

 

 

IMG_9106.JPG開会に先立ち、鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君から「私たちがJAYCEEであるためにコミュニケーション能力は必要不可欠であります。この例会を開催するにあたり、JCI公認トレーナーの小林先輩をはじめとする、日本JCのLOMサービス実践委員会の皆様にもお越しいただきお手伝いを頂いております。遠いところから我々鹿児島JCの為に誠にありがとうございます。皆様本日はしっかりと学び、自分のものとしていただきたいと思います。」と挨拶を行いました。

 

 

IMG_9114.JPG続いてJAYCEE確立委員会委員長 宮元龍一君から「青年会議所(JC)が掲げる明るい豊かな社会の実現には多くの市民から共感と参画を得ていく必要があります。その一つのきっかけとして、コミュニケーション能力を磨く必要があると考え、この例会を企画いたしました。会員の皆様にはこのセミナー通して楽しみながら気づきと学びを得ていただきたいと思います。短い時間となりますが、どうぞ宜しくお願い致します。」と例会の趣旨説明を行いました。

そして早速、会員研修が始まり、最初はどんな研修内容が行われるのかメンバーは一応に緊張した面持ちでしたが、コミュニケーションについてのグループ体験等を実践してみて、最後は皆何かの気づきや学びを得たのでしょう、非常にはつらつとした笑顔に変わっていました。

IMG_9153.JPG

IMG_9256.JPG

 

 

そして最後に公益社団法人鹿児島青年会議所監事  石原美貴君より「小林先輩と日本JC LOMサービス実践委員会の皆様、この例会ために遠くからお越し頂き、誠にありがとうございました。久々に大変面白い例会になったのではないでしょうか。コミュニケーションの原理を理解するセミナーを通じ、私自身JCをもう一度見つめ直す良い機会になったと思います。」と講評し、閉会となりました。

この例会を通じ、一人ひとりがJAYCEEとして、一人のビジネスマンとして、もう一度原点を見つめなおす良い機会となったのではないでしょうか。早速今日から明日から、この例会を通じての「気づきや学び」を実践してほしいと思いました。

  • 記事:渡邉 卓真
  • 撮影:溜 伸康