Category Archives

公益社団法人運用確立グループ

屋久島青年会議所 4月例会

 

IMG_0047.JPG

4月5日(木)屋久島青年会議所4月例会が屋久島の地にて開催され、公益社団法人鹿児島青年会議所から第58代理事長 野元一臣君をはじめ6名のメンバーがオブザーバーとして出席いたしました。また今回、鹿児島青年会議所から屋久島青年会議所へ送られたプレジデンシャルリーフの贈呈式も併せて行われました。

 

IMG_0049.JPG

冒頭にオブザーバー出席の方々の紹介から始まり、鹿児島JCメンバーの紹介そして事業の現調で屋久島の地を訪れていた、日本青年会議所業種別部会 木材部会副委員長 赤尾武亮君、また今年度、屋久島JCの拡大候補者3名も出席されており、例会の雰囲気を見学されていました。
IMG_0056.JPG

次にプレジデンシャルリーフの贈呈式に移り、鹿児島JC 野元理事長から、屋久島青年会議所初代理事長 緒方理一郎君の胸に真新しいプレジデンシャルリーフが掛けられ、硬い握手が交わされました。


 

IMG_0063.JPGのサムネール画像
屋久島JC 緒方理事長は、「例会にお越しいただき誠にありがとうございます。この重みを感じ、気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。本日は屋久島の水力発電の現場を見学に行って参りました。屋久島の自然を活かし今後も屋久島ためにメンバーと一緒に、この屋久島を盛り上げて行きます」と挨拶がありました。

 

 

IMG_0074.JPG

そして、屋久島青年会議所メンバーを前に鹿児島青年会議所 野元理事長より「本日、創立記念式典の時にお渡しできなかったプレジデンシャルリーフをお渡しすることができました。このプレジデンシャルリーフは駅伝で言えばタスキです。ここから5年、10年、50年と受け渡して頂きたいと思います。鹿児島JCは屋久島JCのスポンサーJCとなりました。鹿児島JCのスポンサーJCは宮崎JCです。過去からの先輩方の思いが繋いだ形です。共に協力し、頑張って行きましょう」と屋久島メンバーに語りかけました。そしてオブザーバーとして参加していた拡大候補者3名に対して野元理事長は

IMG_0068.JPG「皆さんは今の屋久島の現状に満足されていますか?5年、10年、20年後の未来に対して、思いがありますか?必ずみなさんの中にもその思いはあると思います。その思いの原動力は何か?それは大好きなまち・地域を思う心です。その思いを考え行動できる機会があるのが青年会議所です。屋久島の事が好きな一人でも多くのひとに自分の思いを伝えていただきたいと思います。20歳から40歳までの青年が集う意味、それは今を生きる青年には未来への責任があり、それを果たさなければならないということです。是非ご入会いただいてそれぞれの青年会議所の枠にとらわれず、地域のために共に活動して行きましょう」と優しい表情で思いを伝えました。

 

 

IMG_0095屋久島.JPG

IMG_0094屋久島.JPG

 

 

続いて、各委員会委員長より今年度の活動方針と意気込みの発表、出席メンバーからの3分間スピーチが行われ、それぞれの思いをしっかりと伝えていました。また拡大候補者からのスピーチもあり、終始和やかな雰囲気で屋久島青年会議所4月例会は終了しました。

屋久島JCメンバー全員の「大好きな屋久島のために、共に明るく楽しく頑張ろう」というひとつの思いが伝わってきた例会でした。鹿児島JCは屋久島JCと共に協力し、明るいまちづくり、ひとづくりを目指して活動して参ります。

IMG_0136.JPG

 

  • 記事:巽誠宣
  • 撮影:巽誠宣

屋久島青年会議所創立記念式典

IMG_0890.JPG

屋久島青年会議所創立記念式典が1月28日(土)屋久島環境開発総合センターにて開催されました。創立式典は華やかな中にも緊張感が漂う雰囲気で執り行われ、ご来賓の方々も鹿児島県議会議員 日高滋氏、屋久島町長 荒木耕治氏をはじめ多くの屋久島の関係者が集まりました。また、全国各地から150名ほどの青年会議所の仲間も駆けつけ、屋久島青年会議所の創立を祝いました。また、鹿児島青年会議所メンバーもスポンサーJCとして野元一臣理事長をはじめ20名のメンバーが参加しました。

屋久島青年会議所は、昨年12月、日本青年会議所においては10年ぶり、鹿児島県内においては23年ぶり13番目の新設青年会議所として承認を受け、20名のチャーターメンバー〈創立メンバー)にてスタートしました。現在、地域の清掃等、地域貢献活動を積極的に行っています。

IMG_0956.JPG

式典は、まず、屋久島青年会議所初代理事長 緒方理一郎君からの挨拶で始まりました。「皆様のおかげでここまで来る事が出来ました。本当にありがとうございます。今からがスタートです。この熱い屋久島を思う気持ちを忘れることなく、メンバーと共に頑張って参ります。今後ともよろしくお願いいたします」と、新たなスタートに向け意気込みを語りました。

IMG_0957.JPGのサムネール画像

IMG_0976.JPG 

そして、ご来賓の中からご挨拶があり、屋久島町長 荒木耕治氏は、「青年会議所の3信条、奉仕・友情・修練の経験をしっかりと積みあげ、屋久島の新しい若い力として、地域を積極的に盛り上げていただきたい」と屋久島青年会議所に対する期待を述べられました。

IMG_0987.JPG

続いて、日本青年会議所第61第会頭 井川直樹君は「ここ屋久島に青年会議所のまちづくり運動の灯がともりました。ここからがスタートです。日本には、701青年会議所の仲間がいます。全国の青年会議所の仲間と共に熱き青年の思いを広げていきましょう。」と、熱きエールを送っていました。

 

 

IMG_1007.JPG

IMG_1019.JPGのサムネール画像

そして、鹿児島青年会議所 野元一臣理事長、屋久島青年会議所 緒方理一郎理事長によって記念品の交換が行われ、野元一臣理事長からは目録が、また、緒方理事長からは感謝状と記念品が贈られました。そして、鹿児島青年会議所 野元一臣理事長は、スポンサーJCとして屋久島青年会議所のサポートをあらためて約束し、共に運動を展開していきましょうと屋久島青年会議所メンバー全員へ向け伝えていました。

 

IMG_1044.JPG

IMG_1048.JPG

 

 

 

 

 

最後に屋久島JCメンバーが壇上に立ち、謝辞と今後の決意を述べ、盛大な拍手の中、式は滞りなく無事に終了しました。屋久島JCメンバーの気持ちが伝わる、素晴らしい創立記念式典でした。

  • 記事:巽誠宣
  • 撮影:巽誠宣

法人格変更並びに名称変更

1月4日の法人登記を持ちまして、「社団法人 鹿児島青年会議所」は、法人格を公益社団法人とし、名称を「公益社団法人 鹿児島青年会議所」と致します。

このたび鹿児島県知事より公益社団法人として認定を受け、本年1月4日より「公益社団法人 鹿児島青年会議所」として、新たな一歩を踏み出すことになりました。

当法人は、これまでも公益法人として、明るい豊かな鹿児島のために、まちづくり、ひとづくりに取り組んでまいりましたが、今後は公益社団法人として、旧法人時にも増して公益性と透明性の高い法人運営に努め、より社会の負託に応えられるよう尽力してまいります。

これまでと同様、皆さまのご愛顧賜り頂けますよう、お願い申しあげます。

 

公益社団法人 鹿児島青年会議所
第58代 理事長
野元 一臣

  • 1
  • 2