Category Archives

総務委員会

臨時総会

IMG_7800.JPG8月28日(火)、城山観光ホテル飛鳥の間において、公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度臨時総会が開催されました。

先ず、公益社団法人鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君より「本日は、多数のシニアクラブ先輩の皆様方にご出席いただきまして、ありがとうございます。鹿児島青年会議所もこのJCの熱い夏、毎週大型事業が開催されております。御協力、誠にありがとうございます。その概要に関しましては、是非JCホットプレス(8月発行分)に、お目を通していただき、ご一読いただきますようお願いいたします。さて、本総会は、いよいよ次年度の人事議案が議決されます。総会は、JCの思いを、これを例えれば、燈(ともしび)を次々と託し,繋いで行くという意味があると思います。そして、本日仮会員の皆さま方が、正会員として承認されます。また次年度の正副理事役員が承認されます。また新しい燈が燈ります。これからも力を合わせ、共に世代を超えて、男女を超えて地域を超えて、明るい豊かな社会をつくる為に本年度最後まで頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。」と挨拶がありました。

 

IMG_7822.JPG議題

第1号議案 議事録署名人に関する件

第2号議案 公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度通常総会議事録承認の件

第3号議案 公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度収支補正予算(案)の件 

第4号議案 公益社団法人鹿児島青年会議所2013年度理事選任の件 

第5号議案 公益社団法人鹿児島青年会議所2013年度監事選任の件 

第6号議案 その他

報告事項 1.理事長候補者当選報告の件

       2.その他

という議題内容で行われました。

 

IMG_7834.JPGそして監事講評が行われ、鹿児島青年会議所2012年度幹事 吉丸安治君より「全ての議案が審議可決されました。今回初の「臨時総会」としての開催でしたが、皆様のご協力を以て無事終了することができました。ありがとうございます。

小牧次年度理事長候補者をはじめ、理事、監事に決まった皆様おめでとうございます。これから12月末までしっかりと準備をしていただき、来年1月1日から滞りなく活動を開始できるようお願いいたします。但し、本年度もまだまだ続いていきます。本年度、そして次年度準備の両立は大変かと思いますが、ぜひ宜しくお願い致します。私自身のJCライフも残り4か月となりました。「今だからできる、今しかできない」この言葉を胸に、最後まで与えられた役目をしっかり果たしていこうと思います。また、メンバーの皆様もそれぞれに、残りのJCでの時間があります。今一度残りの時間を認識し、どうすれば有意義に過ごすことができるか考え、積極的に活動を実践して頂きたいと思います。」と講評がありました。

IMG_7835.JPG最後に鹿児島青年会議所シニアクラブ代表世話人 津曲貞利先輩より「まずは総会が無事に終了したことをお喜び申し上げます。そして、次年度の理事長が決まり、それを支える役員も決まり、本年度の野元理事長も寂しさを感じている所ではないかと思います。さて、話は変わりますが、地道な活動こそ人の輪をひろげていくために一番必要です。あと今年も4カ月余りですが、残りに悔いがないように全力走り抜けて頂きたいと思います。次年度理事長予定者であります小牧副理事長はその活動の背中を見て来年度の構想を膨らませて頂きたいと思います。リーダーは100人いれば100人のリーダー像があります。JCは終わりのない駅伝とよくいわれます。しかし、その受け継ぐタスキにはただ「奉仕・友情・修練」の3カ条が毎年書かれてあるだけです。思いっきり楽しんでください。本日は総会皆さまお疲れ様でした。」と来年度の期待を込めた挨拶となり、無事臨時総会は閉会いたしました。
 

  • 記事:畑添 貴之、浜田 賢太郎、下鶴 隆夫
  • 撮影:日高 正太郎

5月例会~シニア懇談会~

 5月29日(火)、城山観光ホテルにて、5月例会と公益社団法人鹿児島青年会議所 シニアクラブとの懇談会が開催されました。この懇談会は普段お会いする機会が少ない、700名を超える先輩方との交流を深めることと、また、これまでの鹿児島青年会議所を支えてくださいました先輩方への感謝の思いを込めて毎年行われるものです。IMG_3639.JPG IMG_3701.JPG 

IMG_3212.JPGまず5月例会が行われ、鹿児島青年会議所筆頭副理事長 小牧正英君より、「本日は多くのシニアクラブの先輩方がお越しになる予定です。我々、現役メンバー、新入会員全員で心より先輩方をお迎えしましょう。宜しくお願い致します。」と挨拶がありました。IMG_3637.JPG

 

 その後、鹿児島青年会議所監事 丸山勲君と宇宙を活かしたまちづくり委員会委員長 小田公久君率いる委員会メンバーより会務報告が行われ、5月度例会は無事閉会致しました。

 

その後、現役会員・先輩方あわせ総勢350名を越える鹿児島JCシニアクラブの先輩方との懇談会が始まりました。

IMG_3285.JPG始めにシニアクラブ代表世話人であります津曲貞利先輩より「今年も新しいシニアクラブ会員を迎え、現役を合わせますと1,000名を越える団体となりました。現役のメンバーの方々には、これからも鹿児島のまちづくりのために頑張っていただきたいと心より思います。本日は、有難うございます。」と本日の懇談会への感謝とまたこれからの現役メンバーに対する期待と激励の挨拶がありました。

IMG_3287.JPG

次に、公益社団法人鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君より挨拶があり、「本日は先輩方にはお越しいただきまして誠に有難うございます。現在の鹿児島青年会議所がありますのも先輩方が鹿児島のために活動されてこられた歴史のおかげです。本日は宜しくお願い致します。」と先輩方へ感謝の思いのこもった素晴らしい挨拶がありました。

そして懇親会が始まり、IMG_3293.JPG 各現役メンバーは、先輩方のテーブルへ向かい交流を深め、会場は大盛況となりました。皆時間が過ぎることが早く感じるほど密度の濃い時を過ごしました。

 

 

その後、「若いわれら」をシニアクラブの先輩方と現役メンバーと肩を組みあい、一つとなって歌い、鹿児島JCの絆を深めることが出来ました。そしてシニア懇談会は閉会となりました。

今回の5月例会は鹿児島青年会議所は「100%出席例会」を目指しておりました。出席率はおしくも99%となりましたが、今回の取り組みは鹿児島JCが現役・シニアの枠を超え、一つとなるきっかけになったと感じました。鹿児島青年会議所はこれからも、時代を担う若き青年の思いと責任を脈々と受け継ぎ、組織一丸となって鹿児島の地域のために活動し、ますます発展していくことと感じました。

IMG_3328.JPG

  • 記事:迫田 章
  • 撮影:福吉 浩樹、日高正太郎

2月例会

 

IMG_1281.JPG2月28日(火)城山観光ホテル飛鳥の間において、公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度2月例会~公益社団法人日本青年会議所九州地区鹿児島ブロック協議会会長公式訪問例会~が開催されました。

 

 

IMG_2332.JPGブロック会長公式訪問例会最終訪問地ということで、鹿児島ブロック協議会第40代会長 田中陽一郎君(川内JC)をはじめ、ブロック役員、鹿児島ブロック13LOM理事長他、関係者が一堂に会し、今年度鹿児島ブロックの方向性と各委員会事業の説明が行われました。

ブロック会長公式訪問例会は、下記の日程にて各地で開催されてきました。

  • 川内3LOM公式訪問例会 2月8日 ホテル祁答院 
  • 霧島3LOM公式訪問例会 2月15日 ホテル京セラ
  • 加世田3LOM公式訪問例会 2月22日  総合保健福祉センター加世田いにしえホール  
  • 屋久島公式訪問例会 2月23日 安房公民館 
  • 奄美大島公式訪問例会 2月25日 与論島パークホテル 

   2月 

 

IMG_2273.JPG IMG_2239.JPGのサムネール画像例会に先立ち、鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君から挨拶があり、「鹿児島青年会議所は、キャピタル青年会議所として社会の負託と信頼に応えていくために、一人一名のメンバー拡大活動と鹿児島ブロック協議会、鹿児島青年会議所の熱い夏の事業に向けみんなで協力して頑張っていきましょう」とメンバーに向け熱く語りました。

また、続いて田中陽一郎ブロック会長は、会員拡大と青年会議所運動を積極的に行っていくことの大切さと、これまでの自らの青年会議所での経験を語られ、「社会人として、その責任を果たすためそして明るい豊かな社会をつくっていくために、地域、国のことを考えて行動していきたい」と今年度の抱負を述べました。 

 

IMG_2281.JPGIMG_2306.JPG続いて、各委員会事業計画の発表が行なわれ、公益社団法人鹿児島青年会議所から九州地区鹿児島ブロック協議会に、副会長として出向しています丸山勲監事から挨拶があり、そして、ブロック協議会未来選択推進委員会の委員長として出向しています坂口雄一郎君から事業計画の発表がありました。

鹿児島ブロック協議会各委員会名事業計画は次の通りでした。

●志高きJAYCEE育成委員会 委員長 大野睦 (屋久島JC)

 【事業計画】

 1 卓越したリーダー創出に向けた ブロックアカデミーの開催

●総務委員会 委員長 日高千裕 (霧島JC)

 【事業計画】

  1 会員会議所会議(会場設営、運営議事録の作成)

  2 ホームページの運営、管理

  3 災害支援活動の実施及び支援体制の強化

  4 法人格移行に伴うLOM支援の強化

  5 各LOM会員拡大状況の取りまとめと報告

●未来選択推進委員会 委員長 坂口雄一郎 (鹿児島JC)

 【事業計画】

 1 地域の未来を自ら選択するための運動(マニュフェスト討論会実施)

 2 地域の未来を自ら選択するための運動(è-みらせん活用の普及活動)

 3 行政との関係深化から展開する地域活性化を目的とした県政懇話会の開催

●絆深きまちづくり委員会 委員長 山内隆弘 (川内JC)

 【事業計画】

 1 九州構想を包含した九州まちづくりネットワークの構築

 2 国民参加型によるエネルギーに関する事業の開催及び報告

●ブロック大会運営委員会 委員長 郷原拓男  (鹿屋JC)

 【事業計画】 

  1 鹿児島ブロック大会の開催 

 凛然たる鹿児島人創出委員会 委員会 小西忠浩 (新大隅JC)

 【事業計画】 

 1 青少年育成事業

 2 憲法タウンミーティングの開催

※詳しくは「鹿児島ブロック協議会ホームーページ」をご覧ください。

また、今年度も鹿児島JCから多くのメンバーが役員及び各委員会メンバーとして出向し ており、活躍が期待されます。

※詳しくは「ブロック出向者一覧 」をご覧下さい。を」をご覧下さい。 

 

 

IMG_2336.JPG 最後に監事講評があり、鹿児島青年会議所2012年度監事 吉丸安治君は、「屋久島青年会議所が発足し、LOMが1つ増え13LOMとなりました。青年会議所活動を今まで以上に発信し、魅力ある鹿児島、誇り高い鹿児島を共につくっていきましょう。」と述べ会を締めくくりました。

鹿児島JCメンバーにも、鹿児島の地域のために共に頑張ろうという熱き思いが伝わった2月例会となりました。

  • 記事:迫田 章
  • 撮影:濱園 誠
  • 1
  • 2