Category Archives

JAYCEE確立委員会

公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度 10月例会

IMG_9093.JPG10月22日(火)19:00から城山観光ホテルにおいて、公益社団法人鹿児島青年会議所2012年度10月例会が開催されました。

 

 

 

IMG_9124.JPG今回の例会は、鹿児島青年会議所会員向けにコミュニケーション能力を磨く会員研修が行われました。

 

 

 

IMG_9106.JPG開会に先立ち、鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君から「私たちがJAYCEEであるためにコミュニケーション能力は必要不可欠であります。この例会を開催するにあたり、JCI公認トレーナーの小林先輩をはじめとする、日本JCのLOMサービス実践委員会の皆様にもお越しいただきお手伝いを頂いております。遠いところから我々鹿児島JCの為に誠にありがとうございます。皆様本日はしっかりと学び、自分のものとしていただきたいと思います。」と挨拶を行いました。

 

 

IMG_9114.JPG続いてJAYCEE確立委員会委員長 宮元龍一君から「青年会議所(JC)が掲げる明るい豊かな社会の実現には多くの市民から共感と参画を得ていく必要があります。その一つのきっかけとして、コミュニケーション能力を磨く必要があると考え、この例会を企画いたしました。会員の皆様にはこのセミナー通して楽しみながら気づきと学びを得ていただきたいと思います。短い時間となりますが、どうぞ宜しくお願い致します。」と例会の趣旨説明を行いました。

そして早速、会員研修が始まり、最初はどんな研修内容が行われるのかメンバーは一応に緊張した面持ちでしたが、コミュニケーションについてのグループ体験等を実践してみて、最後は皆何かの気づきや学びを得たのでしょう、非常にはつらつとした笑顔に変わっていました。

IMG_9153.JPG

IMG_9256.JPG

 

 

そして最後に公益社団法人鹿児島青年会議所監事  石原美貴君より「小林先輩と日本JC LOMサービス実践委員会の皆様、この例会ために遠くからお越し頂き、誠にありがとうございました。久々に大変面白い例会になったのではないでしょうか。コミュニケーションの原理を理解するセミナーを通じ、私自身JCをもう一度見つめ直す良い機会になったと思います。」と講評し、閉会となりました。

この例会を通じ、一人ひとりがJAYCEEとして、一人のビジネスマンとして、もう一度原点を見つめなおす良い機会となったのではないでしょうか。早速今日から明日から、この例会を通じての「気づきや学び」を実践してほしいと思いました。

  • 記事:渡邉 卓真
  • 撮影:溜 伸康

正会員承認前研修

IMG_1111.JPG

8月23日(木)ジェイドガーデンパレスに於いて、「新入会員承認前研修」が行われました。

まず初めに公益社団法人鹿児島青年会議所 第58代理事長野元一臣君から「新入会員の皆様、いよいよ正会員承認の日(臨時総会総会)が近づいてまいりました。今年、この熱いJCの夏を過ごされて、自分なりにいろいろ学ばれたことと思います。その経験と重ね合わせ、正会員として必要な知識を身に着けていただきたく本日の研修を受講していただきます。限られた時間ではありますが、共に学びましょう。」と挨拶がありました。

 

IMG_1116.JPG続いてJAYCEE確立委員会委員長 宮本龍一君より、「JAYCEEとして、積極性を育んででいただきたくこの研修を設けました。本日はこの研修を通して、JAYCEEとして、大きく羽ばたけるように、有意義な時間にしてください。」と挨拶が有りました。

 

IMG_1124.JPG早速研修に入り、社団法人新大隅青年会議所所属、日本JCヘッドトレーナー 藤元秀樹君と鹿児島青年会議所所属サブトレーナー 宮内尚起君による「VMVセミナー」が行われました。

受講した新入会員はJCの概要、Vision,Mission,Valuesをしっかりと学び、JCのさまざまな事業に参加することで、”ポジティブチェンジ”積極的な変革を行うJAYCEEに成長出来るということ。そして、青年会議所が目指す、「明るい豊かな社会」共に築き上げる意味を一人ひとり感じているようでした。

また、セミナーの後2012年度正副理事役員によって最終面接が行われ、新入会員の今の思いや、感じた疑問点等について一つひとつ聞きだし、また丁寧に答えていました。

 

IMG_1228.JPGそして最後に、鹿児島青年会議所ひとづくり室室長 宮田孔君から、「本日の研修いかがだったでしょうか?本日受講していただいたVMVセミナーは、もしかしたら今は理解できなかった所があったかもしれません。しかし青年会議所活動を続けるうちに必ず本日の内容について一つ一つの理解が深まります。まずは、しっかりと与えられた役割を果たし、積極的な姿勢と素直な心で活動を頑張っていただきたいと思います。本日はお疲れ様でした。」と締めの挨拶で閉会しました。

 

 

 

受講した本年度新入会員の皆さんの今後の活躍が楽しみです。青年らしい積極的なJAYCEEに成長してくれることと思います。

  • 記事:谷 明神
  • 撮影:谷 明伸

2012年度新入会員研修

5月19日(土)、「湖畔リゾートホテルいむた」に於いて、2012年度新入会員研修が行われました。IMG_2752.JPGこの研修はJAYCEE確立委員会が主体となり、毎年2日間に亘って行われ、今年度新入会員へこれまでの公益社団法人日本青年会議所・公益社団法人鹿児島青年会議所の歴史や歩み、また鹿児島青年会議所メンバーとしての心構え・あるべき姿像を学んで頂きます。またそこから、学びや気づき、積極性を養い、同期入会者との絆を深める事業となっております。

研修会は、まず開会式が行われました。先輩方のいつも優しい表情とは違う雰囲気に新入会員の皆さんは緊張した面持ちで臨んでいました。初めに鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君より「青年会議所のメンバーとして本日から始まる2日間の研修は、皆さんにとって決して無駄にならない実りある研修になります。JCとは何かを気づき、学んで頂ければ幸いです。最終最後まで頑張りましょう。よろしくお願いします。」と激励の挨拶がありました。

IMG_2772.JPG次に鹿児島青年会議所第48代理事長(日本青年会議所2004年度九州地区担当常任理事)であられました矢野健先輩より、基調講演が行われました。矢野先輩は、「私は青年会議所活動の中で数多く海外や国内を訪れる機会を頂きました。その中で、自分の知らなかったことや、テレビや資料だけでは知ることのできない現地の情報等を知ることが出来ました。また、現在テレビで御活躍されている方や雑誌に特集として掲載され頑張っている仲間が県内だけでなく国内そして海外にまで出来ました。これも一重に青年会議所の活動の中で得られた大切な絆です。今でもその仲間達とは連絡取り合い、お互いを励まし合ったり、冗談を言ったりと大切な関係を築いています。私は青年会議所活動を通して知り合えた仲間は非常に大切な自分の財産だと思っています。皆さんもこれからの自分なりのJCライフを楽しみ、いろいろな体験・交流を沢山経験してください。」と2012年度新入会員へこれからの期待と活躍を願った素晴らしい基調講演が行われました。

その後の研修に入りました。

IMG_2797.JPG

 第1会議  

インストラクター  脇田 直人君   

サブインストラクター 近藤 慶太郎君

第2会議  

インストラクター  日高 大介君   

サブインストラクター 木瀬 大史君

第3会議  

インストラクター  馬場 一綱君   

サブインストラクター 近藤 慶太郎君

IMG_2978.JPG 第4会議  

インストラクター  池田 篤志君   

サブインストラクター  機キセ 木瀬 大史君

 第5会議  

インストラクター  古賀 信明君   

サブインストラクター 脇田 直人君

 

JAYCEE確立委員会メンバーが会議を担当し、夜遅くまで行われました。各会議90分という限られた時間の中、各インストラクター・サブインストラクターとなって、2012年度新入会員へJCとは何かなど時間一杯・効率的に非常に素晴らしい内容にて行われました。 

IMG_3055.JPG 初めは緊張で硬かった新入会員が少しずつ、手を上げ、積極的に意見をハキハキと発言し成長していく過程がはっきりと目に見えました。

 

 

 

 続いて2日目は、

第6会議  

インストラクター  内野 功一郎君  

サブインストラクター 近藤 慶太郎君

  こんどIMG_3109.JPG第7会議  

インストラクター  宮元 龍一委員長 

サブインストラクター 馬場 一綱君

という流れで行われました。

「総評」では、JAYCEE確立委員会委員長 宮元龍一君が講義を行い、新入会員を含む講義に参加した鹿児島JCメンバー一人ひとりが改めて、これまでの人生を振り返り、真剣に自分自身に問うことで自分の存在意義を見出すことが出来た良い機会となりました。

 

全ての講義終了後、閉講式が行われ、早速セレモニーが新入会員のメンバーによって執り行われました。

IMG_3118.JPG

その後、ひとづくり室室長 宮田 孔君の挨拶で「皆様2日間の研修大変お疲れ様でした。まず始めに思うことは皆様にこの研修を通じ何か一つでも学びや気づきを得ていただきたい。そしてJC活動のみならず会社や家庭に活かしていただきたい。そう思います。自ら望んでこの場に居る皆さんにはきっとこの経験が役に立つと信じております。一緒に鹿児島青年会議所を盛り上げていきましょう」と2日間の研修を終えた新入会員を称えました。

IMG_3121.JPG続いて第58代理事長 野元一臣君より理事長講話が行われました。これまでの鹿児島青年会議所の歴史や自分が入会したその時の思い、そして理事長となり所信を書き上げた背景・思い等を話し、そして、ゆっくりと一人ひとりに語りかけるように理事長所信を読み上げました。最後に「新入会員の皆さん、今一度私が書いた理事長所信を読み返してください。鹿児島青年会議所がこれからどうあるべきか?どこに進むべきか?その方向性、そして私の思いが理解いただけると思います。皆さんも私たちの仲間です。私たちと共に頑張っていきましょう。」と新入会員に期待を込めた言葉で講話を締めくくりました。

閉講式の最後に参加者全員で記念撮影を行い、無事に2012年度新入会員研修会を終了することが出来ました。

IMG_3153.JPG

新入会員研修会に参加して 感じたことは「初心忘るべからず」ということ。改めて奉仕・修練・友情の3信条の大切さを新入会員の皆さんと同じく身を持って感じることができ、また自分が入会した時に抱いた熱い思いを今一度思い返すことが出来ました。

今回、参加された新入会員の皆さんは多くの学びと気づきを得たに違いありません。そして、素晴らしい「JAYCEE」として、鹿児島の未来を支える人材となり活躍してくれることでしょう。

  • 記事:(一日目)溜 伸康 (二日目)渡邊 卓真
  • 撮影:(一日目)溜 伸康 (二日目)渡邊 卓真
  • 1
  • 2