Category Archives

JAYCEE確立委員会

2012年度新入会員研修リハーサル

IMG_2642.JPG                                                                                       IMG_2643.JPG

 5月10(木)18:30よりジェイドガーデンパレスにて行われていた、公益社団法人鹿児島青年会議所JAYCEE確立委員会による、2012年度新入会員研修リハーサルの取材に伺いました。

 公益社団法人鹿児島青年会議所では、毎年50名前後の新入会員が入会されており、去る4月27日(金)に2012年度の新入会員希望者面接が行われました。新入会員希望者はその後オリエンテーションを経て、1泊2日のこの会員研修を受講していただく事が必須となっております。これは新入会員希望者にJCの基本方針・理念を実際に体感(体験)していただく事も勿論ですが、寝食を共にして今後も長きに亘り良き友情を育んでほしいという同期入会者の結束を促す事も目的の一つとしております。JAYCEE確立委員会はその新入会員研修の担当する委員会で、JAYCEE確立委員会委員長 宮元龍一君の下、委員会メンバー一丸となってこの一月ほど本番の日5月19日(土)・20日(日)へ向け、連日連夜市内各所でリハーサル及び打合せを繰り返して来ました。

 

IMG_2647.JPGのサムネール画像

 取材に訪れた日のリハーサルには委員長として新入会員研修委員会を経験された 鷲見夏樹先輩(H19年卒会)も参加されており、「何故、研修を行わなければならないのか?もう一度考えて(見つめて)みて下さい。そして必死になって取り組み、しっかりと新入会員の方々に思いを伝えて下さい。」と、さまざまなアドバイスをJAYCEE確立委員会メンバーに伝えていました。委員会メンバーも一言一句聞き逃すまいと真剣な面持ちで取り組んでいました。

 

IMG_2653.JPGIMG_2666.JPG

 

 

 

 

 

宮元委員長は「新入会員が初めてJCに参加する企画(機会)です。自分たちが伝えたい事をよりハッキリと解り易いものとして伝えられる努力を最大限に行いたいです。その上で、今後のJCを背負っていってもらえるような人材になっていただける様、積極性やリーダーシップを感じ、実践できる機会を作りたいです。」と、その思いを語りました。                           

研修まで残り約1週間となり、メンバーそれぞれが自分の担当するセクションでのプレゼンテーション・準備等に真剣に、また、その都度入念な意見交換を行い、「新入会員にとって本当に良い研修を行おう!」という熱意がビシビシと伝わってくる、そのようなリハーサルでした。

 研修を受けた新入会員の皆さんがこのみんなの熱い思いを受け取り、鹿児島JCのメンバーとして鹿児島の地域社会、引いては日本、世界の為に活躍する姿が見えたような気がいたしました。

  • 記事:渕脇 正太郎
  • 撮影:永山 亮平
  • 前のページへ
  • 1
  • 2