Monthly Archives

2012年6月

おぎおんさぁ こども神輿 勉強会

6月24日(日)、鹿児島市鴨池公民館おいて、2012年度「おぎおんさぁ こども神輿勉強会」IMG_3788.JPGが開催されました。

まず初めに、公益社団法人鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君より、こども達へおぎおんさぁの説明を優しく、分かり易く話がありました。そして保護者の方へ「当日は、2体の「こども神輿」を担ぎます。事故が起きないよう万全の体制にてお迎えさせていただきますので、7月22日は安心してお子様をお預け下さい。よろしくお願いいたします。」と挨拶を行いました。

 続いて、一番神輿を担ぐ会「こども神輿」責任者の 松田武泰先輩(H19年卒会)よりご挨拶があり、「けじめを付けて楽しく、まじめに、怪我のないように担ぎましょう。保護者の方のご協力もよろしくお願いします。」とご挨拶頂きました。

IMG_3789.JPG

次に、 郷土つ”くり委員会委員長 本年度一番神輿 頭(かしら)であります大渕脇正太君より挨拶があり、「おぎおんさぁのお祭りは無病息災・悪疫退散・商売繁盛を神様に祈念するお祭りです。しっかり勉強して下さいね。」と、こども達に優しく話をしました。

IMG_3793.JPG

 

 

 

 

 

 

その後、勉強会が始まり、昨年のおぎおんさぁ「こども神輿」のビデオ観賞、紙芝居によるおぎおんさぁの祭りまでの生い立ち等を参加したこども達は真剣な眼差しで学びました。

 

IMG_3801.JPGその後、大きな声で「ソイヤ・ソイヤ」と肩入れ(声出し)の練習。神輿の担ぎ方の練習等を行い、そして、郷土つ”くり委員会メンバー全員で準備をした屋久杉で作られた「おまもり札」を作成し、名前を書き入れました。

IMG_3807.JPG

IMG_0573.JPG

 

 

                       

 

 

 

最後に当日の注意事項説明があり水分補給について、迷子について、トイレ、体調管理について、服装、着替えについて、保護者の観覧についてなどを説明し、こども達からの質疑応答もありました。

                                                                                                                                                                                                                                                  IMG_3853.JPG

また、急遽、ご来場頂いた鹿児島祇園睦会会長 大脇唯眞様よりご挨拶を頂き、「病気や怪我がないように、大震災をうけた日本を鹿児島から元気に出来るよう、一生懸命、元気よく担いで下さい。」とお言葉を頂きました。

 

 

 

最後に出席者全メンバーとこども達で肩入れを行い、勉強会は無事終了しました。

IMG_0614.JPG

 

7月22日は「おぎおんさぁ本祭」、「こども神輿」のこども達の大きな声が響き渡り、街中に元気を運んでくれることでしょう。 

「大人神輿」も「こども神輿」もまだまだ担ぎ手を募集しております。一緒に清々しい汗を流し、鹿児島を元気に盛り上げましょう!

  • 記事:畑添 貴之
  • 撮影:淵脇 正太郎

夏の学び舎~未来へ繋げ!さつまっこ!~参加児童募集!!

今回、公益社団法人鹿児島青年会議所は青少年育成事業と致しまして

夏の学び舎~未来へ繋げ!さつまっこ!~

を開催いたします。

そこで鹿児島市内の小学4年生から小学6年生を対象とした児童の募集を行っております。本事業は、「生き抜く力」、「生かされていることへの感謝」、「郷土の誇り」を合わせ持った「豊かで逞しい心」を育むことを事業目的としております。

応募締め切りは7月6日(金)当日消印有効です。
※応募者多数の場合、厳正なる抽選にて参加者を決定させていただきます。

 青少年1.bmp

今後の予定です。

第1講座

・事業説明会

日時:7月14日(土)  13:00~17:00

場所:鹿児島青少年会館 (鹿児島県庁前) 鹿児島市鴨池新町1-8

参加者:参加児童とその保護者

内容:全体の事業説明、児童のレクリエーション、保護者への事業説明、児童のグループ分け

 

第2講座

大自然の学び舎!屋久島大冒険!

日時:8月2日(木)~8月5日(日)  (3泊4日) 

    2日AM7:00 鹿児島本港南埠頭フェリー 乗り場集合

場所:屋久島青少年旅行村

参加者:参加児童のみ

内容:野外宿泊・自炊、登山、自然散策、環境学習等

  *台風などで渡航できない場合は1週間の延期となります。

   延期日程は8月9日(木)~8月12日(日)

 

第3講座

事業報告会

日時:8月19日(日) 13:00~15:00

場所:鹿児島青少年会館 (鹿児島県庁前) 鹿児島市鴨池新町1-8 

参加者:参加児童とその保護者

内容:今回の事業を振り返り、参加児童の意見・感想発表・保護者を含めた意見交換会

 青少年2.bmp

[応募用紙送付先・お問い合わせ先]

公益社団法人 鹿児島青年会議所
〒890-8586 鹿児島新照院町41-1 城山観光ホテル内
TEL:099-222-1342  (土・日・祝日を除く 10:00~17:00)
青少年育成委員会 委員長 川畑智洋

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

おぎおんさぁ 一番神輿 担ぎ手募集!!

さあ熱い夏がやってきました。

鹿児島で一番熱い祭り

おぎおんさぁ  担ぎ手募集 ‼ 

今回は、大人神輿(一番神輿)・こども神輿の担ぎ手(参加者)募集のご案内になります。今年も大勢の担ぎ手と共に一緒に一番みこしで汗を流しましょう!
我々、鹿児島青年会議所は心より皆様方のご参加をお待ちしております。

IMG_0731-thumb-250x166-692[1].jpg

 

 

 

 

 

 

対象:
大人神輿  中学生以上(男女は問いません)
こども神輿 小学生(中学生可、男女は問いません)

【大人神輿について】

日時:7月22日(日) 6:00~6:30受付

集合場所:ホテル吹上荘 (鹿児島市照国町18-15  TEL 099-224-3500)

必要物品:
当日、会場受付横にて、事前申し込みがあった方のみ、木札お守り(600円)地下足袋(黒・紺色12枚コハゼ2,000円~)とサラシ(白色一反1,000円)を販売いたします。事前準備又は、事前申し込みをよろしくお願い申し上げます。なお、当日購入につきましては、標準価格より高くなるおそれがありますので、事前購入がお薦めです。
本祭終了後、懇親会(会費1000円)を開催いたしますので、ご参加くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

 

【こども神輿について】

日時:7月22日(日) 10:00~10:25受付

集合場所:ホテル吹上荘 (鹿児島市照国町18-15  TEL 099-224-3500) 

参加費:無料

その他:
1.中学生に関しましては、担ぎ手にはなれませんが、一番神輿への参加も可能です。
2.当日は運動の出来る服装でお越しください。(当日、ハッピを貸与します。)
3.着替え及びタオル等をご準備ください。
4.申し込み〆切7月13日()まで

 

IMG_0730[1].jpg

参加・その他についてのお問い合わせは、  

連絡先:公益社団法人 鹿児島青年会議所 事務局 

TEL:099-222-1342
FAX:099-222-1164
mail:info@kagoshimajc.or.jp

郷土づくり委員会 委員長 大渕脇正太
大人神輿(一番神輿)担当: 迫田敏生
こども神輿        担当: 川﨑和哉  まで

熱い夏、今年も声を出して汗を流し、鹿児島を元気に盛り上げましょう!!

  • 記事:溜 伸康
  • 撮影:溜 伸康

日韓児童交流事業「チングの絆2012」参加児童募集!

 

このたび、公益社団法人鹿児島青年会議所は、姉妹JCであるJCI KOREA-ICHEON(韓国・利川青年会議所)との共同事業として、日韓児童交流事業「チングの絆2012」を実施します。
つきましては、下記の第1~第3プログラムの全てに参加できる、

鹿児島市内在住の小学校4年~6年生の児童20名を募集します。

 

日韓児童交流事業「チングの絆2012」

 

第1プログラム 事業説明会

日時:7月8日(日)9:00受付開始  9:30開始  11:50終了

場所:鹿児島県青少年会館(鹿児島市鴨池新町1番8号 099-257-8226)

内容:事業趣旨および注意事項説明、鹿児島市国際交流アドバイザーによる韓国語教室など(保護者同伴のこと)

 

第2プログラム ホームステイ

日時:7月27日(金)10:00鹿児島空港国際線ロビー集合

   7月29日(日)16:00鹿児島空港国際線ロビー解散

場所:韓国・利川市の各家庭 および自然体験村「ハホ村」

内容:韓国・利川市長への表敬訪問を行い、国際交流の公の場を体験して頂きます。その後、各家庭へのホームステイを行います。2日目はホストファミリーおよびその家庭の児童と共に自然体験村「ハホ村」に集い、日韓児童40名で農業体験や韓国伝統文化体験を行い、自然の中での遊びを通じて、心と心を通わせる交流事業を行います。

 

第3プログラム 事業報告会

日時:8月19日(日)9:00受付開始  9:30開始  11:30終了

場所:鹿児島県青少年会館(鹿児島市鴨池新町1番8号 099-257-8226)

内容:第2プログラムでの様子を撮影した写真・映像から作成した記念ビデオを上映します。また参加児童による感想発表とホストファミリーへの感謝の手紙を作成します。(保護者同伴のこと)

 

【登録料】 ¥33,320-
※渡航費、食事代、入村料、海外旅行保険代、記念Tシャツ代など全て込み

【応募に関して】

応募条件は、第1~第3プログラムの全てに参加できること(第1・第3プログラムには保護者の同伴が必要)鹿児島市内在住の小学校4年~6年生であることとします。

※定員20名で先着順となります。

※募集締切は6月23日(土)とします。
下記お問合せ先までお電話ください。折り返し詳しい説明のお電話を致します。その後お送りする参加申込書にご記入・ご返送いただいて、正式な参加申込となります。

 

お問合せ先:

公益社団法人 鹿児島青年会議所事務局
TEL:099-222-1342  
鹿児島市新照院町41-1 城山観光ホテル内

皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

  • 記事:巽 誠宣

第38回鹿児島ブロック会員大会In鹿屋 野球大会 優勝!!

IMG_3447.JPG6月3日(日)、公益社団法人日本青年会議所九州地区鹿児島ブロック協議会第38回ブロック会員大会in鹿屋 野球大会が、東串良総合グラウンドにて開催されました。参加チームは、鹿児島青年会議所、川内青年会議所、鹿屋青年会議所、新大隅青年会議所、奄美大島青年会議所・阿久根青年会議所混合チーム、串木野青年会議所、加世田青年会議所、枕崎青年会議所、霧島青年会議所の9チームにて(順不同)九州地区大会出場権をめぐり、トーナメント戦が行われ熱い激戦が繰り広げられました。

 

IMG_3506.JPG鹿児島青年会議所は第1試合目、Bコートにて加世田青年会議所との対戦となりました。鹿児島青年会議所チーム、最初のピッチャーを公益社団法人鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君が務め、素晴らしいピッチングを披露しました。対戦相手の加世田青年会議所チームも女性3人を含む素晴らしいチームでした。途中より宇宙を活かしたまちづくり委員会 副委員長 脇田圭君がピッチャーを引き継ぎ、確実に押さえ、4-0で第1試合目を勝利しました。最後はお互い握手を交わし、皆さん笑顔で次の試合も頑張ってほしいと加世田青年会議所チームのエールを受け、準決勝へ臨みました。

 

 IMG_3648.JPGIMG_3645.JPGIMG_3555.JPG

IMG_3596.JPG準決勝は、枕崎青年会議所チームと対戦。第2試合目のピッチャーは宇宙を活かしたまちづくり委員会副委員長 脇田圭君と2012年度新入会員 山小田守君の継投で着実に抑え、またバッティングでも郷土づくり委員会委員長 大渕脇正太君のホームランまで飛び出し、5-1で勝利しました。チーム全員で一人一人が声を掛け合い、応援しみんなで勝ち取った勝利でした。いよいよ次は決勝戦、枕崎青年会議所チームの思いもまた引き継ぎ、決勝戦も全力で取り組むことを誓い決勝戦へ挑みました。

IMG_3638.JPGIMG_3502.JPG

 IMG_3668.JPG

 

IMG_3674.JPGいよいよ始まった決勝戦、対戦相手は鹿屋青年会議所チーム。激戦となりました。鹿屋青年会議所は4試合目という疲れを感じさせないパワーと、エラーの少ない堅い守備をみせました。試合は2回、鹿屋青年会議所 池田監督によるレフト間への大きなヒットで先制点を奪いました。しかし決勝戦ピッチャーを任された、鹿児島青年会議所新入会員 山小田守君は崩れることなくその回を1点で抑えました。

 

IMG_4401.JPGそして運命の5回裏、宇宙を活かしたまちづくり委員会運営幹事 辻博文君がフォアボールで出塁。続いて環境提言アクション委員会委員長 嶽釜勇一郎君が痛いデッドボールにて出塁しランナー1・2塁。1アウト、ランナー2塁で、渉外委員会運営幹事 堤康祐君がセンターへ弾き返しました。そして草野球での醍醐味でもあるイレギュラーバウンドがあり、センターを抜けると思った瞬間、鹿屋青年会議所 専務理事 山崎隆司君の堅い守りによって抑えられました。しかし、鹿児島青年会議所チームは決して諦めることなく、声を出し続けました。続く 続く続くチャンスにバッターはJAYCEE確立委員会 近藤慶太郎君。皆が最後のチャンスとばかりに、ベンチより立ち上がり、身を乗り出して応援する中、近藤慶太郎君がファーストベースラインぎりぎりのヒットを放ちまず3点、また打球はライト間も抜け、逆転に成功しました。また、最終回の6回、ピッチャー山小田守君は、回を増すごとに球威が上がり、迎えた鹿屋青年会議所最後のバッターは先程先制打放った池田監督。カキーンと会場中に響き渡る快音の中、打球はセンターへ。それを渉外委員会運営幹事 堤 康祐君が落ち着いて処理し、試合終了。堤君のキャッチ後、チーム全員で肩を抱き合いお互いで勝利を喜びました。鹿屋青年会議所チームから「地区大会を鹿児島代表として是非とも頑張ってほしい」と熱いエールを頂きました。

IMG_4424.JPG 

そして、優勝旗授与の後、鹿児島青年会議所監事 丸山勲監督より、「今日の優勝は試合に参加して頂いたメンバーだけではなく、ここ鹿屋のブロック会員大会に参加し、協力してくれた鹿児島青年会議所メンバー全員の勝利です。有難うございました。・・・・・またみんなと野球が出来る。こんなにうれしいことはありません」とメンバーが全員、涙をかみ締め最高の笑顔で大会は幕を閉じました。

 IMG_3707.JPG 

鹿児島青年会議所チームは、5年ぶりの優勝となりました。長崎県大村市で行われる九州地区大会へ、鹿児島県代表として今大会に参加した各青年会議所の思いを受け継ぎ頑張って参ります。

  • 記事:溜 伸康
  • 撮影:溜 伸康
  • 1
  • 2