Monthly Archives

2012年11月

KJC環境アクション2012特別編撮影会

IMGP0853.JPG11月27日(火)甲突川沿いの「かごしま環境未来館」において12月21日(金)に、かごしま県民交流センターで上映される公益社団法人鹿児島青年会議所と県民ヒーロー薩摩剣士隼人とのコラボレーション オリジナル番外編 テーマは「環境」ECOの撮影が行われました。

 

 

IMGP0817.JPG 撮影は朝9時から始まり、番組制作スタッフからエキストラ出演する鹿児島青年会議所メンバーに注意事項があり、早速スタート。

テーマである「環境」の視点で地球温暖化という設定のため、メンバー全員初冬の寒さの中上着を脱ぎ、シャツ1枚 Tシャツ1枚の格好での撮影が行われました。

何度かNGを出しながらも撮影は順調に進み、メンバー一体となり協力し和気あいあいとした雰囲気に中無事、撮影は終了しました。

 

 IMGP0848.JPG 

ご当地ヒーロー薩摩剣士隼人とのコラボレーションによる環境に対する啓発教材DVDとして制作される今回、参加するにあたり鹿児島青年会議所メンバー一同とても良い経験となりました。

12月21日(金)かごしま県民交流センターにおいての特別上映会。19:00~ 参加者募集中です。

どうぞご期待ください!

  • 記事:畑添 貴之
  • 撮影:溜 伸康

KJC環境アクション2012~地球・鹿児島の未来へ~ 鹿児島青年会議所×薩摩剣士隼人

公益社団法人鹿児島青年会議所×薩摩剣士隼人とのコラボレーションが実現!!!

 

公益社団法人鹿児島青年会議所ではこの度、未来を担う子供たちに環境・エネルギー問題をもっと身近に考え、関心を持っていただく事を目的に、「薩摩剣士隼人」制作チームとタッグを組み、「番外編」と題した小学生を対象とした教材づくりにチャレンジしました。

 

そこで、今回小学 4・5・6年生を対象として、「番外編」特別上映会を開催させていただきます。
 

定員300名 ※必ず保護者同伴で参加してください。

 

【日時場所】

日時:12月21日(金) 19時~

場所:かごしま県民交流センター

 

【申込み方法】

今回、お申し込みは FAXにてお願いいたします。
FAX:099-222-1164    

※電話でのお申し込みはお受けできません。

 

【申込み締切り】

12月13日(木)まで 

お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
当選者につきましては郵便はがきにてご通知いたします。

 

申込書はこちらからもダウンロードできます。↓

                     応募チラシ.pdf

 

 

隼人.JPG

                      

 

                                                                          【お問い合わせ先】

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
受付時間:土・日・祝日を除く 10:00~17:00 
TEL:099-222-1342
FAX:099-222-1164

環境提言アクション委員会 委員長 嶽釜勇一郎

  • 記事:渡邉 卓真
  • 撮影:渡邉 卓真

第4回まちづくり事業推進支援会議

IMG_9279.JPG10月30日(水)ジェイドガーデンパレスにて、「第4回まちづくり事業推進支援会議」が行われました。本日の議題として

1.地域ビジョンの骨子(案)について

2.「ASPAC」について

と2案の議題についての説明、質疑応答が行われました。

 

 

IMG_9267.JPGまず、公益社団法人鹿児島青年会議所第58代理事長 野元一臣君より「いよいよ2012年も残すところ、2ヶ月を切りました。本年度と次年度が錯綜する中、今が非常に大事な時期となっております。また我々は、今国政が揺れ動く中、この国と鹿児島のことを考え、地域を担う一人ひとりとしてのリーダーの資質を高めなければなりません。そのためにも、青年経済人として、地域の未来を考えて本日の会議をしっかりとした思いと認識を持ち、取り組んでもらいたいと思います。」と挨拶がありました。

 

IMG_9272.JPGまた議長挨拶では、鹿児島青年会議所副理事長 小牧正英君より「まちづくり支援会議もいよいよ第4回となりました。今回の地域ビジョン起草委員会のビジョン起草を、本日皆様に考えて頂き、来年そして60周年から先への鹿児島青年会議所として取り組むべきビジョンとして成立します。本日の会議の内容を是非委員会へ持ち帰りメンバーへお伝えしていただきたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。」とありました。

 

IMG_9273.JPGそして、地域ビジョン起草委員会によるビジョン起草についての協議が始まりました。地域ビジョン起草委員会 藤崎剛委員長より、鹿児島の現状のメリット・デメリットについてご説明があった後、今後の骨子の案についての意見交換がありました。委員長はもちろんのこと、担当副委員長からも活発なご意見や質問が飛び交い、有意義な会議となりました。

 

 

IMG_9281.JPG次に、地球と鹿児島室室長 山田拓也 君より「ASPAC」について意義、目的などについて説明がありました。そして、山田室長は「鹿児島と海外の交流の場を今後も増やしていきたいと考えております。そのためにも皆様に日本JCへ是非多くの出向をしていただき、国際交流の楽しさ、また重要性を感じてもらいたいと思います。」と締めくくり、思いを伝えていました。説明がありましたと熱い

 

IMG_9284.JPG最後に、監事講評で丸山監事より、「早いもので第4回まちづくり支援会議を迎えることになりました。今後の地域ビジョンについて一人ひとりが考える段階です。未来に自分たちの思いをしっかりと伝えられるように取り組まなければなりません。また、私は、鹿児島青年会議所に入会し、「姉妹JC」して交流を行っている韓国(利川)へ訪問したことが、これまでで2回目の海外への経験でした。日本を出てみて、あらためて日本の素晴らしさを感じました。皆様もぜひ海外へ行ってみて、一人でも多く、国際交流の風を感じて頂きたいと思います。」と監事講評がありました。

今回の会議は、今後の地域の未来について改めて考える機会になったと思います。一人ひとりが心にビジョンを描き、地域交流・国際交流を積極的に推進し、鹿児島を未来へ繋ぐ活動を続ける思いを共有して今後も取り組んでくれることと強く思いました。

  • 記事:溜 伸康
  • 撮影:川畑 直之