公益社団法人 鹿児島青年会議所 ホームへ

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 計画編

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 報告編

鹿児島JCメンバーズログイン

2013年度スケジュール

JC用語

フィードを購読

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そう~ 開催

平成25年10月23日19時よりジェイドガーデンに於きまして、正会員研修「~未来を信じて、品格のある青年の第一歩を踏み出そう~」が開催されました。
理事長挨拶で第59代理事長の小牧正英君は「凛とした雰囲気の中での開催となりました。担当委員会の素晴らしい設えに期待しております。会員それぞれの勤め先にフィードバックしやすいテーマですから、各々お土産を持って帰ってください。」と述べました。
 
趣旨説明では会員研修委員会委員長の渡邉卓真君が「常に思いやりの心をもって行動する習慣を身に付けてほしいと思います。今日の研修は参加者全員が新入会員当時の気持ちを思い出し、初心に帰って受けてほしいです。」と思いを述べました。
研修は三部構成です。
第一部は「マナーを学ぶ」
IMG_4122.JPG
正しい着座順の問題や、電話応対の問題、訪問時のマナーなどがアイスブレイクを交えながら出題され、各メンバーは頭をひねりながら問題に取り組みました。なぜそのようなマナーが必要なのかという理由を理解することで、相手に対する思いやりが常に大切だという気付きがある内容でした。
IMG_4100.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
続いて第一会議は「思いやり実践ゲーム」
与えられたテーマで各卓ごとに喧々諤々の議論が交わされ、メンバーそれぞれが議論を通じて「思いやりとはどういう考え方か」という理解をあらためて深める機会になったようです。

IMG_4128.JPG

 
 
最後に第二会議「相手を思いやる行動指針を作る」でした。
IMG_4333.JPGのサムネイル画像
第一部、第一会議を踏まえ各卓で思い思いのアイデアが話し合われました。
ひとりひとりが意見を出して、発表用の用紙にまとめる作業を行いました。あるテーマパークでスタッフ全員で行われているお客様に接する際の心構えを例にとり、行動指針をもつ事で相手に対する心配りが隅ずみまで行き届くということを学びました。
IMG_4319.JPGのサムネイル画像
最後にまとめとして会員研修委員会副委員長の萩原功一郎君が「目に見えない思いやりの心を、形にして表すのがマナーです。マナーが利他の心を育みます。」

IMG_4350.JPG

と亡くなった祖母がメモで残した「小善は大悪に似たり、大善は非常に似たり」という言葉を紹介し、経営者は優しい情愛に満ちた人物であると同時に凄まじい厳しさを兼ね備えた人物でなければならないと締めくくりました。
監事講評では志賀啓一君が「本事業を通してマナーの本質を考える機会となりました。地域のリーダーを目指すJAYCEEにはマナーとルールの重要性を更に知ってもらいたい。」と結びました。
 
私たち一人ひとりが、JCの一員として品格のある行動をしていかなければならないと、あらためて気を引き締める機会となった事業となりました。
 
 
記事 福山 晴喜 写真 恒松 芳幸
 

12月臨時総会開催

12月臨時総会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そう~ 開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そ...

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ!~」

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ...

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

KJCニュースの一覧を見る