公益社団法人 鹿児島青年会議所 ホームへ

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 計画編

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 報告編

鹿児島JCメンバーズログイン

2013年度スケジュール

JC用語

フィードを購読

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そう~ 開催

平成25年10月23日19時よりジェイドガーデンに於きまして、正会員研修「~未来を信じて、品格のある青年の第一歩を踏み出そう~」が開催されました。
理事長挨拶で第59代理事長の小牧正英君は「凛とした雰囲気の中での開催となりました。担当委員会の素晴らしい設えに期待しております。会員それぞれの勤め先にフィードバックしやすいテーマですから、各々お土産を持って帰ってください。」と述べました。
 
趣旨説明では会員研修委員会委員長の渡邉卓真君が「常に思いやりの心をもって行動する習慣を身に付けてほしいと思います。今日の研修は参加者全員が新入会員当時の気持ちを思い出し、初心に帰って受けてほしいです。」と思いを述べました。
研修は三部構成です。
第一部は「マナーを学ぶ」
IMG_4122.JPG
正しい着座順の問題や、電話応対の問題、訪問時のマナーなどがアイスブレイクを交えながら出題され、各メンバーは頭をひねりながら問題に取り組みました。なぜそのようなマナーが必要なのかという理由を理解することで、相手に対する思いやりが常に大切だという気付きがある内容でした。
IMG_4100.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
続いて第一会議は「思いやり実践ゲーム」
与えられたテーマで各卓ごとに喧々諤々の議論が交わされ、メンバーそれぞれが議論を通じて「思いやりとはどういう考え方か」という理解をあらためて深める機会になったようです。

IMG_4128.JPG

 
 
最後に第二会議「相手を思いやる行動指針を作る」でした。
IMG_4333.JPGのサムネイル画像
第一部、第一会議を踏まえ各卓で思い思いのアイデアが話し合われました。
ひとりひとりが意見を出して、発表用の用紙にまとめる作業を行いました。あるテーマパークでスタッフ全員で行われているお客様に接する際の心構えを例にとり、行動指針をもつ事で相手に対する心配りが隅ずみまで行き届くということを学びました。
IMG_4319.JPGのサムネイル画像
最後にまとめとして会員研修委員会副委員長の萩原功一郎君が「目に見えない思いやりの心を、形にして表すのがマナーです。マナーが利他の心を育みます。」

IMG_4350.JPG

と亡くなった祖母がメモで残した「小善は大悪に似たり、大善は非常に似たり」という言葉を紹介し、経営者は優しい情愛に満ちた人物であると同時に凄まじい厳しさを兼ね備えた人物でなければならないと締めくくりました。
監事講評では志賀啓一君が「本事業を通してマナーの本質を考える機会となりました。地域のリーダーを目指すJAYCEEにはマナーとルールの重要性を更に知ってもらいたい。」と結びました。
 
私たち一人ひとりが、JCの一員として品格のある行動をしていかなければならないと、あらためて気を引き締める機会となった事業となりました。
 
 
記事 福山 晴喜 写真 恒松 芳幸
 

2013年度 新入会員研修会 ~New Member Academy~

平成25年5月25日、26日の2日間にわたり桜島の国民宿舎レインボー桜島に於きまして2013年度新入会員研修会が行われました。

IMG_1910.JPG

1日目 いよいよ開会。

冒頭に小牧理事長の挨拶があり、理事長自身の新入会員時代のエピソードを交えながら、歓迎と激励の言葉が送られて2013年度の新入会員研修は幕を開けました。

 

 

 

 

 

tamagawa-sinia-kouen.jpg

続いて基調講演として、鹿児島JC第49代理事長、鹿児島JCシニアクラブ常任世話人の玉川浩一郎先輩にお話を頂きました。

玉川先輩からは、「こんな時だからこそ青年会議所」という話題から、JC運動についての御経験を様々な具体例を挙げながらわかりやすくお話くださいました。

また、「研修を受けるにあたっては前向きに捉えて、コップを上向きにして受け止めてください。苦しい時が上り坂です。謙虚な姿勢を大切に。卒業してからも、いつまでたっても学ぶ姿勢、ネクストバッターズサークルにいるつもりで学んで行って欲しい」と新入会員に激励のお言葉をくださいました。

 

 

IMG_1926.JPG

緊張の面持ちで熱心に聞き入る新入会員諸君。

どんな試練が待ち受けているのか。

立派なJAYCEEになるためには避けて通れない会員研修の始まりです。

 

 

 

 

IMG_1969.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

研修後には恒例の同期会の結成。同期会幹部の人選も決まり、徐々に仲間としての意識が高まってきているようでした。

 

DSC02461.JPG

2日目 グループ別のプレゼンテーション

司会が発表者を募ると

「ハイッ!」「ハイッ!」「ハイッ!」

我先にと挙がる手。JAYCEEらしい積極性が早くも発揮されています。

 

 

 

 

 

DSC02462.JPG

グループで練り上げたプレゼンテーション。

どの発表にもオリジナリティーと説得力がありました。

 

 

 

 

 

 

0002.jpg

研修終了後の記念撮影。

泊まりがけの研修での楽しく辛い経験が同期メンバー同士の思い出となり、絆となったに違いありません。

6月の委員会から各委員会に配属されます。公益社団法人鹿児島青年会議所の新入会員が、研修を終えてひとまわり大きくなったように感じました。

 

 

記事 福山 晴喜  写真 小園 正輝

12月臨時総会開催

12月臨時総会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そう~ 開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そ...

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ!~」

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ...

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

KJCニュースの一覧を見る