公益社団法人 鹿児島青年会議所 ホームへ

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 計画編

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 報告編

鹿児島JCメンバーズログイン

2013年度スケジュール

JC用語

フィードを購読

12月臨時総会開催

12月17日火曜日、城山観光ホテル2階 鳳凰の間にて2013年度12月臨時総会が開催されました。

冒頭に小牧理事長より「皆様のおかげで一年間を締めくくる臨時総会を迎えることができました。入会当初は、まさか理事長という立場でこの臨時総会を迎える時がくるとは思っても見ませんでしたが、ここにいる正副理事を中心としたメンバーで一年間走り抜けることができて本当に良かったと思っています。本日もどうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶がありました。

20131231013032.JPG

その後、専務理事の松山真輔君による資料の確認があり、定款に基づき小牧理事長の進行で議事はすすめられました。

20131231013210.JPG

2013年度収支補正予算(案)については。専務理事の松山真輔君より経緯の説明があり、続いて2014年度の案件については、2014年度理事長候補者の渡康嘉君から説明がありました。まず、すでに先の理事会で承認された理事長所信についての説明があり、またスローガン「心をひとつに」については、理事役員だけでなく一人一人が力を合わせて高い目標を設定し、同じ方向に向かっていってほしいと参加していた会員に語りかけていました。続いて2014年度の収支予算(案)については2014年度専務理事候補者の竹内信二君より説明がありました。主な審議事項、報告事項は以下の通りでした。

20131231013454.JPG

(審議事項)

第1号議案 議事録署名人に関する件
第2号議案 2013年度8月臨時総会議事録承認の件
第3号議案 2013度収支補正予算(案)の件
第4号議案 2014年度理事推薦(案)の件 
第5号議案 2014年度事業計画(案)の件
第6号議案 2014年度収支予算(案)の件
第7号議案 会員除名の件
(報告事項)
1.2013年度登録料等分担金収支補正予算の件
2.2014年度登録料等分担金収支予算(案)の件
20131231013614.JPG
 
続いてプレジデンシャルリースの引継ぎが行われ、小牧理事長より渡理事長候補者の両方の肩にしっかりとプレジデンシャルリースがかけられました。
その後、渡理事長候補者から挨拶があり、「理事長という役割をいただいた事に感謝申し上げます。このプレジデンシャルリースが肩に乗った瞬間、60年の歴史の重みを感じた気がいたしました。この歴史を作ってきてくださった先輩方に感謝申し上げると同時に、皆さんと一緒に精一杯駆け抜けて行きたいと思います。」と、自年度に向けた強い決意を示していました。
 
そして本年度で卒会を迎える志賀啓一君より監事講評があり、現役会員に向けて漫画「ワンピース」からの言葉を紹介し、「受け継がれる意志・時代のうねり・人の夢、それらは止めることが出来ないものだ。人々が自由の答えを求める限り、それらは決してとどまる事はない。という言葉があります。受け継がれる意思というのは、これまでの先輩方が築いてこられた事を受け止めて、その上で自分自身の考え、信じたことを重ね合わせていく事です。漫画のように身近なことにも学びや気付きを得られることはたくさんあります。そういったささいなことにも気を配り自分自身の身に付けていってほしいと思います。JCでの活動は貴重な機会です。自分の成長と社会の発展のために大いに役立ててください。約10年間本当にお世話になりました。」と本年最後の監事講評を締めくくりました。
IMG_5416.JPGのサムネイル画像
 
最後に鹿児島JCシニアクラブ代表世話人の津曲貞利先輩よりご挨拶をいただきました。
総会の審議事項が無事通過したことにお祝いの言葉をいただくと同時に、小牧理事長へ一年間の労をねぎらうお言葉をいただきました。
そして、総会は重要な事を決議する大切な会議であり、今回の総会は開始時の出席者が少ないように感じたことについてお話され、「理事役員の一人一人が自覚をもってじっくり考えて欲しい」とお言葉をいただきました。また、「鹿児島JCは、来年60周年を迎えて節目の年です。終わりのないリレーを繋いでいく中で、来年は鹿児島JCの設立の原点であった思いをしっかりと考える一年にして欲しい。」と激励をいただきました。
20131231013951.JPG
 
2014年度に、鹿児島JCは60周年を迎えます。
これからも引き続き鹿児島JCの活動に市民の皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
記事 福山 晴喜  写真 小園 正輝
 
 
 
 
 
 
 

4月公開例会「自分を信じて夢をつかみとれ」

 4月23日(火曜日)城山観光ホテルサファイアホール飛鳥にて、4月例会が開催されました。今回は公開例会として一般市民の皆様もいらっしゃる中で開催しました。

IMG_1640.JPG はじめに公益社団法人鹿児島青年会議所   第59代理事長 小牧正英君から「鹿児島青年会議所は明るい豊かな社会を作るための団体として活動しています。毎月例会を行っていますが、今回は大畑大介氏をお招きして公開例会として開催いたします。このような活動を通して、いろいろな形で市民の皆様と手を手を携えてまちづくりをしていきたいと思います。」と挨拶がありました。

 続いて郷土づくり委員会 委員長 谷明伸君より「みなさんは夢を持っているでしょうか。夢を追いかけるには多くの困難があります。大きな怪我を何度も乗り越えて夢を追いかけた大畑さん。鹿児島がよくなるため、大きな夢をもって行動する事の大切さに気づく機会となることを目的として今回の講演会を企画いたしました。」と今回の例会の趣旨説明がありました。IMG_1649.JPG
 

 そして、大畑大介氏を講師にお迎えして「自分を信じて夢をつかみとれ」と題して講演が始まりました。大畑氏は神戸製鋼や日本代表として長年活躍する日本を代表するラグビー選手です。IMG_1650.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

幼少時代に父親の影響を受けてラグビーを始めたことから始まり、実績のない高校で全国大会と日本代表を目指したこと、小さい体を指摘され選手として絶望したが、先輩選手との出会いで奮起したこと、日本代表時代に選手生活を続けることが絶望的な怪我を二度にわたって経験したが、トライ数世界新記録を目指して戦ったことといった、夢をあきらめずに頑張ってきたエピソードを、ユーモアをたっぷり交えてお話され、夢をもって行動することの大切さを熱く語りました。IMG_1651.JPG

講演後は質問を受け付け、テレビ番組出演のことや社会問題となっている体罰に関すること、また自分自身を育ててくれた両親が自分の意思を尊重してくれたことなど幅広い内容に答えて下さいました。

 

 

 

 

 

 

最後に小牧理事長より謝意としてオリジナルラベル付きの焼酎をプレゼントして閉会しました。

IMG_1653.JPG

今後も鹿児島青年会議所はさまざまな事業を通して、鹿児島のまちづくりを行っていきます。

 

記事 有村 晋平     写真 小園 正輝

 

2月例会 鹿児島ブロック協議会会長公式訪問例会

          平成25年2月26日、城山観光ホテル飛鳥の間において、公益社団法人鹿児島青年会議所2013年度2月例会~公益社団法人日本青年会議所九州地区鹿児島ブロック協議会会長公式訪問例会~が開催されました。

鹿児島ブロック協議会第41代会長 野元一臣君(鹿児島JC)をはじめ、ブロック役員、鹿児島ブロック13LOM理事長他、関係者が一堂に会し、今年度鹿児島ブロックの方向性と各委員会事業の説明が行われました。

IMG_0669.JPGのサムネイル画像

例会に先立ち、鹿児島青年会議所第59代理事長 小牧正英君から挨拶があり「2月例会は鹿児島ブロックの皆さんが、2013年度どういう活動を行うか、プレゼンして、メンバーの皆さんにわかってもらう例会です。2月の屋久島から始まって2週間活動をし、ブロック役員の皆さんはプレゼンも工夫を凝らしてくださっています。私が各地で見てきた中で全く同じプレゼンだった方はいらっしゃいません。皆さんも真剣に聞いて下さい。」と挨拶しました。

 

IMG_0707.JPG

 

続いて鹿児島ブロック会長 野元一臣君は「我々JAYCEEが多くの人に伝える燈火(ともしび)となる。それぞれのLOMがその地区を照らず燈火となる。未来の決断と、これまでの環境から1歩踏み出す勇気が必要です。地域を見つめ世界を見る、多方向に発信していく必要があります。鹿児島JCが行う運動の為に頑張ってほしい。」と述べました。

IMG_0716.JPG

 

続いて、野元ブロック会長から日本JCの2013年度のスローガンと事業説明、そして鹿児島ブロックの各委員会事業計画の発表が行なわれ、2013年度の事業計画の紹介がありました。 

 

 

 

鹿児島ブロック協議会各委員会名事業計画は次の通り です。

・勇壮なる鹿児島創造委員会 委員長 田中光君(枕崎JC)IMG_0723.JPG

<事業計画>

 1、地域活力の向上

 2、県行政と地域の問題点を共有する事による関係深化

 

 

IMG_0732.JPG

・燈火となる人材創造委員会 委員長 牟田真也君(阿久根JC)IMG_0732.JPGIMG_0732.JPG 

<事業計画>

 1、会員拡大の支援

 2、LOM拡大支援並びに設立支援

 3、主導力の育成による人々の燈火となる人材の育成

 

・勇壮なる未来選択推進委員会 委員長 坂元譲君(川内JC)

IMG_0735.JPG

<事業計画>

 1、政策本位による政治選択が浸透する仕組みの構築

 2、県民の憲法論議への意識醸成

 

 

IMG_0737.JPG

・希望が漲きる未来創造委員会 委員長 坂口重樹君(串木野JC)

<事業計画>

 1、「東日本大震災」を教訓を活かした災害支援体制の構築

 2、恒久的世界平和を目指した運動の推進

 

 

・ブロック大会運営委員会 委員長 日高貴路君(屋久島JC)IMG_0745.JPG

<事業計画>

 1、ブロック大会の開催

 

 

 

IMG_0749.JPG

・総務委員会 委員長 堤康祐(鹿児島JC)

<事業計画>

 1、諸会議等の効率的かつ厳格な運営

 2、ブロック協議会出向者の基本ツールの作成

※詳しくは「鹿児島ブロック協議会 ホームページ」をご覧下さい。

また、今年度も鹿児島JCから多くのメンバーが役員及び各委員会メンバーとして出向し ており、活躍が期待されます。 

※詳しくは「出向者一覧」をご覧下さい

 

 

最後に監事講評が行われ、2013年度監事 志賀啓一君が「一人一人が燈火となって、世界を照らす事になる。取り組んでいく過程では難しさの中にこそ楽しさがあります。皆さん頑張りしょう」と述べ例会を終了しました。

IMG_0756.JPG

 

 

    記事  小園 正輝    写真  福山 晴喜

 

 

http://www.jaycee.or.jp/2013/kyushu/kagoshima/ http://www.jaycee.or.jp/2013/kyushu/kagoshima/ http://www.jaycee.or.jp/2013/kyushu/kagoshima/ http://www.jaycee.or.jp/2013/kyushu/kagoshima/ http://www.jaycee.or.jp/2013/kyushu/kagoshima/ http://www.jaycee.or.jp/2013/ky

 

12月臨時総会開催

12月臨時総会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そう~ 開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そ...

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ!~」

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ...

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

KJCニュースの一覧を見る