公益社団法人 鹿児島青年会議所 ホームへ

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 計画編

公益社団法人 鹿児島青年会議所 2013年度基本資料 報告編

鹿児島JCメンバーズログイン

2013年度スケジュール

JC用語

フィードを購読

12月臨時総会開催

12月17日火曜日、城山観光ホテル2階 鳳凰の間にて2013年度12月臨時総会が開催されました。

冒頭に小牧理事長より「皆様のおかげで一年間を締めくくる臨時総会を迎えることができました。入会当初は、まさか理事長という立場でこの臨時総会を迎える時がくるとは思っても見ませんでしたが、ここにいる正副理事を中心としたメンバーで一年間走り抜けることができて本当に良かったと思っています。本日もどうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶がありました。

20131231013032.JPG

その後、専務理事の松山真輔君による資料の確認があり、定款に基づき小牧理事長の進行で議事はすすめられました。

20131231013210.JPG

2013年度収支補正予算(案)については。専務理事の松山真輔君より経緯の説明があり、続いて2014年度の案件については、2014年度理事長候補者の渡康嘉君から説明がありました。まず、すでに先の理事会で承認された理事長所信についての説明があり、またスローガン「心をひとつに」については、理事役員だけでなく一人一人が力を合わせて高い目標を設定し、同じ方向に向かっていってほしいと参加していた会員に語りかけていました。続いて2014年度の収支予算(案)については2014年度専務理事候補者の竹内信二君より説明がありました。主な審議事項、報告事項は以下の通りでした。

20131231013454.JPG

(審議事項)

第1号議案 議事録署名人に関する件
第2号議案 2013年度8月臨時総会議事録承認の件
第3号議案 2013度収支補正予算(案)の件
第4号議案 2014年度理事推薦(案)の件 
第5号議案 2014年度事業計画(案)の件
第6号議案 2014年度収支予算(案)の件
第7号議案 会員除名の件
(報告事項)
1.2013年度登録料等分担金収支補正予算の件
2.2014年度登録料等分担金収支予算(案)の件
20131231013614.JPG
 
続いてプレジデンシャルリースの引継ぎが行われ、小牧理事長より渡理事長候補者の両方の肩にしっかりとプレジデンシャルリースがかけられました。
その後、渡理事長候補者から挨拶があり、「理事長という役割をいただいた事に感謝申し上げます。このプレジデンシャルリースが肩に乗った瞬間、60年の歴史の重みを感じた気がいたしました。この歴史を作ってきてくださった先輩方に感謝申し上げると同時に、皆さんと一緒に精一杯駆け抜けて行きたいと思います。」と、自年度に向けた強い決意を示していました。
 
そして本年度で卒会を迎える志賀啓一君より監事講評があり、現役会員に向けて漫画「ワンピース」からの言葉を紹介し、「受け継がれる意志・時代のうねり・人の夢、それらは止めることが出来ないものだ。人々が自由の答えを求める限り、それらは決してとどまる事はない。という言葉があります。受け継がれる意思というのは、これまでの先輩方が築いてこられた事を受け止めて、その上で自分自身の考え、信じたことを重ね合わせていく事です。漫画のように身近なことにも学びや気付きを得られることはたくさんあります。そういったささいなことにも気を配り自分自身の身に付けていってほしいと思います。JCでの活動は貴重な機会です。自分の成長と社会の発展のために大いに役立ててください。約10年間本当にお世話になりました。」と本年最後の監事講評を締めくくりました。
IMG_5416.JPGのサムネイル画像
 
最後に鹿児島JCシニアクラブ代表世話人の津曲貞利先輩よりご挨拶をいただきました。
総会の審議事項が無事通過したことにお祝いの言葉をいただくと同時に、小牧理事長へ一年間の労をねぎらうお言葉をいただきました。
そして、総会は重要な事を決議する大切な会議であり、今回の総会は開始時の出席者が少ないように感じたことについてお話され、「理事役員の一人一人が自覚をもってじっくり考えて欲しい」とお言葉をいただきました。また、「鹿児島JCは、来年60周年を迎えて節目の年です。終わりのないリレーを繋いでいく中で、来年は鹿児島JCの設立の原点であった思いをしっかりと考える一年にして欲しい。」と激励をいただきました。
20131231013951.JPG
 
2014年度に、鹿児島JCは60周年を迎えます。
これからも引き続き鹿児島JCの活動に市民の皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
記事 福山 晴喜  写真 小園 正輝
 
 
 
 
 
 
 

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

11月26日(火)に城山観光ホテルサファイアホール飛鳥にて11月公開例会が一般市民の方々もお招きして開催されました。
 
 はじめに公益社団法人鹿児島青年会議所 第59代理事長 小牧正英君より「われわれは、20歳から40歳で構成された、明るい豊かな社会の実現を目指し活動している団体です。青少年育成や宇宙などの事業を行い鹿児島の未来を明るくする為、本年は「海を活かしたまちづくり」というものキーワードに取り組んでいます。今回の講演を通じて、海への思いなど何かしら一つでも気づきをお持ち帰り頂ければ幸いに思っております。」と挨拶がありました。
IMG_4703.JPG
続いて、海を活かしたまちづくり委員会 委員長 溜伸康君より「海を活かしたまちづくりに一年間取り組んで参りました。7月には第27回桜島・錦江湾横断遠泳大会で約1300名もの方の参加を頂き、非常に大規模な大会を運営し貴重な体験をすることができました。桜島、錦江湾の一体となった魅力をいかに未来に伝えていくか、改めてその重要性を再認識しました。これからもこのような活動を進化発展させる為、皆様と共に考えていく事が大切だと考えます。金城先生のお話をお聞気になって、あらためて見つめなおす機会になればと思っています。」と今回の例会の趣旨説明がありました。
IMG_4708.JPG
そして「未来のために~使命に生きる~」と題して世界で初めて人工による養殖サンゴの移植と産卵に成功した、金城浩二先生の講演が始まりました。
IMG_4728.JPG
初めに金城先生より「文法上おかしい事があるかと思いますが“サンゴおじさん”が感じてきた事、やってきた事をお話させて頂き、何かを感じて頂ければ幸いです。」と会場の雰囲気を和やかにし、幼少期から現在までの波乱万丈な経験をお話して頂き、家族や仲間の支え、行動力の必要さ、夢を持つ大切さを教えて頂きました。
「物事は、始めさえすれば始まる。」
「評価を怖がってはいけない。他人の評価を気にし過ぎると、どうでもいいことに悩む。」
「夢を見る大人がたくさん居れば子供たちも夢を持つ。」
「やらずに後悔するより、やりたい事をやって後悔したほうが良い。」
「悲しい事を楽しい事にすると考え、行動する様に心掛ける。」
「未来のために自分が変わらなければならない。」
など強く感銘を受けるお話で、会場では涙を拭きながらお話を聞く方も見られました。
また私たち自身も、JC活動だけでなく、自分自身の生き方を見つめ直す良い機会になりました。
IMG_4733.JPG
最後にJCメンバーへ「JCは本当にまちを変えることができる。現場で汗をかいて頑張って欲しい」とエールを頂きました。
 
講演後、小牧理事長より謝辞と共に記念品として、金城先生の名前と演題を瓶に彫った焼酎をプレゼントし、公開例会は終了いたしました。
IMG_4747.JPG
これからも鹿児島青年会議所は様々な事業を通して、鹿児島のまちづくりを行ってまいります。
 
 
記事 小倉 聖二 椨 崇  写真 鮫島 徳友

12月臨時総会開催

12月臨時総会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

「未来のために~使命に生きる~」 11月公開例会開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そう~ 開催

正会員研修会 ~未来を信じて、品格ある青年の第一歩を踏み出そ...

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ!~」

10月例会開催 「同志~熱くなれJAYCEE!魂に火を点けろ...

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

9月公開例会 身近な環境問題をプラス思考で 

KJCニュースの一覧を見る