ニュース&トピックス エントリー

2014年度 3月例会

2014年3月25日城山観光ホテルにて公益社団法人鹿児島青年会議所2014年度3月例会が行われました。

 

IMG_7191.JPGIMG_7197.JPG

まずは第60代理事長 渡 康嘉君より挨拶があり、

『本日の講演ではJCの先輩でもあり、素晴らしい経済人でもある長谷川先輩にお話を頂きます。JCという組織が私たちにとって学びの場であるということもよくわかると思いますので、長時間の設えではありますが、皆さんしっかり何か学びを持ち帰ってください。』と述べました。

IMG_7213.JPG

その後会務報告をはさみ、本例会の設え担当であるLOM活性会委員会より拡大運動に関する話がされました。同委員会委員長 岩元 剛君よりこの度の新入会員候補者に向けて今後のスケジュールが伝えられた後、現役会員に向けては更なる拡大活動のお願いがされました。

IMG_7242.JPG

続いて本講演の講師 長谷川裕一氏より『JC活動によって拓かれる可能性』と題して講演が行われました。講演は氏の若かりし日のころの話から始まりましたが、その時分より非常に熱を持った人格である逸話を話されました。特に母校におけるご活躍に関しては、『覚悟』と『感謝』の心があれば必ず成功できるというお話は印象的なものでした。その後JCでのご活躍のお話では麻生太郎元首相をJCI会頭に押し上げた時の話なども、氏の断固たる『覚悟』と気持ちの強さで切り開いたヴァイタリティーには驚かされました。

その後は質疑応答の時間となり、様々な質問が長谷川先輩に投げかけられる中、先輩には一つひとつの質問に熱く、丁寧なお言葉をいただけました。

IMG_7276.JPG

IMG_7280.JPG

監事講評では監事 宮内尚起君より

『各々の役割の中でいかにチャンスを生かすかが重要です。そうすることによって可能性は拓いていくので熱い心を持って取り組みましょう』と述べられました。

本例会ではとにかく長谷川先輩の熱気に圧倒されたメンバー一同ではありましたが、今後の活動の源にしてより熱く取り組んでいこうと思わされる講演でした。

 

写真 迫田敏生

記事 鹿島大輔

カテゴリ一覧

公益社団法人 鹿児島青年会議所 事務局

  • 〒890-8586
    鹿児島市新照院町41-1 城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164
  • mail: