News & Topix Entries

九州地区大会2015 諫早大会

8月29日30日、公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会 九州地区大会2015 諫早大会が、諫早文化会館と諫早市役所前の中央交流広場にて開催されました。鹿児島青年会議所からも多くのメンバーで参加させていただきました。今回、「One Step 踏み出そう、共に 踏み出そう、未来へ」をスローガンに、イベントフォーラム・セミナー・グルメ他イベントが行われました。

wewe.jpg

最初のイベントフォーラムは、未来力創造フォーラムということで、九州の未来について見つめ、共に新しい九州を創る一歩を踏み出すために、という内容でパネルディスカッションが行われました。パネリストに株式会社Mon cher代表取締役社長 金 美花氏と若林ビジネスサポート代表 若林 宗男氏お招きして九州の一体的な発展に繋げるために、それぞれの地域・九州の魅力と潜在的力についてそれぞれの知見に立った各地域に参考となる意見が出ました。

488_original.jpg489_original.jpg490_original.jpgIMG_0799_original.JPG

講演では、青年会議所の先輩でもあります、お仏壇のはせがわ 相談役 長谷川 祐一先輩をお招きして、「未来のためにやるべきこと」テーマに講演いただきました。「日本は、近代歴史から見ても自分たちの力で道を切り拓いてきた歴史であった。戦後冷遇される状況下にあっても、耐え忍びながら今日の平和で豊かな日本をつくってきた。日本人には素晴らしい感性がある。その精神をもって目の前の困難に立ち向かってほしい。日本人の誇りを胸に、未来を突き進んでほしい。できる。そうすれば、九州だけでなく日本全体の未来が明るくなる。」と力強いお言葉をいただきました。

IMG_0805_original.JPG497_original.jpg

次に、九州観光未来フォーラムと題して、パネリストに、JR九州社長の青柳俊彦氏と内閣府副大臣の平将明氏をお招きしてパネルディスカッションが行われました。青柳俊彦氏より、「七ツ星を運営した目的は、世界に知られていない九州の知名度を上げるためであった。アンケートをとっても、北海道・東京・京都・沖縄しか知られておらず、九州はほとんどしられていなかった。現在七ツ星は、世界22か国から利用客が訪れ、予約倍率も35倍を推移しています。今後、これを皮切にALL九州のPRを高めていきたい。」とのお話がありました。平将明氏より、「道州制について議論されているが、もっとも適しておりまとまりやすい地域の一つとして九州が有力だと考えています。それぞれが自由に競争している一方で、九州というまとまり感を得やすい地域特性を生かして海外などへPRできる。非常に期待できる地域ですし、政府として支援していきたい。また、インバウンドへの効果的なマーケティングを支援しようと、リーサスというシステムを今年の5月から導入しました。こちらは海外旅行客がどのルートを辿ってその地域の宿泊施設などを利用しているのかが見える化されています。政府としては、各地方自治体や企業の方々に、このシステムも活用いただきまして、より具体的なKPI(キーパフォーマンスインジゲーター)を設定し、戦略戦術実行へと繋げて言っていただけたらと思います」などの意見をいただきました。

IMG_0856_original.JPGIMG_0863_original.JPG

IMG_0811_original.JPG502_original.jpgIMG_0823_original.JPG499_original.jpg

次に、九州リンク推進委員会/セーフティーネットワーク確立委員会が担当し、対象を一般の方・JCメンバーに産官学民連携 ~縦割りをこえたネットワークの確立~について話し合いが行われました。業種も立場も違う様々な者同士が話あうことで、今まで1つの立場だけでは解決が難しかった課題に対して、思いもよらない解決策が出てきます。各業種のトップランナーたちの生きた意見を、コーディネーターである米田氏がまとめながら、産官学民により地域の防災だけに限った話でなく、さまざまな地域の課題について話し合いが行われました。

IMG_0836_original.JPGIMG_0854_original.JPG

九州人財セミナーでは、2015ミスユニバースグランプリの宮本エリアナ氏(長崎県出身)をお招きして、ミスユニバースにエントリーしたきっかけや、ワールドユニバースに向けて準備していること、将来のビジョンについてお話がありました。ミスユニバースへのチャレンジだけでなく、日頃から自信の無い人ほど、いろいろなことにチャレンジしてほしいとのコメントを頂きました。

483_original.jpg484_original.jpg485_original.jpg487_original.jpg

同時間帯には、地域の子供たちなど一般の方に向けて、「手裏剣戦隊ニンニンジャーショー」や「九州うまか市」などのグルメイベントが開催されました。

525_original.jpgIMG_1204_original.JPG

2日目の30日(日)は、褒章事業・未来力大賞表彰式が行われ、エントリーされた167の事業から、九州地区のグランプリに、宗像青年会議所の「2014年宗像市成人式」が受賞しました。

IMG_1207_original.JPGIMG_1210_original.JPG

総務財政セミナーについては、青年会議所の事業に関する議案について、コンプライアンスと効果的な議案書作成について講義が行われ、鹿児島青年会議所 未来創造委員会委員長の須部貴之君が講師として活躍しました。

 

記念式典では、九州地区大会2016の開催地は鹿児島県鹿屋市となり、鹿屋青年会議所が主管LOMに選ばれたことが中村会長より発表されました。その後、解団式が行われ、無事に九州地区大会2015 諫早大会が終了しました。

10_original.jpg582_original.jpg338_original.jpg602_original.jpg

九州には多くの潜在的な可能性が秘めています。鹿児島青年会議所も九州全LOMと一丸となって九州の活性化に尽力してまいります。

IMG_1220_original.JPG

 

Recent Entries

12月臨時総会

12月臨時総会

2015-12-15 00:00
クリスマス家族会・卒会式

クリスマス家族会・卒会式

2015-12-06 23:59
11月例会~未来のために~

11月例会~未来のために~

2015-11-24 05:06
2015年度 会員拡大引継会議

2015年度 会員拡大引継会議

2015-11-17 10:02
JCI世界会議金沢大会

JCI世界会議金沢大会

2015-11-08 16:11

more

  • KJC Facebook
  • Members Login
  • KJC Schedule

公益社団法人 鹿児島青年会議所 事務局

  • 〒890-8586
    鹿児島市新照院町41-1 城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164
  • mail: