News & Topix Entries

9月公開例会 場のチカラ ~芸術を通じた地域の魅力の再発見~

平成27年9月29日(火)にアーティストの日比野 克彦様とNPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探求の会の東川 隆太郎様をお招きして、鹿児島青年会議所9月例会 【場のチカラ ~芸術を通じた地域の魅力再発見~】を行いました。開会に先立ち、最初に第61代理事長 山田 拓也君より『青年会議所(JCIは世界各国220以上の国や地域にて活動しており、日本でも627の地域で活動している団体です。我々、鹿児島青年会議所が行ってきた主な事業は、甲突川の桜の植樹を我々の先輩達が行ったほか、韓国の利川JCと姉妹JCとして交流を行い、ホームステイなどを通して親睦を深めています。また、鹿児島の夏の風物詩でもありますおぎおんさぁで一番神輿を担がせていただいております。さらには毎年開催されています桜島錦江湾横断遠泳の実行員会も我々が中心になって活動しており、実行委員長も理事長である私が行っています。鹿児島JCでは定期的に講師をお招きし、JCメンバー以外の鹿児島市民の皆様方にも参加していただける公開例会を行っております。4月には金美齢氏、6月にはバーバラ植村氏、そして今回9月には日比野 克彦氏をお招きして講演会を行い、鹿児島の魅力を再発見するために活動しています。本日は最終最後までよろしくおねがいします。』と挨拶がありました。

0012_original.jpg0028_original.jpg

次に本例会の趣旨を、風土活用委員会の濱田 浩二副委員長より『私たちが毎日過ごす鹿児島は県外認知度も低くはなく、観光人口は増えているが観光収益は減少しています。原因として鹿児島に住む我々が、鹿児島の魅力を発信しきれていない事と、鹿児島の魅力を認識していない事が挙げられます。他県ではそれぞれ風土や魅力を理解し、発信しています。我々鹿児島市民ももっと鹿児島の風土や魅力を理解し、発信していきたいと思います。』と説明しました。そして、日比野克彦さんを拍手で出迎え、講演が始まりました。

0045_original.jpg0051_original.jpg

鹿児島には縁が深いという日比野氏のお話は、アートを使って地域の魅力を探る活動を行ってきた事例を中心に紹介しました。『アートは人間の想像力のスイッチを押してくれるもの』であるとし、実際に新潟で行った事例を映像を交えて紹介してくださいました。また、『新潟とはその名の通り潟である。川と海の侵食している部分を潟というのですが、その潟を使って作品を表現し、潟の魅力を再発見する作品を作りました。作品を作っている最中に、自然と地元の人たちも潟に集まって場を楽しむようになってきました。地元の方々も気づかない地域の魅力を活かす事で、場のチカラを生み出す事ができる。言葉とはすごく強い。言葉があることによって議論が始まるので、ターンという言葉で海から大地へ繋がり、人間が育っていく』と話されました。

0061_original.jpg0069_original.jpg

そのあと、もう一人のゲストであります東川 隆太郎氏にご登壇いただき、山之内副理事長とパネルディスカッションを行いました。東川氏は『こんな風景があったんだなという写真を紹介しています。』と、かごしま探検の会の活動を紹介しました。その中で『人間が作るものは面白い。場あたり的にやってる。人間に一番近いものは面白い』と普段何気無い、誰も気にしないものでも視点を変える事で面白くなるという事をお話しました。また、『日本で世界文化遺産と世界自然遺産があるのは鹿児島だけです』『毎日一つか二つの出会い、発見をすることで、地元の人が当たり前と思っていることに対して、魅力を再発見できる』『鹿児島の人ってどんな人かを考えた時、最初はよそよそしいけど、一歩踏み出すとものすごく親しくなる。』など鹿児島の魅力を知り、伝えていく事の大切さをお話くださいました。また大切なメッセージとして、『身近にあるものを見つける。集める。並べる。』という事が大事であるとお話されました。その理由として、『鹿児島は一様じゃない。県の中に県がある感覚。だからもっといろんなものを集めたい。歴史を紐解くと自分達の立ち位置がわかってくる。環境に育まれていて、過酷な環境に耐え、その中で魅力を見つけ集めて並べていく。興味のあるものを伝えていく事が大事です』とし、最後に『こういう会をきっかけにみなさんがアクションを起こすと少しずつ変わっていくのでは?』と締めくくりました。

0085_original.jpg0086_original.jpg

終始笑い声に包まれる和やかな雰囲気で講演は行われ、最後は来場者の大きな拍手に包まれて終演を迎えました。今後、我々鹿児島青年会議所メンバーももっと身近にあるものを見つける・集める・ 並べるということで地域の魅力を再発見し、発信していけるように努めます。

 

撮影・記事 広報委員会

 

 

Recent Entries

12月臨時総会

12月臨時総会

2015-12-15 00:00
クリスマス家族会・卒会式

クリスマス家族会・卒会式

2015-12-06 23:59
11月例会~未来のために~

11月例会~未来のために~

2015-11-24 05:06
2015年度 会員拡大引継会議

2015年度 会員拡大引継会議

2015-11-17 10:02
JCI世界会議金沢大会

JCI世界会議金沢大会

2015-11-08 16:11

more

  • KJC Facebook
  • Members Login
  • KJC Schedule

公益社団法人 鹿児島青年会議所 事務局

  • 〒890-8586
    鹿児島市新照院町41-1 城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164
  • mail: