鹿児島祇園睦会 総決起集会

2016-07-11 08:17

2016年7月3日(日)18時30分よりジェイドガーデンパレスにて
鹿児島祇園睦會 総決起集会が開催され、一番神輿から十番神輿までの担ぎ手とその関係者が集まりました。

本祭にて、一番神輿を担ぐ公益社団法人鹿児島青年会議所からも第62代竹内理事長をはじめ、一番神輿 第33代頭 堤康祐君他、多くのメンバーで参加しました。

 

午後6時30分、会場の外から「ソイヤ!」の掛け声と共に、各神輿の”纏”(まとい)が威勢よく登場し、総決起集会が開会しました。

来賓祝辞より鹿児島市副市長 松木園富雄氏より
「おぎおんさぁを通じまして、鹿児島の街を盛り上げていこうとする気持ちに感銘を受けており、夏の風物詩としてすっかり定着しておりますが、歴代関係者のご尽力の賜物であると感謝しております。鹿児島の街から景気を呼び込む大きなおぎおんさぁになってもらえたらと思います。このおぎおんさぁは元禄から続く歴史あるものと聞いております。皆様の活躍を期待しております。」
とお祝いの挨拶をいただきました。

 

次に八坂神社祇園奉賛会 津曲貞利副会長より
「このたび、新たに振興会を設けました。おぎおんさぁをより盛大な祇園祭にするためには、さまざまな組織のご協力を頂いていかなければなりません。」
などと挨拶がありました。

IMG_4698
写真:八坂神社祇園奉賛会 津曲貞利副会長


その後、和やかな雰囲気の中、懇親会が始まり、参加者同士の意見交換・歓談が行われました。

S__22143077.jpg

 

 

 

 

 




写真:睦会 会長 大脇さん

歓談中には上町・下町の笠鉾の挨拶に続いて一番神輿から十番神輿の各頭より本祭に向け、決意表明がありました。

一番神輿として登壇した公益社団法人鹿児島青年会議所は第62代理事長 竹内信二君より
「最後の最後までしっかりとやり遂げます。」
と挨拶し、次に第33代 堤頭より
「例年より、一番神輿はさらに声を出し、より一層気合を入れて最後まで渡御させていただきます。」
と力強く決意表明しました。

PIC_0012

写真:一番神輿 挨拶の様子。

 

最後に、恒例のおどま薩州を全員で歌い、一本締めにて閉会いたしました。

 

S__22143080.jpg

 

 

 

 

 

 

 

写真:終礼の様子。

 


 

※おぎおんさぁ本祭は7月23日(土)宵祭、24日(日)となっております。

ご神体の入った御神輿は一番神輿のみです。
本年も街のため、市民の皆様のために、宮出から宮入までより気合の入った、御神輿をあげてまいります。
一人でも多くの市民の皆様と担ぎたいと思います。
担ぎ手もまだ募集しております。共に素晴らしいお神輿を担ぎましょう。

お問い合わせは
公益社団法人 鹿児島青年会議所 担当:堤までお問合せください。
 

共に素晴らしいお神輿をあげましょう。

 

(写真:徳永麻里紗、川東鉄兵  記事:切原大悟)

メインメニュー

ニュース一覧

動画視聴

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会 誘致に関して(ご報告)

JCI ASPAC 鹿児島大会 PR動画

JCI ASPAC高雄大会が6月開催されます。

鹿児島JC事務局

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
  • 〒890-8586鹿児島市新照院町41-1
    城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164

2016年度スケジュール