鹿児島祇園祭おぎんさぁ ふれ神輿

2016-07-12 01:42

7月8日(土)17時30分より鹿児島の夏の風物詩である祇園祭おぎおんさぁの「ふれ神輿」が天文館で行われました。

開会の挨拶では、各番手より挨拶があり、公益社団法人鹿児島青年会議所より 一番神輿 第33代頭 堤康祐君が挨拶をしました。

P1190050

写真:一番神輿 第33代頭 堤康祐君

 

 

ふれ神輿は、担ぎ手たちが3つの班に分かれて18時30分に山形屋ベルグ広場をスタートし、「ソイヤ!ソイヤ!」という掛け声がアーケード街の中に響き渡るなか、天文館の界隈を神輿が練り歩きました。

神輿の前には纏が振られており、市民や観光客が神輿や纏に見入っていました。

P1190080P1190108
写真:三番神輿 頭            写真:八番神輿 頭

P1190115P1190136
写真:練り歩きの様子。         写真:一番神輿の担ぎ出しの様子。

P1190141P1190144

写真:堤頭が上に乗り、練り歩く様子。   写真:献血センター前にて。

 

途中、千石天神社にて本祭に向けての安全祈願をしました。

P1190238P1190276
写真:千石神社 参拝の様子。

 

20時よりMBCラジオ生放送出演のため、天神ピラモールで天文館灯篭祭の点灯式が執り行われる場に各番手の頭が神輿を担ぎ練り歩き、おぎおんさぁ本祭のPRをしました。「ソイヤ!ソイヤ!」という掛け声がアーケード中に響き渡り、担ぎ手の熱気とともに、点灯式が執り行われました。
一斉にアーケード中の灯篭に明かりがともり、とても美しい光景が広がり、見学に来ていた市民の皆様からも歓喜であふれていました。

P1190302P1190308
写真:灯篭点灯後のアーケード

P1190313

写真:MBCラジオ生中継後、そのまま練り歩く様子。

 

 

その後も天文館のアーケード街を練り歩き、熱狂の中、山形屋ベルグ広場にて、終了いたしました。

P1190328P1190330

 

来たる7月23日(土)宵祭、24日(日)のおぎおんさぁ本祭に向けてて、引き続き気合を入れて参ります。

 

(写真:川東鉄兵  記事:増山洋平)

メインメニュー

ニュース一覧

動画視聴

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会 誘致に関して(ご報告)

JCI ASPAC 鹿児島大会 PR動画

JCI ASPAC高雄大会が6月開催されます。

鹿児島JC事務局

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
  • 〒890-8586鹿児島市新照院町41-1
    城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164

2016年度スケジュール