鹿児島祇園祭 おぎおんさぁ

2016-07-25 03:45

2016年7月23日(土)宵祭、24日(日)におぎおんさぁが開催されました。

7月23日(土)は17時30分より、天文館ぴらもーるにておぎおんさぁの前夜祭である宵神輿が行われました。
次の日のおぎおんさぁ本祭に向けて公益社団法人鹿児島青年会議所も一番神輿として、悪疫退散、無病息災、商売繁盛を祈願します。

IMG_3212IMG_3219

IMG_3220IMG_3240

写真:出発前の様子

IMG_3297IMG_3311

写真:天文館アーケードで他の番の担ぎ手と共に神輿を担ぐ一番神輿(鹿児島青年会議所)の仲間たち

 

 

そして、7月24日(日) は「おぎおんさぁ」本祭が開催されました。当鹿児島青年会議所も一番神輿をお預かりし、市民の方々と共に、渡御いたしました。当日、神輿の担ぎ手たちは早朝6時に吹上荘に集合し、サラシに身を包みました。

まずは公益社団法人鹿児島青年会議所 郷土づくり委員会メンバー全員が意気込みを述べ、今年度の三十三代目頭「かしら」を務める郷土づくり委員会委員長 堤康祐君より挨拶がありました。

続いて、助頭 濱田和幸君の肩入れで気合いを入れ、吹上荘を後にしました。

IMG_7772

写真:一番神輿 第三十三代頭 堤康祐君の挨拶の様子

八坂神社では神事の後、いよいよ宮出しです。
午前中から日差しはかなり強いものとなりました。

IMG_3872IMG_3870

写真:神事中の様子
清水町の八坂神社から、発幸祭の行われる天文館まで神輿を運びます。鹿児島駅前~小川町商店街~易居町商店街~産業会館~朝日通りを通って中央公園。その後、天文館アーケード内を練り歩きます。そもそも祇園祭は京都の八坂神社(祇園社)の祭礼として、貞観年間に始められたと伝えられる長い伝統を持つお祭りです。悪疫退散と商売繁盛を祈願するお祭りである「おぎおんさぁ」には鹿児島のまちを元気にしたいという思いが込められています。

IMG_3934IMG_3940
写真:八坂神社、出発直後の様子

IMG_4271IMG_4892
写真:八坂神社からアーケードまで神輿を担いでいる様子

IMG_4929IMG_4931
写真:担ぎ手一番前で誘導する助頭 濱田和幸君

 

最初から最後まで祭りの熱気は凄まじいものとなりました。

稚児あげでは鹿児島の未来を担う子ども達の健やかな成長を全員で祈願します。
神輿の前と後ろで、「ソイヤッ!ソイヤッ!」「ソイヤッ!ソイヤッ!」とかけ声を掛けます。
いつか立派な担ぎ手となって神輿を担いでくれることでしょう。
本年度は好天に恵まれかなり強い日差しの中誰ひとりけが無く、無事に「おぎおんさぁ」が終わりました。

IMG_4368IMG_4436

IMG_4575IMG_4594

IMG_4677
写真:稚児あげの様子

今年で3年目となる宮出しから宮入りをやり遂げたことで、頭を初め担ぎ手全員が感極まっておりました。
おぎおんさぁの威勢が鹿児島のまちに元気をくれるに違いないと思う一日となりました。

IMG_4996IMG_5003

IMG_5051IMG_5065

 

(写真:徳永麻里紗、有村雅憲、假屋周平、池田真二、  記事:新居武智)

メインメニュー

ニュース一覧

動画視聴

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会 誘致に関して(ご報告)

JCI ASPAC 鹿児島大会 PR動画

JCI ASPAC高雄大会が6月開催されます。

鹿児島JC事務局

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
  • 〒890-8586鹿児島市新照院町41-1
    城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164

2016年度スケジュール