九州地区大会2016 鹿屋大会

2016-08-01 09:04

2016年7月30日、31日 公益社団法人 日本青年会議所 九州地区協議会 九州地区大会が鹿児島県鹿屋市で開催されました。

九州地区大会は、九州地区78LOMのメンバーが一同に集う最大の場であり、JAYCEEの意識高揚とともに、地域に共感を生む自立した九州像を多くの人々に発信する絶好の機会です。

IMG_5231

今回のスローガンは「MAKE A CHANGE」

 

大会1日目(7月30日)
最初に九州地区役員、各LOMの理事長たちが集まり、七狩長田貴神社で成功祈願祭を執り行いました。

そのあと、鹿屋市中央公民館にて結団式がおこなわれました。
公益社団法人 九州地区協議会 会長 河野直正君(鹿屋JC)の挨拶があり、公益社団法人 鹿屋青年会議所 理事長 加藤俊作君より「皆さん、鹿屋の地へようこそ、お越しくださいました。今日と明日の2日間、鹿屋の魅力を存分に伝えていきたいと思います。」と挨拶をいただき、宮地実行委員長によるシュプレヒコールが行われました。

 

11時~11時30分
オープニングフォーラム
~世界に誇れる九州とその可能性~ と題し、河野会長(鹿屋JC)と春香クリスティーン氏が登壇し、九州が持つ可能性や魅力、そして大会スローガン「MAKE A CHANGE」の見どころを話されました。

IMG_5244

写真:オープニングフォーラムにて対談する河野会長(左)と春香クリスティーン氏(右)

 

11時30分~13時
共感経済フォーラム
~今、企業が大切にすべき価値観~

第1部
『日本経済の将来へ向けて成すべきこと』について岸 博幸氏にご講演いただきました。

IMG_8774

写真:講演する岸 博幸氏

 

第2部
『今求められている価値観とは』という命題を掲げ、インターネットの普及やグローバル化に伴い、様々な価値観が織りなす現在に多種多様な考えの中で、私たちが本当に大切にすべき価値観について、岸 博幸氏と守屋 淳氏が対談を行いました。

IMG_5328

写真:岸 博幸氏と守屋 淳氏の対談

 


14時~15時
九州災害ネットワークフォーラム
~地域の防災みらい予想図~

第1部
RQ九州 代表 山口 久臣氏による講演で今後起こりうる九州の災害についてお話しいただきました。

IMG_5410

写真:講演する山口 久臣氏

 

第2部
株式会社 西日本新聞社 熊本総局長 一瀬 文秀氏をコーディネーターとして招聘し、熊本地震災害において被災地支援に尽力された方(社会福祉法人 熊本県社会福祉協議会 ボランティアセンター所長 桂 誠一氏、公益社団法人日本青年会議所 九州地区熊本ブロック協議会 会長 日野 正人君、公益社団法人日本青年会議所 未来へつなぐ委員会 総括幹事 長友 剛君)にパネリストとしてご参加いただき、災害の実体験から得た問題点やこれからの課題を検証し、今後起こりうる自然災害に対して九州各地域の災害ネットワーク連携の大切さについて話しました。

IMG_5447IMG_5462

写真:パネルディスカッションの様子

 

15時30分~
心がつながる九州創造フォーラム~次世代にツナグ発想の転換~

コーディネーターとしてゴリけん氏、矢野ぺぺ氏。また、パネリストとして 株式会社全旅 取締役会長  池田 孝昭氏、国土交通省 九州地方整備局 企画部 部長 小平 卓氏、株式会社 ソラシドエア 代表取締役社長 高橋 洋氏による「交通インフラが整備されたら交流人口が増大する」という概念が変わる。観光にスポットを当て、各地域の交流人口を増やし、民間主導の交通インフラの拡充を目指す「発想の転換」が九州全体の活性化につながるパネルディスカッションを行いました。

IMG_5506IMG_5504

写真:パネルディスカッションの様子

 

17時~17時30分
九州!旅1グランプリ 表彰式
プレゼンターとして中上 真亜子氏をお招きし、九州!旅-1グランプリの表彰式を行いました。これは、観光による地域活性化が注目をされ、より一層の知恵・企画力、スマートな商品造成力が求められたものであり、九州各地から観光プランを募集した中からの表彰です。

【九州地区協議会会長賞】 一般社団法人 福江青年会議所
「福岡~五島 自分で釣った魚で博多鮨を食べる旅」が受賞。
【準グランプリ】 筑前若者会
「田舎もなかなか良かとバイ!!」が受賞。
【グランプリ】 一般社団法人 佐賀青年会議所
「嘉瀬川流域を味わうツアー」が受賞いたしました。

IMG_5563IMG_5588

写真(左):プレゼンター 中上 真亜子氏(左)と河野会長(右)

写真(右):河野会長と受賞した福江青年会議所、筑前若者会、佐賀青年会議所の方々

 

18時30分~21時
大懇親会
リナシティかのやで大懇親会が行われました。お笑いコンビの天竺鼠さん、モノマネタレント Takuya Nagabuchiさん、そしてDJ KAORIさんが舞台に立たれ様々な演出を行ってくださいました。大懇親会も終盤になるにつれ、盛大な盛り上がりを見せ、熱気が冷めぬまま終了となりました。

IMG_8879
写真:大懇親会での一場面。2018年に開催の決まった「2018 JCI ASPAC in KAGOSHIMA」をPRさせていただきました。

 

 

大会2日目(7月31日)

9時~10時30分
AWARDS KYUSHU2016表彰式
AWARDS KYUSHU2016とは、九州、そして地域の活性化のために、青年会議所同士が切磋琢磨し、九州内のLOM事業の更なる活性化のために多くの事業の研鑽を行う場です。
各LOMからエントリーいただいた事業の中から、部門毎に優秀賞を決め、グランプリを各LOMの理事長の方々によって選出されました。

 

●AWARDS KYUSHU2016 部門賞 授賞LOM

【国際貢献交流部門賞】一般社団法人長崎青年会議所
世界遺産モザイクアート

【地域活性化部門賞】一般社団法人佐世保青年会議所
西海国立公園指定60周年記念 SAIKAIアメリカンフェスティバル2015

【青少年育成部門】一般社団法人佐世保青年会議所
いのちのフォーラム~たった一つの宝物~

【人材育成部門賞】東熊本青年会議所
まちづくりシュミレーションゲーム事業

【広報部門賞】一般社団法人宮崎青年会議所
「みやざきいいとこ発見隊 ~隊長!まだまだこんないいとこありました!~」

【環境啓発部門賞】一般社団法人日田青年会議所
あやめプロジェクト2015

【地域経済支援部門賞】一般社団法人日田青年会議所
第47回献血事業

●上記の部門賞の中から、一般社団法人佐世保青年会議所 『いのちの授業&フォーラム』が、次世代に誇れる九州力大賞(グランプリ)に選ばれました。

IMG_5699IMG_5702

IMG_5708IMG_5714

写真:表彰式の様子。次世代に誇れる九州力大賞を受賞した、一般社団法人佐世保青年会議所の皆さん。

 

 

11時30分~13時7分

大会式典
大隅在住の高校生ミュージカル 『ヒメとヒコ』の パフォーマンス後、加藤理事長(鹿屋JC)が開会宣言。
九州地区大会2016鹿屋大会の締めくくりとして、九州地区協議会 河野会長(鹿屋JC)が大会を総括し、私たちが目指すべき九州について語りました。

また、2017年九州地区協議会 会長予定者として、一般社団法人 大分青年会議所 小間喜 広通君、2017年地区大会主管LOMとして、一般社団法人 久留米青年会議所の発表がありました。

式典の最後には楠田莉子さんによる「MAKE A CHANGE」の歌唱があり、地区大会実行委員長の宮地盛俊君(鹿屋JC)の閉会宣言で幕を閉じました。

IMG_5726IMG_5757

写真(左):高校生ミュージカル 『ヒメとヒコ』

写真(右):河野会長による大会総括

IMG_5818IMG_5842

写真(左):2017年度 九州地区協議会 会長予定者 小間喜 広通君の挨拶

写真(右):2017年度 地区大会主管LOMである久留米青年会議所の皆さん

 

 

 

(写真:徳永麻里紗、川東鉄兵、假屋周平、池田真二、新居武智  記事:切原大悟)

メインメニュー

ニュース一覧

動画視聴

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会 誘致に関して(ご報告)

JCI ASPAC 鹿児島大会 PR動画

JCI ASPAC高雄大会が6月開催されます。

鹿児島JC事務局

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
  • 〒890-8586鹿児島市新照院町41-1
    城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164

2016年度スケジュール