垂水市災害復旧活動

2016-10-11 01:54

2016年9月30日(金)~10月8日(土)にかけて、社会福祉協議会から協力依頼のもと、青年会議所メンバーで復旧活動を参加してまいりました。
この災害は台風16号の影響により垂水市が甚大な被害を被ったことによるものです。
鹿児島県から各青年会議所メンバーが数名ずつではありますが、集結し復旧活動しました。
今回の活動場所は垂水市水之上地区で、床上床下浸水した住宅が多く土砂撤去作業が主たるものでした。
スコップや一輪車を手にし、人海戦術により作業をこなしていき、元の状態近くまでなることで住民の方々も喜んでおられたことがなによりのことではなかったでしょうか。
まだまだ完全な町並みになるには程遠いですが、早急な復旧を祈念致します。

 

また、ボランティアメンバーには、鹿児島市内より自転車で駆け付けた方、鹿児島大学の女学生など、様々な方々も復旧活動に参加されていました。一人の力でも多少の時間でも多くの方々が集結すれば、より大きな復旧を行うことが可能です。今後、災害が発生したとき、ボランティアに参加されてみてはいかがでしょうか。


これは私が体感、感想をお伝えいたしますが、災害現場は
土砂の異様な臭いによるキツさ。
簡単に土砂撤去できると考えていたものと違い、粘り強く固まる土で思うように捗らない作業。
これらの状況の中でこの地区に住まわれる方々は、より大変な思いをしながら過ごされているのだなと感じました。
それでも時は進む。明日も明後日も。早急な復旧を願います。

記事:切原大悟

メインメニュー

ニュース一覧

動画視聴

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会 誘致に関して(ご報告)

JCI ASPAC 鹿児島大会 PR動画

JCI ASPAC高雄大会が6月開催されます。

鹿児島JC事務局

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
  • 〒890-8586鹿児島市新照院町41-1
    城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164

2016年度スケジュール