10月例会 「薩摩の偉人からまちづくりを学ぶ」

2016-11-01 07:57

2016年10月25日(火)19時より、城山観光ホテル 3階 サファイアホール飛鳥にて、公益社団法人鹿児島青年会議所2016年度10月例会が開催されました。

今回は、鹿児島国際大学 非常勤講師である岩川拓夫氏を招聘して、「薩摩の偉人からまちづくりを学ぶ」と題して講演を行っていただきました。

冒頭に、第62第理事長 竹内信二君より、利根川JC訪問と全国大会の報告、間近に迫った世界大会と九州地区大会のスケジュール確認がなされ、各会員が本年度のJC活動の意義を再確認する必要があることについて触れつつ、開催の挨拶が述べられました。

IMG_0735

写真:理事長 竹内信二君の挨拶

 

その後、2016年度地域特性活用員会 委員長 濱田浩史君より、例会の趣旨説明がありました。

IMG_0742

写真:趣旨説明をする濱田浩史君

 

講演内容は、「明治日本の産業革命遺産」を中心に、薩摩の偉人たちがどのようにして産業革命期の日本を変えたかというテーマのもと、薩摩からみた産業革命を紹介するものでした。

島津斉彬の時代から明治維新に至る時代において、島津斉彬から連綿と受け継がれてきた殖産活動を紹介しつつ、その活動の背景にあったトライル&エラー(試行錯誤)の精神や人材育成の思考について紹介がありました。

岩川先生からは「鹿児島の歴史を楽しく正しく、若い世代に伝える」との熱い思いから、鹿児島の歴史を逸話や映像写真を交えて、聞き手に分かりやすく楽しめるようお話し頂きました。

IMG_0745IMG_0791

写真:岩川拓夫氏の講演


(撮影:吉木恵介  記事:増山洋平)

メインメニュー

ニュース一覧

動画視聴

2018 JCI ASPAC 鹿児島大会 誘致に関して(ご報告)

JCI ASPAC 鹿児島大会 PR動画

JCI ASPAC高雄大会が6月開催されます。

鹿児島JC事務局

公益社団法人鹿児島青年会議所 事務局
  • 〒890-8586鹿児島市新照院町41-1
    城山観光ホテル内
  • tel:099-222-1342
  • fax:099-222-1164

2016年度スケジュール