事業 :

3月公開例会 ~ワクワク国際交流~話せば拡がる世界観

2017-03-29 21:15事業報告

3月28日(火)門田晶子先輩(鹿児島JCシニアクラブ)をファシリテーターとしてお招きし、3月公開例会〜ワクワク国際交流〜話せば拡がる世界観が城山観光ホテルにて開催されました。

 

公益社団法人 鹿児島青年会議所 理事長 嶽釜勇一郎君より「2018年には、ASPAC鹿児島大会が開催されます。今後の鹿児島の発展のためには、国際的内視点をもった人財を育成しなければなりません。そのためには、私たち日本人が感じる魅力と外国籍の方々が感じる魅力の異なりを理解し、国際に興味を持つ人財をより増やしていく必要があると考えます。本日は、各国・地域の方々とたくさん意見交換をしてください」と挨拶がありました。

 

IMG_1634.JPG

(写真:理事長 嶽釜勇一郎君 挨拶の様子)

 

続いて、国際関係委員会 委員会 委員長 小島大輔君より「国際社会の中で鹿児島が発展していくためには、地域レベルの視点ではなく、国際的な視点をもった人財が必要です。そのような視点を育むためには、外国人との交流や、異文化を知る機会が必要です。本日は、鹿児島青年会議所メンバ-、16ヵ国・地域の外国籍の方々、一般参加者(市民)で各グル-プにわかれて、グル-プディスカッションを行います」という趣旨説明がありました。 

 

2017-03-30 19 08 49.jpeg

(写真:国際関係委員会 委員長 小島大輔君 趣旨説明の様子)

 

第1部 【自己紹介】

各グル-プ内で自己紹介をおこないました。

P1280301.JPG

 

第2部 【違いを楽しみ、共通点でつながろう】

日本と各国・地域の文化の違いや共通点を見出しグル-プごとにまとめ、各グル-プの代表者が発表をおこないました。

P1280328.JPG

 

第3部 【ギャップを感じる!】

先入観での思い込みと現実のギャップを見つけグル-プごとにまとめ、各グル-プで発表をおこないました。

P1280323.JPG

 

第4部 【鹿児島で世界観を拡げるために私たちができること】

私たちができることをディスカッションし振り返りタイムとしてこの公開例会を通して得た、意見を出し合いました。

P1280318.JPG

 

第5部 【まとめ】

まとめとして、門田晶子先輩から「鹿児島で世界観を拡げるために私たちができること」として、

 

 

一歩前へ踏み出すことで生まれてくる可能性があり、外国籍の方々と話せばわかる世界観、知ることで壁がなくなる!

 

 

との熱いメッセ-ジをいただきました。

 

P1280232.JPG

 

振り返りタイムでは、本日の公開例会で感じたことの発表がおこなわれ、一般参加者(市民)の方から

 

 

「私がかわれば、鹿児島がかわる」

 

 

というお言葉もあり素晴らしい国際交流の機会となりました。

公益社団法人 鹿児島青年会議所が、2017年度スロ-ガンでもある「鹿児島の新たな価値の創造」を実現していく上でも大事な例会となりました。

 

 

(撮影:東島広典・染川勝太郎・日高大介 記事:假屋周平・染川勝太郎)

 

事業カテゴリ :
事業PR [2]
事業報告 [36]

KJC スケジュール

KJC Facebook

Policy Speech :理事長所信

新たな価値の創造~世界に誇れる鹿児島の実現に向けて~