LOM強化室 : 鹿児島JCについて

LOM強化室室長:日高 大介

鹿児島JCの設立から63年間、その根本を変えることなく様々な活動や運動を行い地域の発展に寄与してきたなか、本年JC活動の中で与えられる様々な機会で、より地域を発展させることのできる好機を迎えています。責任世代となる私たちが、JAYCEEとしての責任と志を胸に個々の自己成長を繰り返しながら、組織の強化を図っていく事で地域から信頼され必要とされる強い組織となり、地域を益々発展させていくことが必要です。

まずは、鹿児島JCが持つ機会を活用するために、拡大戦略をたて継続的な拡大戦術を実践してまいります。また、地域の活性化を促進するために、活動や運動を通して、共に変革のうねりを作る輝く人財を一人でも多く発掘する運動を展開します。そして、共に力強く運動を展開していくために、新しく迎え入れた会員へ、JCの意義目的を理解してもらい迷うことなくJC活動に取り組めるようにサポートします。また、一人ひとりの活動運動に対する意識の向上を図るために、JCの中で主軸となっている変わらぬ根本を今一度学び見つめ直し再認識する機会を提供し、組織強化へとつなげます。また、地域で活躍するリーダーシップを持った人財へと成長していただくために、日本JCが提供する各種セミナーや、トレーニングの意義や目的をしっかりと伝え、参加を促しメンバー一人ひとりが自己成長する機会へとつなげます。そして、地域から信頼され必要とされる組織となるために、共に力を合わせることで育まれる友情を糧に、メンバー一人ひとりの組織としての目的の統一を図り、高い結束力を兼ね備えた一体感のある強い組織を構築いたします。

JCの根本を理解していただき、自分自身の意義を見直すことで個々の自己成長に繋げ自ら輝く事で、一体感のある組織へと発展し、地域から益々信頼され求められる組織となり、運動を広く展開していく事が、世界に誇れる鹿児島の実現につながると確信します。

LOM活性化委員会委員長:切原 大悟

設立より地域の発展を目指し活動・運動を継続している中で、近年価値観の多様化や会員減少の課題を抱えつつも、今後も個々人が奉仕の心を持ち、修練を通して得られる自己成長や、友情を育み得ることができる可能性を秘めています。我々JAYCEEとして先達から受け継がれてきたJCの根本を再確認して、個々人の自己成長を促し、社会から求められる一体感のある組織となり、今後も地域の発展により寄与していく必要があります。

まずは、鹿児島JCの活動に対し共感を抱く人財を発掘するために、会員拡大会議を開催し、拡大活動の検証・改善を行い、拡大方法の向上を図ります。また、JCの魅力をより知ってもらうために、JC案内を作成し、JCに興味を抱いていただきます。そして、地域の活性化を促進するために、共に活動する人財を入会へ導き、地域により良い変革をもたらす運動を加速させます。また、組織の規律を守るために、新入会員面接を行い入会しようとするメンバーの入会基準の審査を行います。そして、鹿児島JCの方向性を理解してもらうために、オリエンテーションを開催し新入会員の意思の統一を図り、活動・運動に円滑に参画する一助を担います。さらに理念や根本を理解していただくために、仮会員研修を実施し、JAYCEEとしての意識の醸成を行います。また、JCの根本や意義を再確認してもらうために、正会員研修を開催し、一人ひとりの方向性の統一を図り同じ目的に邁進する一体感のある組織を構築します。また、組織の活性化を図るために、各種セミナー開催窓口としてプログラムを推進し、メンバーの自己成長の契機へとつなげます。

メンバー一人ひとりの自覚が意識の向上を促し自己成長を求め、メンバーの結束力が一体感のある強い組織を確立し、地域社会への貢献が社会より求められる組織となり、運動の展開が地域の発展へと繋がり、世界に誇れる鹿児島の実現につながると確信いたします。