ニュース :

1月8日 鹿児島祇園睦會 新年会のご報告

2018-01-10 09:04

鹿児島JC

2018年1月8日(月)、ジェイドガーデンパレスにて、鹿児島祇園睦會の新年会が開催されました。

鹿児島青年会議所は、現役メンバー・シニアの先輩方ともに一番神輿として参加してまいりました。

鹿児島祇園睦会新年会2018 (2).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (3).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (7).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (8).JPG

 

開会にあたり、鹿児島祇園睦會三代目総代・永田和弘 様より

「1月2日は、三番神輿による新春神輿お疲れ様でした。昨年は、同じ日に下町傘鉾連相良頭、一番神輿第八代内田頭が亡くなるという悲しい思いをした年でもありましたが、先人たちの熱き思いを伝えていくことは我々の責務であり使命です。今年もおぎおんさぁがやってきます。すばらしいおぎおんさぁができることをご祈念申し上げ挨拶と代えさせていただきます。」

と挨拶がありました。

鹿児島祇園睦会新年会2018 (4).JPG

(写真:永田総代挨拶)

 

「ソイヤ」の掛け声による鏡開きに続いて、鹿児島祇園睦會監事・竹之下 様による乾杯のご発声があり、会場は賑やかに歓談へ。

鹿児島祇園睦会新年会2018 (5).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (6).JPG

(写真:鏡開き・乾杯)

鹿児島祇園睦会新年会2018 (9).JPG

 

会の中盤には、上町傘鉾連、下町傘鉾連に続き、一番神輿が登壇する場面がありました。

鹿児島青年会議所 第64代理事長・野崎輝久 君からは

「今年で一番神輿を担ぎだして35年目になります。この記念すべき年をしっかりと手をたづさえて精一杯御神体の入った神輿を担いていきます。一年間よろしくお願いします。」

一番神輿 第35代頭・大迫陽平 君(郷土づくり委員会委員長)からは

「一番神輿の頭は1年しかできません。だから精一杯死ぬ気で誰よりも声を出して頭を努めてまいります。」

とそれぞれ威勢のよいあいさつをさせていただきました。

鹿児島祇園睦会新年会2018 (10).jpg鹿児島祇園睦会新年会2018 (11).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (12).JPG

(写真:登壇した一番神輿)

 

締めのあいさつとして、鹿児島祇園睦會顧問・大脇唯真 様の音頭で「おどま薩州」を全員で歌って閉会となりました。

鹿児島祇園睦会新年会2018 (13).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (14).JPG鹿児島祇園睦会新年会2018 (15).JPG

(写真:締めの様子)

 

新年会後、永田和弘総代から改めてお言葉をいただき、大迫頭は「全員で力を合わせて一番神輿を成功させ最高の年にしていきます。一年間よろしくおねがいします。」と改めて気合いを入れていました。

鹿児島祇園睦会新年会2018 (17).jpg

(撮影:伊地知・若松 記事:伊地知)