事業 :

1月30日 通常総会・新春懇談会のご報告

2018-02-01 16:56

事業報告

2018年1月30日(火)に、2018年度 通常総会及び新春懇談会が開催されました。

2018通常総会新春懇談会 (1).JPG

2018通常総会新春懇談会 (2).JPG

理事長挨拶では代理の副理事長 黒川晋太郎君より京都会議に多数のメンバー・シニアの先輩方が参加して下さったことへののお礼と共に、「5月24日~27日にはASPAC鹿児島大会が行われます。それぞれの役割を再確認し大きな機会として鹿児島をどう変えていけるか実りある1年にしてもらいたいと思います。野崎理事長の掲げる今年のスロガーン 輝~かがやき~心に喜びを を思いを共有して飛躍ある年となるよう一丸となりましょう」と力強い挨拶を頂きました。

2018通常総会新春懇談会 (3).JPG  2018通常総会新春懇談会 (4).JPG

(写真:挨拶をする黒川副理事長)

2017年度に関する議案では、直前理事長嶽釜勇一郎君がマイクの前で説明をし、承認を求めました。

2018通常総会新春懇談会 (5).JPG  2018通常総会新春懇談会 (6).JPG

(写真:審議に伴い説明をする嶽釜直前理事長)

2017年度事業報告、2017年度収支決算報告、2018年度収支補正予算といった議題につき滞りなく全て承認されました

2018通常総会新春懇談会 (7).JPG

(写真:鈴木監事の監事講評)

閉会を前にしてシニアクラブの先輩方をを代表して第27代理事長であり、鹿児島JCシニアクラブ世話人 脇康秀先輩よりASPAC鹿児島大会に向け過去の体験談を交えアドバイスと激励をいただきました。

2018通常総会新春懇談会 (8).JPG

(写真:脇康秀先輩の挨拶)

 

引き続いて行われた新春懇談会には、たくさんのシニアの先輩方に加え、公益社団法人日本青年会議所67代会頭池田祥護君はじめとする役員の皆様もご参加くださいました。

はじめに、津曲貞利代表世話人から、ASPAC鹿児島大会に向け、力を貸していただく旨のお願いをシニアの先輩方向けに発信していただきました。

2018通常総会新春懇談会 (9).JPG  2018通常総会新春懇談会 (10).JPG  2018通常総会新春懇談会 (11).JPG

池田会頭からは、「5月には、いよいよASPAC鹿児島大会が開催されます。明治維新150周年を迎え、敬天愛人の精神が築くここ鹿児島の地において、ASPAC鹿児島大会が開催されることはこの上ない喜びでございます。我々、日本青年会議所といたしましても、ここ鹿児島の地から全力で日本の魅力を発信してまいりたいと思っております。」と、心強いご挨拶をいただきました。

2018通常総会新春懇談会 (12).JPG

(写真:池田会頭の挨拶)

乾杯の挨拶では、嶽釜直前理事長が「5月のASPACに向けて鹿児島JCはシニアの皆様のお力もお借りしながら、非常に盛り上がっております。この新春懇談会で、皆様と懇親を深めていきたいと思います。本年度のスローガンにありますような輝きをもてる鹿児島青年会議所でありましょう」と杯をあげました。

2018通常総会新春懇談会 (13).JPG

(写真:乾杯の発声をする嶽釜直前理事長)

 

締めのご挨拶は、山ノ内文治先輩より。「シニアとしてASPACの成功を支えていきたいと思います。鹿児島JCが益々ご発展いたしますように、そして、皆様のご多幸ご健康をご祈念いたします。」といただきました。

2018通常総会新春懇談会 (15).JPG

(写真:山ノ内先輩のご挨拶)

2018通常総会新春懇談会 (16).JPG

(写真:最後に撮影した集合写真)

(撮影:野原・上拾石・船附 記事:郡山・伊地知)